teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:11/2673 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

次の日食

 投稿者:  投稿日:2017年 9月10日(日)10時53分19秒
  通報 編集済
  子供のころ、日食や月食の仕組みが判った後の、最初の疑問は、何故、新月や満月の時に、毎回起らないのだろう?
でした、地球と月の軌道が傾いているから、毎回は起らないと言う事を理解する方が難しかったかも。
2012-2050までの、データブックの一覧を見ましたが、日食は部分日食を含めると、毎年必ず起ります。
逆に、月食の方が少ない。
月食は、半影月食まで含めると、ようやく、毎年起る事になりますが。
半影月食を月食と認めて良いかどうか?疑問なところですよね。
肉眼で見ても、ほぼ判らないですから。
写真に撮ってみて、なんか、この辺が暗いみたい、という感じですから。
昔は、月食に含まれてなかっただろう、と思います。

先日、星関係の知り合いと,ちょいと話ししまして。
その方は、2009年の皆既日食を、中国の杭州市で観測できたそうです。
上海やトカラ列島など、ほぼ全滅だった時に、杭州市では見れたそうです。

ケアンズや、今回のアメリカへは行かれなかったようで、
「1回見れば十分ですよ。」だって。
蝕中毒の病原菌に耐性をお持ちのようでした。

しかし、うみほしさん。
金環日食に海外まで遠征するとなると、重度の蝕中毒ですよ。
と、書きながら、2019年の金環日食、みるならシンガポールかな、と思っていましたが、まともな金環日食では面白く無いという、うみほしさんの考え、判りました。
カタールか、グアムで水平線ギリギリ金環狙いですか。

カタールは、2022年にサッカーのワールドカップ開催が決まっていますから、それまでには、関係改善するだろうと思いますが、それより前ですね。
ギリギリ狙うなら、カタールより西のたぶんサウジアラビア領のあたりは、どうなのでしょう?


あと、2020年の金環日食は、どんななのでしょう?
かなり、皆既に近い、食分 0.997 ~ 0.994 くらいらしく、帯も狭く、時間も短いようです。
さすがに、1948年の礼文島、0.999 1秒 の金環には及びませんが。
台湾あたりが良いか。
グアムがギリギリで帯に入っていないので、これならグアムから船が出そうな感じもします。
グアムから船が出れば、日没ギリギリのホッソイ金環になると思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/2673 《前のページ | 次のページ》
/2673