teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


日食ピンホール

 投稿者:うみほし  投稿日:2017年 9月27日(水)06時49分9秒
編集済
  鷲さん

ピンホール担当は私ではないのですが,作っているところを見ているといろんなノウハウがあるようです。
穴開けは千枚通しが最適。今回は現場修正用に折りたたみ千枚通しを持参。
図案は観測地に合わせて検討します。今回はポートランドらしさを狙いました。
穴の間隔などもあるので,事前のテストは欠かせません。


カバに関してはこの掲示板の趣旨に合わないので,私のところで語りましょう(^o^)

https://umihoshi.com

 
 

日食ピンホール

 投稿者:  投稿日:2017年 9月26日(火)18時49分52秒
  現地に着くまで、完全に忘れてました。
第1接触後に、そうだ、やらなきゃと。
適当な紙に、穴を開けなければ、と言う事で、機内食に付いて来たけれど、使わなかった楊枝を使いました。

たまたま隣に駐車した、知らないアメリカンのご家族も喜んでくれて、一緒に写真を撮ってました。
お隣さんとの交流の役に立ちました。

うみほしさん、穴開けは何をお使いになりましたか。
ポンチでもあれば、綺麗な穴が空くのではと、次回に備えて、そのうち100円ショップやホームセンターを探そうかと思ってます。

ところで、うみほしさんって、ブログの写真撮影用に、常にカバさんのマスクを持参しているのですか?
 

日食ピンホール

 投稿者:エルトシャン  投稿日:2017年 9月25日(月)12時45分19秒
  これはいいですね。今回の遠征前に見て真似したかったです。
次回は自分もオリジナルの作品作って挑みたいと思います。
 

日食ピンホール

 投稿者:うみほし  投稿日:2017年 9月24日(日)20時05分10秒
  私たちがこれまでの日食の時に作ったピンホール作品をまとめてみました。
よろしければご笑覧ください。
「日食ピンホール特集」
https://umihoshi.com/index.php?%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB

https://umihoshi.com

 

アンケート

 投稿者:うみほし  投稿日:2017年 9月21日(木)21時15分11秒
編集済
  さっそく回答しておきました。

https://umihoshi.com

 

アンケート

 投稿者:  投稿日:2017年 9月21日(木)20時51分11秒
  日食情報センターさんのページにて、アメリカ皆既日食に遠征された方へのアンケートが実施されています。

http://www.solar-eclipse.jp/index.html

 

今回はビデオカメラ

 投稿者:kei  投稿日:2017年 9月15日(金)22時00分3秒
  MARUKUさん、お久しぶりです。早いものでアメリカ横断皆既日食から1ヶ月が経ってしまうのですね・・・
今回もフィルムで撮影しようと思っていたのですが、シゴトで溜まった疲れに伴うトンデモないミスでカメラがオシャカになってしまい、泣く泣くビデオカメラでの撮影となりました。
前回のツアーでの教訓からビデオカメラは2台用意したのですが、銀塩カメラも2台用意するべきでした。帰国後、オシャカになったカメラは放っておいて同じ型番のカメラをヤフオクで買ってしまいました。

>フィルムの方が、ラチュードが広いので、デジタルに無い良さが出るかもしれないのですが。
鷲さんも仰られている通り、銀塩フィルム最大の魅力が階調の広さです。
また全てが点で表現されるので、デジタルより細かい表現が可能です。
コロナやプロミネンスの細かい表現には、銀塩がピッタリだと思っています。

只今昨年の弘前ねぷたまつりと青森ねぶたまつりの編集をしていて、中々こちらの紀行文まで手が回らない状態です。以下のURLは弊ブログのアドレスですが、先にこちらで10月頃に田舎のお祭りを書きます。また同時期にねぷたのサイトでも昨年のねぷたまつりの様子をupします。ちなみに今年のねぷたは来年編集します。

昨年のねぷたまつりをサイトにupしたら、今回の皆既日食紀行文を書く予定です。本名で公開しているFacebookで先行公開していますが、こちらは実際に私とお会いしている方、毎年年賀状を交換している方、もしくは掲示板の常連さんのみを友達とさせていただいているので一般の方には公開していません。Facebookのアカウントを持っている方なら閲覧は可能です。

また11月下旬に都内某所で今回の皆既日食について発表の場を設けさせていただきましたので、それまでには紀行文の執筆も終えたいと思います。いつどこで発表するかは、主催者の意向もありますので伏せたいと思います。

弊サイトの制作は本業であるシゴトの合間にやっているので遅々として進みませんが、皆様の御理解をどうぞ宜しくお願い致します。

http://ameblo.jp/megomegoco/

 

フィルムカメラ

 投稿者:  投稿日:2017年 9月15日(金)20時42分21秒
  私も、前回、オーストラリアに行った時には、フィルム一眼も2台持って行きました。
当時、デジタル一眼が1台しかなく、フィルムカメラも活用しなくてはで。
ですが、たったの36枚、あっという間に無くなりました。
皆既中にフィルム交換もかったるく、肉眼で見ようと。

フィルムの方が、ラチュードが広いので、デジタルに無い良さが出るかもしれないのですが。
あの、、枚数の少なさは、デジタルになれてしまうと、、
です。

昔のカメラで、報道が使うようなのだと、長尺のフィルムを使ってましたよね。
 

フィルムカメラ

 投稿者:MARUKU  投稿日:2017年 9月15日(金)18時03分44秒
  keiさんお久しぶりです。アメリカ横断日食からまもなく1ヶ月になろうとしております。
私もアイダホ州レクスバーグにて雲1つ無い日食を見ることが出来ました。
フィルムのカメラにこだわって撮影し、焼き増しなどがやっとできましたので、郵送いたします。デジタルとは違った良さがあり、キレイかと思います。
デジタルカメラは便利ですね。現像・焼き増しの手間を考えると、スピードの今の時代に遅れている気持ちになります。
次回、行きやすいのは7年後のアメリカ縦断日食!かな?・・・デジタルにくじけそうです
 

コズミックフロントの謎

 投稿者:  投稿日:2017年 9月14日(木)20時35分3秒
  Rayさん、そうなんです。
コズミックフロント、謎なんです。

エルトシャンさん。
コズミックフロントを見ていただいて、ありがとうございます。
明らかに、変ですよね。

その後、調べてみたところ、古代のバビロニアでは、食は王の死だというのは、本当のようです。
月食が起ると、王は死ななければならない、か、殺されたらしいです。
月食または日食、なのかもしれません。
そうとなれば、死にたく無い王様は、当然、天文学者に日食、月食がいつ起るのかを、予測させるのでしょう。
当然?月食の予測が先に出来たようで、月食が起ると判ったら、王の身代わりを一時的な王にして、月食が起った後、身代わりは殺され、元の王が王に戻ったらしいです。

今では、信じられないような事ですが、それが、日食、月食を予測するのに、大いに役立ったのですね。
サロス周期、まずは月食の記録から発見されたようです。
その後、日食も同じ周期だと、気づいたのでしょう。

しかし、「18ヶ月ごとに、世界の何処かで皆既日食が起る」というのは、おかしいです。
何を間違えてしまったのでしょうね?
 

レンタル掲示板
/269