teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


次の日食

 投稿者:  投稿日:2017年 9月10日(日)10時53分19秒
編集済
  子供のころ、日食や月食の仕組みが判った後の、最初の疑問は、何故、新月や満月の時に、毎回起らないのだろう?
でした、地球と月の軌道が傾いているから、毎回は起らないと言う事を理解する方が難しかったかも。
2012-2050までの、データブックの一覧を見ましたが、日食は部分日食を含めると、毎年必ず起ります。
逆に、月食の方が少ない。
月食は、半影月食まで含めると、ようやく、毎年起る事になりますが。
半影月食を月食と認めて良いかどうか?疑問なところですよね。
肉眼で見ても、ほぼ判らないですから。
写真に撮ってみて、なんか、この辺が暗いみたい、という感じですから。
昔は、月食に含まれてなかっただろう、と思います。

先日、星関係の知り合いと,ちょいと話ししまして。
その方は、2009年の皆既日食を、中国の杭州市で観測できたそうです。
上海やトカラ列島など、ほぼ全滅だった時に、杭州市では見れたそうです。

ケアンズや、今回のアメリカへは行かれなかったようで、
「1回見れば十分ですよ。」だって。
蝕中毒の病原菌に耐性をお持ちのようでした。

しかし、うみほしさん。
金環日食に海外まで遠征するとなると、重度の蝕中毒ですよ。
と、書きながら、2019年の金環日食、みるならシンガポールかな、と思っていましたが、まともな金環日食では面白く無いという、うみほしさんの考え、判りました。
カタールか、グアムで水平線ギリギリ金環狙いですか。

カタールは、2022年にサッカーのワールドカップ開催が決まっていますから、それまでには、関係改善するだろうと思いますが、それより前ですね。
ギリギリ狙うなら、カタールより西のたぶんサウジアラビア領のあたりは、どうなのでしょう?


あと、2020年の金環日食は、どんななのでしょう?
かなり、皆既に近い、食分 0.997 ~ 0.994 くらいらしく、帯も狭く、時間も短いようです。
さすがに、1948年の礼文島、0.999 1秒 の金環には及びませんが。
台湾あたりが良いか。
グアムがギリギリで帯に入っていないので、これならグアムから船が出そうな感じもします。
グアムから船が出れば、日没ギリギリのホッソイ金環になると思います。
 
 

お天気バラエティ

 投稿者:  投稿日:2017年 9月10日(日)09時31分38秒
編集済
  さやまBさん、昨日録画したのを、只今見ました。

大阪のテレビ局の制作のようで、もしかしたら新潟では放送しないのかも、と思い、番組表を探しましたら、何故か、生放送ではなく、午後4時からの録画放送ながら、放送されました。

出演された、母娘さんの、お母さんが同僚なのですか。
しかし、それまで晴れていたのに、皆既の間だけ大きな雲がかかったのですね。
残念でした。

これに懲りずに、また、挑戦してください、とお伝えください。

 

Re:お天気バラエティ

 投稿者:エルトシャン  投稿日:2017年 9月 9日(土)23時42分38秒
  今日放送されたお天気バラエティ見ました。
ナッシュビル都心部は本当に皆既中はほぼ雲にやられていたのが確認できました。
自分はギャラティンに退避して難を逃れましたが、皆既日食は本当に運(雲)との戦いなのだと痛感させられました。
ギャラティン都心部組の皆様は7年後に再度北米でのリベンジに成功されることを切に願います…
 

ところで

 投稿者:投降者  投稿日:2017年 9月 9日(土)22時24分21秒
  管理者様が他サイトから内容をコピーした場合にちゃんと承諾を得ているのでしょうか?
リンクフリーの画像ですら指定の方式に基づいて親サイトへのリンクを行っていないようなものが散見されますが。
他人を批判する前に、先ず自らが襟を正すべきでは?
 

事後承諾の件

 投稿者:天文リフレクションズ編集部  投稿日:2017年 9月 9日(土)14時18分20秒
  佐山様、鷲様、初めまして。

いろいろ失礼、ご迷惑おかけしました。画像につきましてはリンク先より削除しました。
この画像は今後許可なく一切公開することはございません。
事後承諾などいろいろ申し訳ありませんでした。

あらためて「管理者にメール」からおわびさせていただきます。
 

事後承諾

 投稿者:管理者  投稿日:2017年 9月 9日(土)14時08分22秒
  天文リフレクションズ編集部 様
初めまして、管理者のkeiこと佐山敬悦です。

>ところで、使用した画像のみならず、漫画家の秋本治氏の承諾は取れているのでしょうか?
私も同感ですね。マンガの例えを消して写真と話をすり替えたように見えます。
弊サイトは閲覧者が多いので、不特定多数の方々が見ていますよ。

この日食掲示板でも一番下に管理者へメールと書かれたダイヤログボックスをクリックしてメールを送信すると私に届きますので、そうして下さると良かったのですが・・・

これですと作者の秋元治さんと国立天文台と私の三か所に許可を取らなければならなくなりますね。国立天文台ほどではありませんが、私の写真ですと1991.7.11メキシコ皆既日食から本格的に撮り始めたので引用するなら各ページを御覧頂くと良いと思います。

>厚かましくて申し訳ありませんが、無償で使用させていただけるとありがたいです。
事後承諾の上に無償ですか?それはちょっといただけませんね。
弊サイト写真の使用には、明確な規定があります。
過去ログを見ると分かるのですが、営利目的で販売する場合は写真掲載料を頂いています。不特定多数の方々が見ているサイトも同じです。
営利目的でない数人のコミュニティレベルや学校の宿題、課題に使われる場合は構いません。

使用の際は必ず http://eclipse.star.gs/と弊サイト名“黒い太陽にロマンを求めて”と撮影者名“佐山敬悦”を明記して下さるようお願いします。

http://eclipse.star.gs/

 

画像使用

 投稿者:  投稿日:2017年 9月 9日(土)13時11分31秒
  私には、なんの権利も無い画像ですが。
本来、このような事は、すでに加工してからの事後承諾ではなく、事前に承諾をいただいてから、加工するのが筋ではないかと思います。

ツイッターで流行っているようですね。
コロナの映像、日食ファンとしては,なかなか面白く仕上がったと思いますが。

ところで、使用した画像のみならず、漫画家の秋本治氏の承諾は取れているのでしょうか?
 

画像

 投稿者:天文リフレクションズ編集部  投稿日:2017年 9月 9日(土)08時43分56秒
  画像はリンク先になります。
現状はどこからもリンクしておりません。ご確認いただいた後に削除いたします。

http://reflexions.jp/blog/ed_tenmon/wp-content/uploads/2017/09/0910.jpg

 

画像使用許諾のお願い

 投稿者:天文リフレクションズ編集部  投稿日:2017年 9月 9日(土)08時40分35秒
  初めまして。天文リフレクションズ編集部と申します。
貴サイトの「日食極大期・極小期の比較画像」を添付のように加工し使用させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?厚かましくて申し訳ありませんが、無償で使用させていただけるとありがたいです。

この画像はここ数日Twitterで流行っているハッシュタグ#全部同じじゃないですかクソコラグランプリに便乗したものです。天文系のネタがまだまだ少ないので、いくつか制作してみたいと考えております。

以上よろしくご検討のほどお願い申し上げます。 <attachment></attachment>

http://reflexions.jp/tenmon/

 

次の日食

 投稿者:うみほし  投稿日:2017年 9月 9日(土)07時59分11秒
編集済
  鷲さん
 科学教育的にはサロスよりも,「日食は毎年どこかで起こる」という事実の方が子供達には驚くことですね。「そんなに頻繁に月と太陽はすれ違っている」というおもしろさです。サロスの18年周期はそれほどのインパクトは無いです。
 次の日食は皆既ならチリ~アルゼンチンでしょうけど,これは私には時期が悪くて,まず休めないでしょう。私が考えてる次は2019年12月の金環食です。年末でまとまった休みを取れます。私のテーマは夕日か朝日の金環なので,観測地はカタールかグアムかという感じですが,海から上る三日月太陽を見たいのでカタールが第一候補です。グアムでは夕日ですが,沖に出ないといい感じに低空になりません。グアム沖で夕日の金環を見るクルーズでもあれば候補にしたいと思います。
 ただ現在カタールは周辺アラブ諸国から国交断絶されて,ルートがいままで通りとは行かないのが懸念材料。これも2019年に解決してくれるといいのですが。

https://umihoshi.com

 

レンタル掲示板
/268