teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/2807 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今年も宜しくお願いします

 投稿者:kei  投稿日:2021年 1月 3日(日)20時08分1秒
  通報
  皆さま、あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。元日に出勤したので新年のご挨拶が遅くなりました。

Facebookには社屋で撮影した初日の出をupしています。アカウントをお持ちの方はご覧ください。またそうでない環境の方は、以下の弊ブログで初日の出を見られるようにしていますのでこちらもご覧ください。

さて2021年は、6月10日にカナダのハドソン湾南部からグリーンランド北西部を通って東シベリアを通過する金環日食と12月4日に南極半島の付け根を通過する皆既日食が見られます。

両方とも極地方の日食で、特に南極での皆既日食遠征は費用的にも難しくなります。こちらは沿岸に浮かぶ島と海が曇られる予報となっていて、南極大陸に上陸しないと皆既日食が見られない予報が出ています。

その皆既帯に唯一飛行機で行ける滑走路(Union Glacier Blue-Ice Runway)がありますが、そこは皆既帯の北限界線に近く44秒しかコロナが見られないそうです。

イッテQに出演しているイモトアヤコさんが南極最高峰登頂のため、この地を訪れています。TV番組の壮大な企画だから行けたのであって、我々には高すぎてとても費用が捻出できません。

それ以前にコロナ禍で遠征が叶わないので、何とかコロナ禍が終息するよう祈るのみです。

ゲンジ丸さん、本当にタイミング良く遠征できて良かったですね。
弘前に近いところに住んでいるのですか?ひょっとして青森県人でしょうか?
少なくても津軽弁は通じる方のようで良かったです。
弊サイトの姉妹サイトで城下町弘前の桜とねぷたと言うサイトも運営していますので、お時間のある時にでもご覧いただければ幸甚です。

正直この時期は田舎に帰りたくなくなります。普段ですと雪かきの大仕事が待っています。
ところがコロナ禍で一昨年のねぷたまつり以来、帰省が叶わないのでニュースで見る以外の故郷の様子は分からないのです。

もくせいさん、しばらく数年は蓄財の年になりそうですね。
先月の木星と土星の大接近で惑星撮影にも開眼したような気がしますが、身の程をわきまえて撮影ライフを送ります。
少なくとも2023年4月20日の豪州西北部で見られる金環皆既日食の皆既側で、久々の皆既日食を見てみたいものですね。
東チモールの方が皆既継続時間が長くなるのですが、熱帯雨林気候で常に雲や雨にさらされると思うので再来年の遠征先は決まったようなものです。

それでは皆さん今年もコロナ禍に負けず、お元気でお過ごしください。

https://ameblo.jp/megomegoco/

 
 
》記事一覧表示

新着順:3/2807 《前のページ | 次のページ》
/2807