teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:横井秀明  投稿日:2013年 1月 1日(火)14時46分35秒
  当掲示板は現在利用されておりません。お問い合わせは、下記新ホームページよりお願いいたします。

http://nagoya-gyk.jimdo.com/
 
 

notitle

 投稿者:kn  投稿日:2012年11月27日(火)12時48分11秒
  https://twitter.com/Hideaki_Yokoy  

「吃音ワークショップ」が間近!

 投稿者:ふう  投稿日:2012年11月 8日(木)00時03分53秒
  「名古屋掲示板」にご投稿の皆様・ご閲覧の皆様。
京都言友会のふうです。秋が深まって来ましたが、
皆様、お元気のことと存じます。

さて、11/23~25に京都市の嵐山のコミュニティ嵯峨野で開かれる「吃音ワークショップ2012in京都(第46回言友会全国大会)」が間近に迫って来ました。
姜尚中さんと菊池良和さんのダブル講演会や5分科会など、充実したスケジュールです。
参加申込みは順調に増えて来ました。
名古屋言友会さんからも数名がお申し込みされています。申し込まれた方々にお会いできる時を楽しみにしています!
〆切は11/9(金)ですが、定員にはまだ少し、余裕があります。ご参加を迷っておられる方はぜひ、今スグお申し込みを!

お申し込みは、ネット経由なら
http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/zenkokutaikai.htm
の下の方の赤いバナーから申込みできます。
よろしくお願いします。m(_ _)m

http://www.geocities.jp/kyouto_genyuukai/

 

気になること

 投稿者:初参加  投稿日:2012年 9月29日(土)15時00分40秒
  たくさんの人が救われている、大変有意義な会だと思います。

残念に思いますのは、一部の男性会員が女性に声をかけている節が見受けられるようです。
身に覚えのある男性は反省してほしいと思います。
大多数の懸命に活動されている会員の方々が気の毒です。
 

9月2日例会「からだとことばのレッスン」

 投稿者:斉藤圭祐  投稿日:2012年 9月 6日(木)20時34分31秒
  今回は「からだとことばのレッスン ~からだのゆらし&声からことばへ~」です。
南山大学の土谷薫さんをお招きし、「ことば」について学びました。

人に伝えるときのからだの使い方や、伝えようとする意思伝達の方法について、
私たちが普段の生活で意識していない点を学ぶことができたように思います。

「ことば」とは、何でしょう?話すときの「言語」のこと?
「コミュニケーション」とは、何でしょう?「会話」のこと?

吃音のある人にとって、
「ことば」「伝えること」とは、何でしょう?
流暢に話せるか話せないか、以外の視点とは?

今回のレッスンでは、
「人に伝える」という行為を、「言語」の視点から、「からだ、視覚、イメージ」の視点に広げ、
その行為の在り方について、考えさせられる良い機会となりました。

例会には、初参加の方3名、言語聴覚士の先生2名の参加もあり、
様々な人との交流ができたことを嬉しく思います。(^O^)
 

sasakiさん、お疲れ様でした!

 投稿者:斉藤圭祐  投稿日:2012年 9月 6日(木)19時40分52秒
  先日は、例会へのご参加有難うございました。
sasakiさんをはじめ、初参加数名の方とお話でき、楽しいひと時でした。
またお話しましょう!

例会の最後に、作家・谷川俊太郎の詩「生きる」を、
私たちでオリジナルに作り変えて発表したことが印象深く心に残っています。
sasakiさん、Uさん、私、と共に作った詩は、深かった!

「生きる」ということは、どういうことなのか?
吃音を持っていながら「生きる」とはどういうことなのか?
考えさせられる機会となりました。
またお会いできることを楽しみにしています(^O^)


『生きる』 谷川俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木漏れ日がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そしてかくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまがすぎてゆくこと

生きているということ
いま生きてるということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ
 

9月2日例会に参加して

 投稿者:sasaki  投稿日:2012年 9月 2日(日)19時43分59秒
  本日、名古屋言友会の例会に参加して皆様との交流ができて、大変良かったです。自分と同じ悩みを持たれている方々が今まで出会った事がなく自分の心の中でずっと秘めていた事を皆様の前で話せた事が大変嬉しかったです。斎藤さん、話しを聞いて頂きありがとうございました。他にも、私の話しを聞いてくれた方々、大変ありがとうございました。こんなに自分自身の事を話せたのは初めてです。そして、講師の先生のユニークな講義には少し圧倒されましたが楽しかったです。色々な方の悩みも聞きましたが、正に自分と同じでどうすれば良いのかアドバイスをそれぞれ言い合う事もできました。まだ、入会するか決めかねていますが、前向きに考えています。  

sasakiさんへ

 投稿者:斉藤圭祐  投稿日:2012年 8月27日(月)02時07分11秒
  初めまして。斉藤圭祐と申します。
掲示板への投稿、有難うございます。

「どもる事は、恥ずかしい事と思うこと」は通常の感情であると思います。
どもる事を必要以上に恥ずかしく思う事、どもる自分を必要以上に価値が低いと思う事、
は再考してみる必要があるのかもしれません。

どもる人の中には、自己を肯定的に捉え堂々と生きる人、社会で成功を得ている人、尊敬できる人、様々な人がいます。
様々な吃音者との出会いは、私達自身の吃音に対する価値観を再構築するための契機となるのかもしれませんね。
9月2日にお会いできることを楽しみにしております(^o^)
 

千葉のAOYAMAさんへ

 投稿者:斉藤圭祐  投稿日:2012年 8月27日(月)01時46分49秒
  9月22日の例会・吃音改善研究会へのご参加有難うございます。
AOYAMAさんにお会いするのは、昨年の千葉ワークショップ以来でしょうか?
例会、懇親会ともにいろいろとお話しましょう♪
それでは9月22日にお会いしましょう!
 

はじめまして

 投稿者:sasaki  投稿日:2012年 8月26日(日)19時42分8秒
  私は、42歳になる者です。今回、名古屋言友会を病院から紹介され九月二日の例会に参加します。私は、小さい頃から、どもりに悩まされて学生の頃は、本を読まされるのがとても嫌でした。社会人になり、会社での会議で発表となるとプレッシャーがかかり、うつ病にもなりました。自分自身どうすれば良いのかわからず、消えてしまいたいと思う事もありました。しかし、子供がまだ小さく可愛いので、それもできずに現在も精神科に通院しています。どもる事は、恥ずかしい事と思ってしまい毎日がプレッシャーの日々です。今回、名古屋言友会を紹介され、他にも自分と同じ方々がいる事を知り、少しプレッシャーから開放された感じもします。実際に言友会の方々とお話もしたいと思います。また、その時には宜しくお願い致します。  

レンタル掲示板
/17