teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


基本ルール

 投稿者:nagaseman  投稿日:2009年 1月20日(火)22時38分33秒
  最終戦の前に基本的なルールを

①キックオフ
キックオフは必ずボールを前方に出す。後方に出した場合、やり直し。
※キックオフから直接ゴールを狙える。

②キックインファール
・ボールをライン上に静止すること。コートの外側でもダメ。
・軸足がコート内側にラインを完全に超えない。(線上に踏んでる状態は平気)
・ボールを蹴れる状態から4秒以内に再開すること。
以上のことを守らないと、相手ボールからのキックイン再開となる。
※相手側選手はボールより5m離れなければならない。故意に離れない場合は警告の対象になる。

③交代ルール
・交代時は、ベンチ前の5m枠の交代ゾーンから出入りする。
・ピッチ上の選手が完全に出てからベンチの選手が中に入ること。(先に中に入ると入った選手が6人目となり警告の対象)

④キーパーへのバックパスルール
・キーパーは味方選手の足で出した意図的なパスを手で扱うことが出来ない。
・キーパーから出たボール(スローでもキックでも)は、一度ハーフウェイラインを超えるか、自陣で相手選手がボールに触れるかでないとキーパーへは戻せない。つまりキーパーへ戻せる場合は、一度ボールをハーフウェイラインを超えさせるか、自陣で相手選手にボールを取られてから取り返せればキーパーへパスが認められる。ボールを相手に当てて外に出し、キックインからキーパーへはパスが出せる。
以上のことを守らないと、相手ボール間接フリーキックからの再開となる。ペナルティーエリア内で起きた場合は、ボールは一番近いエリアライン上からとなる。

⑤ゴールクリアランスについて
・ゴールクリアランスとは、サッカーで言うゴールキックに相当するものだが、フットサルの場合、キーパーがボールを手で投げて再開する。
・味方選手はエリア外でボールを受けなければならない。
以上のことを守らない場合、もう一度やり直しとする。
ゴールクリアランスはアウトオブプレー時の再開方法であって、インプレー中はキーパーはスローでもキックでもOK。

⑥スライディングファールについて
・スライディングタックルはフットサルでは禁止されているが、スライディング行為が必ずファールとなるとは限らない。
・シュートする選手のボールディスタンス範囲外のシュートされたボールをブロックをするスライディング行為やパスカットによるスライディング行為は平気。

ボールディスタンスにあるかないかは微妙なところなのでレフリーの判断による。

※ゴールキーパーのスライディングタックルについて
・ペナルティーエリア内でのボールへのスライディングタックルは過剰な行為でない限り、反則にはならない。
・ペナルティーエリア外でのスライディングタックルは反則となり、警告・得点機会の阻止に当たる行為は退場となる。

⑦ハンドリングについて
ボールを手で扱うことは出来ない。
ただしレフリーから見て、ボールが選手の手に当たっただけと見なせば、反則として取らない場合がある。

~たまに起こりうる事例~
・キックインが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です。
・キックインが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった。
 →(オウン)ゴールとして認められません.相手側コーナーキックからの再開です。
・ゴールクリアランスが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です。
・ゴールクリアランスが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.再度やりなおしです。
・コーナーキックが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールです。
・コーナーキックが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった。
 →(オウン)ゴールとして認められません。相手側コーナーキックからの再開です。
・インプレー中、キーパーから投げたボールが誰にも触れず直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です。
・インプレー中、キーパーから蹴ったボールが誰にも触れず直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールです。
・キックオフからシュートし誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールです。
 
 

移行

 投稿者:nagaseman  投稿日:2008年 9月15日(月)01時47分7秒
  今後色んな情報はこちらを参照ください
 ↓ ↓ ↓
http://snfl.blog.so-net.ne.jp/
 

第8回SNFリーグ vol.2

 投稿者:nagaseman  投稿日:2008年 8月 5日(火)14時22分22秒
  1st leg終了(FIORI-Cloud9除く)
途中結果です。
画像はPCで見てね。

8/4時点での結果・得点王

1位:AGAVE(11勝)
2位:Cloud9(7勝2分1敗)
3位:裏Roods(7勝2分2敗)
4位:JFK(5勝3分3敗)
5位:FIORI(5勝2分3敗)
6位:PLO☆KOON(5勝2分3敗)
7位:表Roods(4勝2分5敗)
8位:Giapponese(3勝3分5敗)
9位:BONE'S(3勝8敗)
10位:GETS(2勝2分7敗)
11位:HARLEY(1勝2分8敗)
12位:DUKE(1勝2分6敗)

得点王
14点:シンゴ(AGAVE)
8点:クラウチ(PLO☆KOON)、戸越(FIORI)
7点:みくま(GETS)、カド(FIORI)
6点:nagaseman(表Roods)、井上(GETS)、しもたか(Cloud9)
 

第8回SNFリーグ vol.1

 投稿者:nagaseman  投稿日:2008年 7月14日(月)16時19分43秒
  途中結果です。
画像はPCで見てね。

7/13時点での結果・得点王

1位:AGAVE(6勝)
2位:JFK(4勝1分1敗)
3位:Cloud9(3勝2分1敗)
4位:裏Roods(3勝2分)
5位:FIORI(3勝1分2敗)
6位:表Roods(3勝2敗)
7位:PLO☆KOON(3勝3敗)
8位:GETS(2勝1分3敗)
9位:BONE'S(1勝5敗)
10位:HARLEY(1分5敗)
11位:DUKE(6敗)

得点王
10点:シンゴ(AGAVE)
7点:クラウチ(PLO☆KOON)、戸越(FIORI)
6点:井上(GETS)
5点:カド(FIORI)、しもたか(Cloud9)
 

SNF基本ルール

 投稿者:nagaseman  投稿日:2008年 7月 8日(火)15時29分37秒
  ①キックオフ
キックオフは必ずボールを前方に出す。後方に出した場合、やり直し。
※キックオフから直接ゴールを狙える。

②キックインファール
・ボールをライン上に静止すること。コートの外側でもダメ。
・軸足がコート内側にラインを完全に超えない。(線上に踏んでる状態は平気)
・ボールを蹴れる状態から4秒以内に再開すること。
以上のことを守らないと、相手ボールからのキックイン再開となる。
※相手側選手はボールより5m離れなければならない。故意に離れない場合は警告の対象になる。

③交代ルール
・交代時は、ベンチ前の5m枠の交代ゾーンから出入りする。
・ピッチ上の選手が完全に出てからベンチの選手が中に入ること。(先に中に入ると入った選手が6人目となり警告の対象)

④キーパーへのバックパスルール
・キーパーは味方選手の足で出した意図的なパスを手で扱うことが出来ない。
・キーパーから出たボール(スローでもキックでも)は、一度ハーフウェイラインを超えるか、自陣で相手選手がボールに触れるかでないとキーパーへは戻せない。つまりキーパーへ戻せる場合は、一度ボールをハーフウェイラインを超えさせるか、自陣で相手選手にボールを取られてから取り返せればキーパーへパスが認められる。ボールを相手に当てて外に出し、キックインからキーパーへはパスが出せる。
以上のことを守らないと、相手ボール間接フリーキックからの再開となる。ペナルティーエリア内で起きた場合は、ボールは一番近いエリアライン上からとなる。

⑤ゴールクリアランスについて
・ゴールクリアランスとは、サッカーで言うゴールキックに相当するものだが、フットサルの場合、キーパーがボールを手で投げて再開する。
・味方選手はエリア外でボールを受けなければならない。
以上のことを守らない場合、もう一度やり直しとする。
ゴールクリアランスはアウトオブプレー時の再開方法であって、インプレー中はキーパーはスローでもキックでもOK。

⑥スライディングファールについて
・スライディングタックルはフットサルでは禁止されているが、スライディング行為が必ずファールとなるとは限らない。
・シュートする選手のボールディスタンス範囲外のシュートされたボールをブロックをするスライディング行為やパスカットによるスライディング行為は平気。

ボールディスタンスにあるかないかは微妙なところなのでレフリーの判断による。

※ゴールキーパーのスライディングタックルについて
・ペナルティーエリア内でのボールへのスライディングタックルは過剰な行為でない限り、反則にはならない。
・ペナルティーエリア外でのスライディングタックルは反則となり、警告・得点機会の阻止に当たる行為は退場となる。

⑦ハンドリングについて
ボールを手で扱うことは出来ない。
ただしレフリーから見て、ボールが選手の手に当たっただけと見なせば、反則として取らない場合がある。

~たまに起こりうる事例~
・キックインが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です。
・キックインが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった。
 →(オウン)ゴールとして認められません.相手側コーナーキックからの再開です。
・ゴールクリアランスが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です。
・ゴールクリアランスが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.再度やりなおしです。
・コーナーキックが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールです。
・コーナーキックが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった。
 →(オウン)ゴールとして認められません。相手側コーナーキックからの再開です。
・インプレー中、キーパーから投げたボールが誰にも触れず直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です。
・インプレー中、キーパーから蹴ったボールが誰にも触れず直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールです。
・キックオフからシュートし誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールです。
 

第8回 SNFリーグ

 投稿者:nagaseman  投稿日:2008年 6月26日(木)22時58分29秒
  さて8回目!!

今回はRoods2チーム登録、Giapponeseも復活して全部で12チーム参加です。

前回同様、10分1本を2回やります。
各チーム22試合です。

てことで参加チーム紹介です。

・Roods:新メンバー加入で活性化を図る
・裏Roods:Roodsから常連若手中心でタイトル奪還
・AGAVE:リーグ絶対王者 前回のリベンジを果たす
・JFK:無冠の帝王 今回こそは!
・BONE'S:年齢を重ねたベテランチーム
・PLO☆KOON:ディフェンディングチャンピョン 連覇なるか
・Giapponese:日本を守る若手チームが復活した
・FIORI:宮崎県人(火山灰)を中心に意地を見せる
・GETS:新宿界隈を飲み歩く 次は3勝
・HARLEY FC:キーパーを軸に上位を目指す
・Cloud9:勢いはリーグ随一
・DUKE:2回目の今回はどこまで食い下がるか
以上12チームです。

試合日程です。
※はまだコート未確定です。

第1節-1
7/13(日)12-16 神宮千駄ヶ谷ACコート
Giapponeseを除く11チームが参加

第1節-2 7/20(日)14-16 神宮千駄ヶ谷Bコート
Roods、裏Roods、JFK、Giapponeseの4チームのみ参加

第2節
8/3(日)12半-16半 MFP千住
12チーム全参加

9月はワンデイカップ予定です。

第3節(※)
10/5(日)12-16 神宮千駄ヶ谷コート

第4節(※)
11/9(日)12-16 神宮千駄ヶ谷コート
その後打上げ&表彰式(未定)

以上!
今回も怪我無し、トラブル無しでいきましょう!!
 

第11回 LOOSEカップ

 投稿者:nagaseman  投稿日:2008年 6月 5日(木)21時13分9秒
  遅くなりましたが、結果です。

優勝:AGAVE(4回目)
準優勝:PLO☆KOON
3位:JFK
4位:Cloud9

下位トーナメント優勝
GETS

以上です。
AGAVEの貫禄勝ちってことで。

みんなもだいぶ慣れてきたからかなりスムーズに進行しました。
次回もこの調子でヨロシク!
 

第7回SNFリーグ

 投稿者:nagaseman  投稿日:2008年 5月15日(木)13時16分44秒
  画像はPCで見てね。

全日程終了!
1位:PLO☆KOON(14勝1分3敗)
2位:FIORI(12勝2分4敗)
3位:JFK(11勝3分4敗)
4位:AGAVE(11勝2分5敗)
5位:Cloud9(10勝1分7敗)
6位:BONE'S(9勝9敗)
7位:Roods(6勝3分9敗)
8位:HARLEY(5勝13敗)
9位:DUKE(2勝4分12敗)
10位:GETS(2勝16敗)

得点王
19点:クラウチ(PLO☆KOON)
14点:木村(PLO☆KOON)
12点:なふきん(Cloud9)
10点:戸越(FIORI)
9点:タコ(BONE'S)、しもたか(Cloud9)、アンリ(FIORI)

MVP
木村(PLO☆KOON)

ベストゴレイロ
松山(FIORI)

優秀賞
晋吾(AGAVE)
hi-low(JFK)
なふきん(Cloud9)
そーちゃん(BONE'S)

※表彰式でキーパー賞発表するの忘れた!
松山君、スマン!

総評
今回はRoods、AGAVE以外での初の栄冠です。
PLO☆KOONが14勝を挙げて堂々の優勝となりました!
準優勝のFIORIも火山灰チーム中心でよくまとまってました。

今期は2試合総当りで一日に6試合もこなしたりしてハードでしたが、大きな怪我人もなく無事に終了できました。
それが一番良かった。

Roodsはまた一から這い上がろう!

次回は7月からです。
さらにチーム数も増える予定ですのでまたヨロシクお願いします!

nagaseman
 

フットサルルール

 投稿者:nagaseman  投稿日:2008年 5月 6日(火)17時02分58秒
  最終戦の前に基本的なルールを

①キックオフ
キックオフは必ずボールを前方に出す。後方に出した場合、やり直し。
※キックオフから直接ゴールを狙える。

②キックインファール
・ボールをライン上に静止すること。コートの外側でもダメ。
・軸足がコート内側にラインを完全に超えない。(線上に踏んでる状態は平気)
・ボールを蹴れる状態から4秒以内に再開すること。
以上のことを守らないと、相手ボールからのキックイン再開となる。
※相手側選手はボールより5m離れなければならない。故意に離れない場合は警告の対象になる。

③交代ルール
・交代時は、ベンチ前の5m枠の交代ゾーンから出入りする。
・ピッチ上の選手が完全に出てからベンチの選手が中に入ること。(先に中に入ると入った選手が6人目となり警告の対象)

④キーパーへのバックパスルール
・キーパーは味方選手の足で出した意図的なパスを手で扱うことが出来ない。
・キーパーから出たボール(スローでもキックでも)は、一度ハーフウェイラインを超えるか、自陣で相手選手がボールに触れるかでないとキーパーへは戻せない。つまりキーパーへ戻せる場合は、一度ボールをハーフウェイラインを超えさせるか、自陣で相手選手にボールを取られてから取り返せればキーパーへパスが認められる。ボールを相手に当てて外に出し、キックインからキーパーへはパスが出せる。
以上のことを守らないと、相手ボール間接フリーキックからの再開となる。ペナルティーエリア内で起きた場合は、ボールは一番近いエリアライン上からとなる。

⑤ゴールクリアランスについて
・ゴールクリアランスとは、サッカーで言うゴールキックに相当するものだが、フットサルの場合、キーパーがボールを手で投げて再開する。
・味方選手はエリア外でボールを受けなければならない。
以上のことを守らない場合、もう一度やり直しとする。
ゴールクリアランスはアウトオブプレー時の再開方法であって、インプレー中はキーパーはスローでもキックでもOK。

⑥スライディングファールについて
・スライディングタックルはフットサルでは禁止されているが、スライディング行為が必ずファールとなるとは限らない。
・シュートする選手のボールディスタンス範囲外のシュートされたボールをブロックをするスライディング行為やパスカットによるスライディング行為は平気。

ボールディスタンスにあるかないかは微妙なところなのでレフリーの判断による。

※ゴールキーパーのスライディングタックルについて
・ペナルティーエリア内でのボールへのスライディングタックルは過剰な行為でない限り、反則にはならない。
・ペナルティーエリア外でのスライディングタックルは反則となり、警告・得点機会の阻止に当たる行為は退場となる。

⑦ハンドリングについて
ボールを手で扱うことは出来ない。
ただしレフリーから見て、ボールが選手の手に当たっただけと見なせば、反則として取らない場合がある。

~たまに起こりうる事例~
・キックインが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です。
・キックインが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった。
 →(オウン)ゴールとして認められません.相手側コーナーキックからの再開です。
・ゴールクリアランスが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です。
・ゴールクリアランスが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.再度やりなおしです。
・コーナーキックが誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールです。
・コーナーキックが誰にも触れずに直接味方ゴールにゴールインしてしまった。
 →(オウン)ゴールとして認められません。相手側コーナーキックからの再開です。
・インプレー中、キーパーから投げたボールが誰にも触れず直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールとして認められません.相手ゴールクリアランスからの再開です。
・インプレー中、キーパーから蹴ったボールが誰にも触れず直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールです。
・キックオフからシュートし誰にも触れずに直接相手ゴールにゴールインしてしまった。
 →ゴールです。
 

第7回SNFリーグの途中結果とか

 投稿者:nagaseman  投稿日:2008年 4月 7日(月)21時10分4秒
  途中結果です。
画像はPCで見てね。

第3節終了
1位:PLO☆KOON(10勝1分1敗)
2位:FIORI(7勝2分3敗)
3位:Cloud9(7勝1分4敗)
4位:JFK(6勝3分3敗)
5位:BONE'S(7勝5敗)
6位:Roods(5勝3分4敗)
7位:AGAVE(5勝2分5敗)
8位:HARLEY(3勝9敗)
9位:DUKE(1勝4分7敗)
10位:GETS(1勝11敗)

得点王
14点:クラウチ(PLO☆KOON)
10点:なふきん(Cloud9)、戸越(FIORI)
8点:木村(PLO☆KOON)
6点:タコ(BONE'S)、しもたか(Cloud9)

それと前半戦終了ってことでそちらの結果です。
1位:PLO☆KOON(8勝1分)
2位:FIORI(7勝2敗)
3位:BONE'S(6勝3敗)
4位:Cloud9(5勝1分)
5位:JFK(4勝3分2敗)
6位:AGAVE(4勝1分4敗)
7位:Roods(2勝3分4敗)
8位:HARLEY(2勝7敗)
9位:DUKE(1勝3分5敗)
10位:GETS(1勝8敗)

こんな感じですね。
次回はいよいよ最終節です。
最後まで怪我なしトラブルなしで頑張りましょう!
 

レンタル掲示板
/19