teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


昨夜帰宅しました

 投稿者:愛媛S  投稿日:2016年 3月18日(金)10時20分48秒
  とても綺麗な黒い太陽でした。
コロナもフロミネンスも特に第3接触のダイヤモンドリング最高でした。
4分の予定でしたが、雲を避け移動したため3分弱の皆既でしたが、大満足です。
小笠原小学校では4年生に竹とんぼ教室、最後に全校生徒132名全員に竹とんぼをプレゼント喜んでくれました。
低気圧の通過で船が揺れ疲れての横浜着でした。
 
 

アメリカ皆既日食カウントダウン設置

 投稿者:うみほし  投稿日:2016年 3月15日(火)18時02分13秒
  私のHPにアメリカ日食のカウントダウンを設置しました。次の遠征に向けて盛り上がっていきましょう!

http://www.umihoshi.com/index.php?%E6%97%A5%E9%A3%9F%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC

http://www.umihoshi.com

 

Re モチベーション

 投稿者:Paczki  投稿日:2016年 3月14日(月)21時46分26秒
  鷲さん、新参者の私にお返事を下さり、有り難うございます。

何度も日蝕を経験されている方々の言葉です。つまり、そういった方々さえ感動してしまうほど、希有な好条件に恵まれた日蝕観測観測だったのです。観測後は誰もが晴れ晴れとした顔をしていました。だから冗談半分の軽い言葉であり、多くの方々は北米も狙っているでしょうし、私も来年になれば、また虫が騒ぎ出すかもしれません。
 

モチベーション

 投稿者:  投稿日:2016年 3月14日(月)18時29分47秒
  >終了後、観測者達の間で交わされた会話は、こんなに完璧に見てしまうと、来年の北米へ行くモチベーションがなくなるという、極めて贅沢なものでした。

えー?
食中毒にかかって、次々とまた、見に行きたくなる、
の間違いでは?
 

生涯コロナの観測時間

 投稿者:kei  投稿日:2016年 3月14日(月)01時42分6秒
  Paczki様

ようこそ日食掲示板においで下さいました。
パルは快晴と聞いていたのですが、素晴らしい晴天だったのですね?

>来年の北米へ行くモチベーションがなくなる
こちらは少しでも生涯コロナの観測時間を延ばしたいので、行ける遠征には積極的に行きたいと思っています。
7年ぶりの皆既日食ですが、お蔭さまでコロナの観測時間は通算40分42秒になりました。
1991.7.11が6分20秒、2009.7.22が6分36秒と、これだけでも12分56秒の観測時間を稼いでいます。
生涯コロナの観測時間とは、1988年から2002年、2006年、2009年、2016年で実際に見られたコロナの観測時間を言います。
2008年も第三接触ダイヤモンドリング前後にコロナが見えたので、4秒ほど追加できるかも知れません。
生涯で1時間を超えるようなコロナの観測時間を記録したいものです。

ちなみに日食掲示板の写真を差し替えました。第三接触15秒前のプロミネンスと彩層です。
昨日写真の現像を取りに行ったのですが、ピントが合わずひどくブレているのでビデオカメラの動画編集でキャプチャーした画像にしました。
ビデオカメラは多少の撮影の失敗があってもカバーしてくれます。ですが固定三脚で撮影したため、せっかく強拡大しても日周運動によって太陽が斜めに移動するので画角の調整に苦労しました。
知人から赤道儀を頂いているのですが、中々使う機会がなく実家に置いているので次回の遠征から赤道儀も導入して快適な観測をしたいと思います。

本来であれば4Kカメラで撮影したかったのですが、納期が長すぎて購入できず仕方なく今までの機材で撮影しています。
ピントも完璧に合っていません。
紀行文には4Kカメラで撮影した方の動画とそれをキャプチャーした写真も掲載する予定ですが、画素数が多いとかなり拡大できるのが強みです。
SONYの4Kスマホで本影錐を撮影している方も参加されていました。

http://ameblo.jp/megomegoco/

 

ほぼ赤道直下

 投稿者:Paczki  投稿日:2016年 3月13日(日)14時47分53秒
  管理人様

こちらでは初めてお世話になります。出発前にはアドヴァイスを下さり、有り難うございます。

私はスラウェシ島のパルで観測しましたが、日の出からご来光のように太陽が昇り、一切雲の心配をする必要のない、希有な状況で観測することができました。プロミネンスが肉眼でもはっきりと確認できました。何も言うことはありません。

終了後、観測者達の間で交わされた会話は、こんなに完璧に見てしまうと、来年の北米へ行くモチベーションがなくなるという、極めて贅沢なものでした。
 

ありがとうがざいました

 投稿者:ken ken  投稿日:2016年 3月12日(土)19時59分27秒
  マサ 様

心に留めていただき、本当にありがとうございました。7年越しの願いが叶いました。下手ですが自分で撮った黒い太陽の写真を毎日見ながら、仕事の励みにしていこうと思っています。マサ様は今回はほんの少ししかご覧になれなかったとのこと。お互いよかったですねと喜びあえないのが残念ですが、27年前と同じ都市で再び観測できたことが、奇跡的ですごい事だなと日食地図を見ながら感心しています。バリクパパンからの帰りに、私よりも年上だろうと思われる観測を終えた人生の先輩たちを数人見かけました。私もこれで終わりではなく、可能な限りこれからも黒い太陽を追いかけて行きたいと思っています。また今後ともよろしくお願いします。
 

雲画像

 投稿者:うみほし  投稿日:2016年 3月12日(土)07時25分46秒
  私も日食当日ひまわりの雲画像をチェックしましたが、カラーの可視光が一番月の影がよく見えたので、わたしのHPにアップしておきました。最新型のひまわりは随分と高画質になったなと感じています。

http://www.umihoshi.com

 

パレンバン2

 投稿者:マサ  投稿日:2016年 3月11日(金)23時02分0秒
編集済
  kei様、長旅お疲れ様でした。

パレンバンでは、幸運にも空港に着いてから出発まで、
一度も雨には見舞われませんでした。
(帰りの離陸時に雨が降り始めたのを飛行機窓から確認いたしました。)

パレンバン周辺では皆既時、

・雲で全く見えなかった所(アンペラ橋周辺)、
・薄雲で少しは見えた場所(私の所(射撃場))、
・幸運に晴天窓に入り、見えたところ(西鉄旅行のツアー)

と、場所によりまちまちでした。

パレンバンにて、さやまBさんが観測された地点はいかがでしたでしょうか?
 

ひまわり8号

 投稿者:  投稿日:2016年 3月11日(金)20時28分39秒
  気象衛星のひまわり8号より撮った写真の動画がアップされてます。
地球上を動いて行く、月の影。
海面に反射する太陽。
雲に覆われた、日本列島。
なかなか、凄い動画ですから、是非、ご覧下さい。

パレンバンは、皆既帯のうちの、一番西方で、太陽の高度が低く、一番厳しいとおもってました。
天候も悪かったようで、残念でした。

新潟の天文写真家の沼沢さんは、スラウェシ島へ行かれたようで、コロナの写真が、新潟日報に掲載されてました。

http://himawari8.nict.go.jp/himawari8-movie.htm

 

レンタル掲示板
/257