teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ほぼ赤道直下

 投稿者:Paczki  投稿日:2016年 3月13日(日)14時47分53秒
  管理人様

こちらでは初めてお世話になります。出発前にはアドヴァイスを下さり、有り難うございます。

私はスラウェシ島のパルで観測しましたが、日の出からご来光のように太陽が昇り、一切雲の心配をする必要のない、希有な状況で観測することができました。プロミネンスが肉眼でもはっきりと確認できました。何も言うことはありません。

終了後、観測者達の間で交わされた会話は、こんなに完璧に見てしまうと、来年の北米へ行くモチベーションがなくなるという、極めて贅沢なものでした。
 
 

ありがとうがざいました

 投稿者:ken ken  投稿日:2016年 3月12日(土)19時59分27秒
  マサ 様

心に留めていただき、本当にありがとうございました。7年越しの願いが叶いました。下手ですが自分で撮った黒い太陽の写真を毎日見ながら、仕事の励みにしていこうと思っています。マサ様は今回はほんの少ししかご覧になれなかったとのこと。お互いよかったですねと喜びあえないのが残念ですが、27年前と同じ都市で再び観測できたことが、奇跡的ですごい事だなと日食地図を見ながら感心しています。バリクパパンからの帰りに、私よりも年上だろうと思われる観測を終えた人生の先輩たちを数人見かけました。私もこれで終わりではなく、可能な限りこれからも黒い太陽を追いかけて行きたいと思っています。また今後ともよろしくお願いします。
 

雲画像

 投稿者:うみほし  投稿日:2016年 3月12日(土)07時25分46秒
  私も日食当日ひまわりの雲画像をチェックしましたが、カラーの可視光が一番月の影がよく見えたので、わたしのHPにアップしておきました。最新型のひまわりは随分と高画質になったなと感じています。

http://www.umihoshi.com

 

パレンバン2

 投稿者:マサ  投稿日:2016年 3月11日(金)23時02分0秒
編集済
  kei様、長旅お疲れ様でした。

パレンバンでは、幸運にも空港に着いてから出発まで、
一度も雨には見舞われませんでした。
(帰りの離陸時に雨が降り始めたのを飛行機窓から確認いたしました。)

パレンバン周辺では皆既時、

・雲で全く見えなかった所(アンペラ橋周辺)、
・薄雲で少しは見えた場所(私の所(射撃場))、
・幸運に晴天窓に入り、見えたところ(西鉄旅行のツアー)

と、場所によりまちまちでした。

パレンバンにて、さやまBさんが観測された地点はいかがでしたでしょうか?
 

ひまわり8号

 投稿者:  投稿日:2016年 3月11日(金)20時28分39秒
  気象衛星のひまわり8号より撮った写真の動画がアップされてます。
地球上を動いて行く、月の影。
海面に反射する太陽。
雲に覆われた、日本列島。
なかなか、凄い動画ですから、是非、ご覧下さい。

パレンバンは、皆既帯のうちの、一番西方で、太陽の高度が低く、一番厳しいとおもってました。
天候も悪かったようで、残念でした。

新潟の天文写真家の沼沢さんは、スラウェシ島へ行かれたようで、コロナの写真が、新潟日報に掲載されてました。

http://himawari8.nict.go.jp/himawari8-movie.htm

 

テルナテ島

 投稿者:kei  投稿日:2016年 3月11日(金)18時41分21秒
  今朝、テルナテ島から航空便を乗り継いで帰国しました。
一昨日の夕方前にテルナテ島を出発してジャカルタで乗り継ぎ、昼過ぎに帰宅しました。気温30℃以上の赤道直下から気温5℃の関東。
・・・行きもこのくらいの気温差がありました。二日ぶりにシャワーを浴びて旅行中の衣類を洗濯しながらカキコしています。

報告と言いますか、皆既日食当日に書いたことが全てです。その他、色々なエピソードがあったのですが、そこは紀行文に書きます。
様々な偶然が重なって、より日食仲間との絆が深まった旅でもありました。

マサ様の行かれたパレンバンは雨が降って全滅と人づてに聞いたのですが、何とかコロナやプロミネンスの形が分かっただけでも収穫です。
新聞を各社数部入手していますので、弊サイトに後ほどup致しますね。
明日から職場復帰なので、サイトの更新はしばらく休みますzzz

http://ameblo.jp/megomegoco/

 

パレンバン

 投稿者:マサ  投稿日:2016年 3月11日(金)09時24分28秒
  パレンバンから帰国いたしました。
当日の状況についてですが、全経過的には、雲に入ったり、出てきたりの
状況が最後まで続きました。(完全に目撃確認できたのは最後の第四接触のみ)
皆既に入った後、(つまり第二~第三接触の間)、少しだけ薄雲状態になった
タイミングはあり、そのときにはかろうじて望遠鏡で
太陽面上方の内部コロナと、太陽面下方のピンクのプロミネンス
を数秒確認できたくらいの状況でした。


ken ken様

ご無沙汰です。ご報告をみると、
暗い太陽が見られたこのこと。
kenken様には絶対に観てほしかったので、
大変嬉しく思います。
(4連敗にならなくて良かったですね。)
 

雨天の日食

 投稿者:もくせい  投稿日:2016年 3月 9日(水)12時25分32秒
  雨雲の上で日食、むなしく終わりました…
日食の最中、雨天だったのはこれで3回目という記録になってしまいました。
うち2回は3月。
今回と1988年3月18日の小笠原皆既日食のときで70%近く欠けたときのものです。

テンションどん底ですが、何とかあげていきたいですね。
明日から地獄の繁忙期の再開です。
 

コロナ確認

 投稿者:管理者  投稿日:2016年 3月 9日(水)11時16分23秒
  皆様、書き込みいただいてありがとうございました。
バリクバパンでは見られたようですね。こちらテルナテの南海岸でも無事にコロナが見られました。
写真撮影は失敗していますが、ビデオ撮影はダイヤモンドリングやプロミネンスの撮影に成功しています。
帰国後に編集してupします。ファインダー越しに見たコロナは、十字の形をしていました。
遠征に行かれた皆様、帰国までの旅をお待ちください。
日本での部分日食は残念でしたね。こちらも雲に隠された時間帯があって、フィルターなしで撮った部分日食を紀行文にup致します。
帰国後、落ち着いたらまた報告します。パレンバン組はどうだったでしょうか?
これから第四接触の撮影にかかります。それでは、また・・・

http://ameblo.jp/megomegoco/

 

バリクパパンより

 投稿者:ken ken  投稿日:2016年 3月 9日(水)10時56分42秒
  以前3連敗の投稿をした者です。

ようやく天気に恵まれて、生まれて初めて黒い太陽をこの目で見ました。
1分15秒はあっという間でした。皆既日食の旅を続けてよかったです。
 

レンタル掲示板
/255