teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アメリカ皆既日食ツアー

 投稿者:kei  投稿日:2016年 4月27日(水)19時04分45秒
  佐藤広幸様、初めまして。ここの管理者のkeiと申します。
各社ともアメリカ皆既日食ツアーは、夏ごろを過ぎた辺りから発表されると思います。
多分水面下では、色々と現地のホテルと交渉をしているのでしょう。
自力で行かれる方もいますが、初心者ですとツアー参加がお勧めです。

アメリカを横断するので皆既日食を見られる範囲は広くなりますが、天候の問題もあります。
一般に西海岸から内陸に入ったところでは乾燥地帯で、田畑の灌漑に地下水を汲み上げてセンターピボットと言う方法で耕作地を丸く作っています。
つまりそれほど乾燥するところなので、コロナが見られる確率も高くなります。

逆に東海岸ですと雲量が多く、コロナの観測には向かなくなります。
弊サイトでも来年の皆既日食観測地について一部を公開していますが、東海岸は予報が難しいのでまだ概要を書けません。
でも長年皆既日食を追いかけ続けている方々の経験談からすると、皆既日食が一番長く見られる正午中心食では晴れる確率が高いと言うデータもあります。
東海岸付近で空港も近くて皆既帯に入っている大都市は、テネシー州のナッシュビルです。ここを拠点に観測地を探すのも良いでしょう。

来年の今頃は確実にツアーの発表もされているので、それまで蓄財に励むのも一つの手です。またツアーが催行される頃には新たな情報も入るかも知れません。
ツアー会社ですから、リピート客を優先に案内する可能性が高いです。

http://ameblo.jp/megomegoco/

 
 

2017年アメリカについて

 投稿者:佐藤広幸  投稿日:2016年 4月27日(水)08時21分28秒
  初めてお邪魔します。初心者です。
2017年アメリカで範囲の広い日食があると聞きました。そのツアーはいつごろから募集になるのでしょう?本日現在はあまり検索できません。教えていただけませんか。
 

写真掲載可能です

 投稿者:kei  投稿日:2016年 3月29日(火)16時09分0秒
  星 様

初めまして、弊掲示板と黒い太陽にロマンを求めての管理者です。
弊サイトに御依頼いただきまして誠にありがとうございます。
先ほど「管理者へメール」から星様のメールを頂きましたので、連絡先や使用規定などを送信させていただきました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

雑誌やTV、新聞他メディアや教育関係の方々からも御依頼をお待ちしております。
これまでの掲載実績は、http://eclipse.star.gs/kei.htmの下半分に書かれた記事がこれまで掲載されてきた履歴です。
極大期型のコロナが今まで一番多く使われてきた作品です。

http://ameblo.jp/megomegoco/

 

写真掲載のお願い

 投稿者:  投稿日:2016年 3月29日(火)13時21分42秒
  kei様

はじめまして。私共はテキスト教材開発を事業としているものですが、kei様のサイト上に公開されております天体のお写真1点を弊社書籍に掲載させて頂きたく、ご連絡差し上げました。
希望写真 http://eclipse.star.gs/ni010621/kyoku.jpg
詳細につきましては、メールにてご説明差し上げたく、お手数ですが、ご連絡先をご教示頂けますでしょうか。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 

黒い太陽 皆既日食

 投稿者:kei  投稿日:2016年 3月27日(日)20時23分58秒
  NHK総合3/28(月) 25:10~25:20に皆既日食の番組が放送されます。
時間に直すと3/29(火) 1:10~1:20に黒い太陽 皆既日食と言うタイトルで放送されます。
深夜の時間帯なので、地方の放送局では放送されないかも知れません。
内容はhttp://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2016-03-28&ch=21&eid=34889&f=etcで見られます。

詳細は…今年3月9日にインドネシアで起きた神秘の天体ショー「皆既日食」。太陽が月に隠されると明るいダイヤモンドリングが光り、白い光のベール・コロナが現れる。
このコロナを最新の8K・HDRカメラで撮影。明るいところと暗いところを同時に表現できるため、微細なコロナの模様を撮影することに成功した。
さらに研究者は画像解析から太陽にあるとされる謎の輪を突き止めようとしている。皆既日食の絶景から太陽の真の姿に迫る…と書かれていました。

ちなみにナレーターの津田健次郎さんは、幼少期をジャカルタで過ごしたそうです。
皆既日食中に巨大なプロミネンスが現れたので、その拡大された映像も期待できますネ!

遠征に行かれた方も行かなかった方も黒い太陽 皆既日食と言う番組でコロナを見た興奮を再確認してください。

http://ameblo.jp/megomegoco/

 

昨夜帰宅しました

 投稿者:愛媛S  投稿日:2016年 3月18日(金)10時20分48秒
  とても綺麗な黒い太陽でした。
コロナもフロミネンスも特に第3接触のダイヤモンドリング最高でした。
4分の予定でしたが、雲を避け移動したため3分弱の皆既でしたが、大満足です。
小笠原小学校では4年生に竹とんぼ教室、最後に全校生徒132名全員に竹とんぼをプレゼント喜んでくれました。
低気圧の通過で船が揺れ疲れての横浜着でした。
 

アメリカ皆既日食カウントダウン設置

 投稿者:うみほし  投稿日:2016年 3月15日(火)18時02分13秒
  私のHPにアメリカ日食のカウントダウンを設置しました。次の遠征に向けて盛り上がっていきましょう!

http://www.umihoshi.com/index.php?%E6%97%A5%E9%A3%9F%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC

http://www.umihoshi.com

 

Re モチベーション

 投稿者:Paczki  投稿日:2016年 3月14日(月)21時46分26秒
  鷲さん、新参者の私にお返事を下さり、有り難うございます。

何度も日蝕を経験されている方々の言葉です。つまり、そういった方々さえ感動してしまうほど、希有な好条件に恵まれた日蝕観測観測だったのです。観測後は誰もが晴れ晴れとした顔をしていました。だから冗談半分の軽い言葉であり、多くの方々は北米も狙っているでしょうし、私も来年になれば、また虫が騒ぎ出すかもしれません。
 

モチベーション

 投稿者:  投稿日:2016年 3月14日(月)18時29分47秒
  >終了後、観測者達の間で交わされた会話は、こんなに完璧に見てしまうと、来年の北米へ行くモチベーションがなくなるという、極めて贅沢なものでした。

えー?
食中毒にかかって、次々とまた、見に行きたくなる、
の間違いでは?
 

生涯コロナの観測時間

 投稿者:kei  投稿日:2016年 3月14日(月)01時42分6秒
  Paczki様

ようこそ日食掲示板においで下さいました。
パルは快晴と聞いていたのですが、素晴らしい晴天だったのですね?

>来年の北米へ行くモチベーションがなくなる
こちらは少しでも生涯コロナの観測時間を延ばしたいので、行ける遠征には積極的に行きたいと思っています。
7年ぶりの皆既日食ですが、お蔭さまでコロナの観測時間は通算40分42秒になりました。
1991.7.11が6分20秒、2009.7.22が6分36秒と、これだけでも12分56秒の観測時間を稼いでいます。
生涯コロナの観測時間とは、1988年から2002年、2006年、2009年、2016年で実際に見られたコロナの観測時間を言います。
2008年も第三接触ダイヤモンドリング前後にコロナが見えたので、4秒ほど追加できるかも知れません。
生涯で1時間を超えるようなコロナの観測時間を記録したいものです。

ちなみに日食掲示板の写真を差し替えました。第三接触15秒前のプロミネンスと彩層です。
昨日写真の現像を取りに行ったのですが、ピントが合わずひどくブレているのでビデオカメラの動画編集でキャプチャーした画像にしました。
ビデオカメラは多少の撮影の失敗があってもカバーしてくれます。ですが固定三脚で撮影したため、せっかく強拡大しても日周運動によって太陽が斜めに移動するので画角の調整に苦労しました。
知人から赤道儀を頂いているのですが、中々使う機会がなく実家に置いているので次回の遠征から赤道儀も導入して快適な観測をしたいと思います。

本来であれば4Kカメラで撮影したかったのですが、納期が長すぎて購入できず仕方なく今までの機材で撮影しています。
ピントも完璧に合っていません。
紀行文には4Kカメラで撮影した方の動画とそれをキャプチャーした写真も掲載する予定ですが、画素数が多いとかなり拡大できるのが強みです。
SONYの4Kスマホで本影錐を撮影している方も参加されていました。

http://ameblo.jp/megomegoco/

 

レンタル掲示板
/255