teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


観測地選定

 投稿者:  投稿日:2017年 9月 3日(日)18時15分53秒
  確かに、運、なのでしょうけど。
天気予報とレンタカーが、その運を味方にする道具ですね。

私らが行った、マドラスが、皆既時間2分2秒くらいだったのに対して、ホプキンスビルやギャラティンでは、2分40秒くらい有ったのですから、確かに、それは魅力的ですが。

私は、アメリカ大陸の衛星写真眺めて、マドラスは砂漠ですから、晴天率は間違い無く高いと。
皆既の長さよりも、晴天率にかけました。
さらに山脈をはさみますから、セイレムとかなり天候が違う可能性があると思いました。
(山脈をはさむと、天候がまるで違うのは、ケアンズで経験済みだったので。)
当日の天気予報を見ながら、両方晴れなら、マドラス。
もしも、マドラスの天気が悪そうなら、セイレムへも行けると。

前日の予報で,両方とも、天候問題なさそうと言う事で、予定どおりマドラスでした。
(今回は、どちらでも晴天だったようです。)
 
 

観測地選定

 投稿者:エルトシャン  投稿日:2017年 9月 3日(日)17時16分19秒
  私の場合はナッシュビルの都心部に泊まり、その周辺の科学館や野球場などの観測イベントもチェックしつつ、前々日くらいから時間帯別天気予報をテネシーからケンタッキーまで中心線にこだわらず広域に調査しつつ観測地の選定を行いました。
元々は中心線に近いギャラティンを第一候補にはしてきましたが、そのほかクックビルやマディソンビル、クロスビルなど車(レンタカー)で移動できる範囲内で最悪第一接触を捨ててでも皆既を晴天下で臨める場所を当日朝まで探していました。と同時に各地の観測イベントで予約不要のところをひたすら調べていました。
最終的にはナッシュビルに近いギャラティンの天気が良さそうなので(当日は第三接触の1時台のみ曇りという地区が多かった)予定通りギャラティンに決めました。この近辺ではヘンダーソンビルやホプキンスビル(回帰最大点近辺)も人気で日本人が見にきてたとのこととでしたが、こちらも晴れていたとのことです。
皮肉にも最も多くのイベントが開催され、多くの人が集まったナッシュビル都心部のみが皆既の時のみ雲にやられたようでした。
ほんと、綱渡り、薄皮一枚で雲を逃れることができた感じとなりましたね…、日食は運の要素が大きいですね。
 

ギャラティン

 投稿者:はりきりくん  投稿日:2017年 9月 3日(日)16時08分18秒
  エルトシャンさん
ギャラテンはどこで観察してもゆったりと観察ができて正解だったようですね。
事前に混雑するとおどされていたのが、効いたのかもしれません。
個人、ツアーともに日本人に会うことは無かったです。

鷲さん
ナッシュビル空港のホテルに泊まり、レンタカーで移動しました。
数日前からナッシュビルおよびその近郊の天気予報を見ていましたが、毎日コロコロ変わるので其の度に行き先を検討していました。
最終的には、第一目標のギャラティンにして良かったです。
 

レンタカー?

 投稿者:  投稿日:2017年 9月 3日(日)12時59分16秒
  エルトシャンさんと、はりきりくんさんは、お二人とも、ナッシュビルに泊まられて、当日の天候を見ながら、レンタカーで、ギャラティンまで移動されたのですか?

ナッシュビルでは、ほとんど見られなかったようですから、当日の移動手段のレンタカーを確保していて、大正解だったのですね。
 

Re

 投稿者:エルトシャン  投稿日:2017年 9月 2日(土)14時31分18秒
  はりきり君さんへ
詳細な情報ありがとうございます。
大学は当初の告知通り、申し込みはあくまで来場者数予想のみで確約券ではないのは変わりなしだったのですね。当日ホームページ上に掲載されていた文章だと予約していない人はアウトという感じの表現なので、私は行き先を急遽大学から公園に変更した次第です。

トリプルクリークにははりきりさんと同じくらいの7時くらいに到着しましたが、その時点でそこそこ既に駐車場に車が止まってはいたものの、駐車場収容台数が多いためか、10時くらいでもまだスペースに余裕がある感じでした。

結果的には大学も公園も当初の予想に反して、駐車台数制限や入場者数制限のリミットに早々に到達する状況ではなかったみたいですね。

ちなみにトリプルクリークには日本人観光客は自分が探した限りでは私たちと在米の1家族を除いて皆無でした。アドツアーなどの野球場を確保している方たちが日本から来てはいたのですが、メイン会場には来ていない感じでしたね。在米の日本人家族もボランティア大学に行く予定だったが、締め切りとHPに書いてあったからトリプルクリークに行き先を変えたと言っていました。野球場を確保せずとも公園そのものがとんでもなく広いので、余裕で観測スペースを確保できましたし、機材も好きなだけセッティングし放題だったので結果的にはよかったかなと思います。

当初大学を希望したのは避暑できる建物の存在の有無とトリプルの混雑予想からでしたが、トリプルにも屋根のある避暑できる場所はありましたし、私は子連れでしたが、子供が塗り絵して遊べる場所もあり、日本の公園にあるような遊具もあったので子供たちも楽しく過ごせてよかったです。また、実際は公園が広すぎて、いくら入場者が多いとはいえ、混み混みとは程遠い快適な状態でした。

ちなみに私も候補地ははりきりさんと同じ感じでしたが、ニコニコ生放送か何かの日本の日食中継クルーはナッシュビル都心部で撮影していたようですが、皆既の瞬間は雲がかかり撮影できていませんでした。我々は運がよかったですね。

帰り道は多少混んでいましたが、思ったよりはスムーズに帰れました。途中でよったウォルマートではアドさんの日本人ツアー客の方たちと偶然遭遇しました。あとは空港で東京からきているツアーの方たちともお会いしましたが、それ以外では個人で来ている日本人とは一度も会うことがありませんでした。はりきりさんもほとんど日本人には会わない感じでしたか?
 

エルトシャンさんへ

 投稿者:はりきりくん  投稿日:2017年 9月 1日(金)12時51分1秒
  私がボランティア大学に申し込んだのは6月頃だったたと思います。
このとき、申込み受付券には、これは予約OKではなく、来訪者の数を予測するためで、当日は早いもの勝ちで入場させると記されていました。
定員3500名で、当日はこの人数で入場を打ち切るとしていました。
その後しばらくして、HPでは「sold out」となりましたが、予約不要で当日の早いもの勝ちということは変わりませんでした。
このため、私たちは7時頃構内に入りましたが、10時過ぎになっても入場している人がいました。
たぶん、混乱をさけるために受付券を3500人分だけ発行し、それ以降は「売り切れ」としていたと思われます。追加情報も受付券受領者だけにメールでなされました。

私たちは、トリプルクリークパークも予約しておいたのですが、こちらは当初5000人程度の定員としていたのですが、7月下旬になってさらに5000人の入場枠を増やしていました。結局、合計1万人、残席は300人程度でした。
また、パーク内の駐車場が不足する見込みとのメール案内も入っていました。
このため、私たちは、大学を第1希望、パークを第2希望、ナッシュビルのホテルの庭を第3希望にしておいて、当日の朝、天候などを考慮して大学に決めました。結果的に大正解な場所だったと思います。

パークの方はいかがだったでしょうか?
 

次に

 投稿者:  投稿日:2017年 8月31日(木)19時38分24秒
  行けそうな、皆既日食は、ここらへんか、と思っていたあたりに、、、
ハリケーンが上陸して、かなりの被害が出ている模様。

だけど、4月なら、ハリケーンは来ない、んじゃないか、と??
 

確かに

 投稿者:  投稿日:2017年 8月30日(水)18時51分8秒
  うみほしさんのご意見に、ほぼ同意です。

私なんざ、今回でまだ2回目の皆既日食ですが。
自分の機材で、どんなに頑張っても、アップの写真は、玄人の写真にかないませんから。
自分で撮ったという、自己満足は有りますが。

今回は、そうゆう写真より、同行した友人、息子の撮影している様子とか、回りの様子を撮ってましたし。
連続写真にしたかったので、カメラの方で勝手に連写させて、肉眼で皆既を見てました。

皆既の撮影中の様子を、動画で撮影しましたら、空を月の影が動いて行く様子も撮れて、なかなか面白い動画になりました。

同行した友人、撮影はパソコンから自動的にやらせたそうで、皆既中の様子を双眼鏡で見ていたそうで、凄く良かったそうです。
それを聞いて、大失敗でした。
双眼鏡で見れば良かった。

次回は,是非、皆既中を双眼鏡で見なくては。
 

なるほど

 投稿者:エルトシャン  投稿日:2017年 8月30日(水)12時36分33秒
  うみほしさん
深い話ですね。言わんとしていることはわかるような気がします、私は一回しか皆既は経験がないですが笑
撮影にもいろんなスタイルがありますからね。自分が一番楽しめるスタイルがよいんでしょうね。
それは人それぞれだし、同じ個人でも都度変わっていってもよいですね
 

だんだん機材が軽くなってます

 投稿者:うみほし  投稿日:2017年 8月30日(水)08時41分20秒
  もう何度目かの日食海外遠征ですが、最初は重い赤道儀と望遠鏡を持って行ってたのが、今では三脚とカメラだけに減ってます。コロナをドアップ高精細で撮るより、周りの雰囲気も含めた景色として撮りたいなと思うように変化していきました。今回は広角は手持ちでやってたし、だんだん簡便になってます。年取ってきたからかな。次回はズーム一本ですましちゃうかも....
 

レンタル掲示板
/269