teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:20/505 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

オナンズピロートーク!

 投稿者:オナン  投稿日:2014年 3月10日(月)18時09分26秒 proxyag017.docomo.ne.jp
  通報
  【オナンズ・ピロートーク】
~隔月恒例一夜の枕営業!中野の隠れ家ファンタジーをリアルしに、話花咲かせにいらっしゃい~

▼03月15日(土)
▼g-LUV.にて
▼オナンママ在店/18:00~26:00


アルコール以外にも各種ソフトドリンク、軽食やデザート、オリジナルカクテルもご用意しております。


g-LUV.(ジーラブ)場所
住所/中野区中野2-28-1中野JMビルB1
(中野駅・南口改札出て徒歩4分)


こじんまりとした店内は譲り愛とママの機嫌で成り立っております。何卒ご了承下さい。
ゲイビアンノンケに関わらずお気軽に!皆様のお越しをお待ちしておりまッス!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
季節のお話です。

四季折々って風情は、暑いか寒いかの中間が在って感じるもの。
春と秋は非常に重要です。
こと春は非常事態です。
暑い(熱い)ものが冷めるのは、常温というのがある以上自然な事です。
反対に、寒い(冷えた)ものが、徐々に熱を帯びるというのは物凄いエネルギーを要します。
冬から春に変わるのは、常温に一度戻るエネルギーに、スイッチがオンになる事です。
寒さにムラが出てきて、冬が諦めてどこかへ行くわけではありません。

四季のウツロイは、一方の弱小になったエネルギーを踏破するイメージじゃないわけです。
それぞれが、バランスよく巡る事を、ウツロイ言うのです。
どんなに美人でも、あっちこっちが逞しくても、やがて必ず形態はウツロイでゆきます。
代わりに、醸造や内包や帰化という形でエネルギーは巡ります。見た目だけではない、という事です。
気が遠くなる程の数の微生物の塊で出来上がっている人間は、やがていつか朽ち果てるもの。
ただし、微生物は破壊出来ないので、見た目(形)が変わるだけで、エネルギー(微生物)は実は巡ってたりするんですね。

意識が春な人、夏な人、秋な人、冬な人、四季折々だれでも感知する能力はあるので、
躍動的な外気に、胸が踊るのは当然なのです。

で、何を思うかと言うと。
たぶん、わたしは長らく晩夏を生きて来てたんだけど、徐々に秋っぺーなと(笑)
すでに心は鰯雲で、高くなってたりするんです。

そういうのを思いながらの春って、案外悪くない。
四季折々という、ウツロイ絵巻は、案外内包された意識が、外部に反映されるだけでは?と。
夏だけの人。冬だけの人。それじゃツマラナイわぁ~と、感じたりするのです。
春と秋は季節のグラデーションに非常に重要なんです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/505 《前のページ | 次のページ》
/505