teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お詫びいたします。

 投稿者:キャサリン  投稿日:2013年11月10日(日)23時09分8秒
返信・引用
  イラストレーター岡部貴聡さんご本人と掲示板の皆様にご迷惑をおかけしました。

投稿をお手数ですが削除して下さい。
よろしくお願いします。
 
 

(無題)

 投稿者:キャサリン  投稿日:2013年10月30日(水)09時50分37秒
返信・引用
  別れたいにきまってる

こんながの強い男となんかやっていけない
 

岡部貴聡さん

 投稿者:キャサリン  投稿日:2013年 8月29日(木)16時55分46秒
返信・引用
  イラストレーター

応援よろしくお願いします。
 

Re: 帯状疱疹後神経痛で悩んでいる人たちのためと思えば少しは書き込んでいく気もするかな?・・・

 投稿者:fvYCIyYgTBU  投稿日:2013年 1月30日(水)18時27分37秒
返信・引用
  > No.727[元記事へ]

That's a skillful answer to a diffuclit question
 

Re: 病に伏せて得るものとは・・・

 投稿者:mxEynqlIsEpAKUCWS  投稿日:2012年 8月15日(水)12時06分32秒
返信・引用
  > No.735[元記事へ]

This is crsyatl clear. Thanks for taking the time!
 

Re: サウナへ行って、ビールを飲んで・・・と、憧れのことができる喜び・・・

 投稿者:vYqjKkHEJD  投稿日:2012年 6月 7日(木)14時54分42秒
返信・引用
  > No.752[元記事へ]

To think, I was cofnsued a minute ago.
 

Re: 帯状疱疹後神経痛こみゅで削除した文章

 投稿者:oojqPqTfxsZc  投稿日:2012年 6月 7日(木)14時32分7秒
返信・引用
  > No.765[元記事へ]

Good points all aounrd. Truly appreciated.
 

Re: (無題)

 投稿者:LwGpEBrDuwjk  投稿日:2012年 6月 7日(木)13時18分25秒
返信・引用
  > No.716[元記事へ]

I'm shckoed that I found this info so easily.
 

ごめんなさい。

 投稿者:サーフィン  投稿日:2012年 2月19日(日)21時05分35秒
返信・引用
  いたずらする気はありませんでした。
お許しくださいね。

お邪魔してごめんなさい。
お邪魔ついでに飯能市カラーズ岡部貴聡をよろしくお願いします。
よかったらホームページご覧ください。
 

(無題)

 投稿者:サーフィン  投稿日:2012年 2月19日(日)21時03分0秒
返信・引用
  のまれた。
板探さなきゃ
 

阪神大震災と古井戸・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 6月10日(日)19時39分14秒
返信・引用
   今日の夕方ころから、やる気も体力も回復・・・

 再び、2Fから、1Fへの引越し<2Fでは、7.5畳+4.5畳+6畳を使用・・・今度は、6畳+廊下状の細長いスペース4畳くらい・・・>を開始していますが、次に移る部屋は、めちゃくちゃ涼しくて、夏もたぶんクーラーは要らないくらい、気持ちの良い、居心地のいい場所です♪

 以前の2Fの部屋は、外気温プラス4度くらいになる部屋だったので、最近でも、33度くらいがよくあったし、夏場は、38度くらいになることも・・・

 今度の部屋は、外気温マイナス4~6度くらいで、真夏でも、30度は越えることはありません・・・

 自宅は、庭があって、裏には、井戸も<庭も、井戸も、今度の部屋からは、面している・・・>あるのですが、その井戸<近所にあった大酒造会社が、引越しして、地下水を汲み上げなくなってから、水位が50センチくらい上がってしまっています・・・>は、何度か、埋めてしまおうという案があったのですが・・・

 阪神大震災の翌日、神戸市内の友達の下へ、水と食料を持っていくために、神戸市内にバイクで、入った身としては・・・

 いざというときの防火用水は絶対必要!と、いう考えになっていて・・・

 井戸の深さは、4メートルくらい、円周1メートルくらい・・・

水面は、地面から70から90cmのところにあるので、水の容量は、常に3tから4tくらいある状態です・・・

 停電時の町内の火事でも、井戸の水を消火に利用できるように、2サイクルエンジンのウォーターポンプも、購入して、設置してありますが・・・

 自分が今まで生きてきた中での教訓なのか?何に関しても、「もしも・・・」と、いう時の想像をしてしまうので・・・

バイク保険でも、一番高価で、保障の充実したもの<3万円以上のもの・・・>に、加入しているし・・・

 でも、こういう考えで、いつもいると、何かあったときに、パニックにならず冷静に対処できるし、気持ちに余裕があるというのは、病にも、いいことだと思うし・・・

 いろいろと、病を経験しても、その中に多くの学ぶべきことがあったとしたならば、人生全体を振り返ったときに、結果的には、プラスになっていた・・・と、いうこともあると思っています・・・

 体調も良くなってきて、より良い条件の部屋にも引越しできたということで・・・暑い夏が来るのを楽しみ<2Fに居るときは恐怖だったけれど・・・>にしています♪
 

無理しすぎたみたい・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 6月 9日(土)19時40分30秒
返信・引用
   2日続けて、AM3時から、PM11時くらいまで、作業して、今日の朝は、激務だったので、さすがにダウンしてしまいました・・・

 胸は激痛で、ほとんど身動きできず、仕事から帰ってきたら、ほぼ寝たきり・・・

 のた打ち回るほどの痛みではないものの、薬類がつかえないので、ただ耐えるしかないので・・・

 今もだいぶ痛い・・・腕は麻痺しているし・・・

 でも、今日一日安静にしたら、明日には回復していそうな雰囲気・・・

 痛みがほとんどない日が続いていたから、少しの痛みでも、大げさに感じてしまうのかもしれません・・・

 両方の大胸筋が、とにかく痛くて・・・肺の中にまで達する痛みなので、吐き気がしたり、呼吸するたびに痛みます・・・
 

病の改善で、アドレナリン過剰気味?・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 6月 8日(金)19時52分0秒
返信・引用
   新しい治療法をためしてみて、2週間と少し・・・

 いつもなら、昨日今日のような、天気の悪い日は、ひどい痛みで、もがき苦しみ、ほとんど動くことはできなかったのですが、昨日もよく動けたし、今日も・・・部屋の大模様替え<2Fから、1Fへの引越し・・・>で、一日中動き続けた結果、万歩計は1万5千歩・・・

 いままでは、たぶん、痛みに耐えるために、常にアドレナリンか何かが、普通の人より、過剰に出ていて、なんとか、しのいできたところがあったと思いますが、痛みが消えた状態で、その何か?が過剰な状態が、継続していると、少しハイになったり、自分より強そうなものに、戦いを挑みたくなるような心理状態になってしまうみたいです・・・

 薬で、抑えるほどではないと思いますが、行動や、発言に対しては、意識的に、セーブしたほうが、よさそうな感じです・・・

 例え方は極端かもしれないけれど、強制労働か何かで一日20時間くらい休みなく働かさせられていた人間が、急に、平和で人権を守ってもらえる、ごく普通の労働<8時間くらい・・・>ができるような環境に移されたような気分です・・・

 ほとんど痛みを感じない身体に慣れるのには、少し時間がかかりそうです・・・

 昨日の夜は、寝る前に、自分が激痛にさい悩まされている・・・というトラウマに何度も襲われて・・・

 患部はほとんど痛くないのに、脳だけが、痛みに襲われている!と、錯覚を起こして、何度も、目が覚めてしまいました・・・

 急激な体調変化に、脳がついていけていないのかも?
 

今までで一番効いた♪と、報告に行ってきた・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 6月 7日(木)13時57分14秒
返信・引用
   例の治療法<詳しい経過はあちらで報告・・・>を受けて、2週間と二日経ったので、主治医のもとに報告に行ってきた・・・

 前例がないだけに、医師も興味津々・・・でもほんとに、痛みを感じなくてすむ日が増えてきているし・・・一ヶ月の間を空けて、もう一度、受けるつもりで、予約してきました・・・

 今日の処方・・・ツムラ ホチュウエッキトウ←「なんか免疫力が上がるものを・・・と、言って処方してもらったもの・・・」

         ツムラ ハチミジオウガン←「夏場水分を多く摂取するので、利尿作用のあるものを・・・と、言って処方してもらったもの・・・」

         コメスゲン・・・ビタミン12製剤、抹消神経障害を改善するお薬・・・らしい。
 

38.6度の発熱・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 6月 3日(日)20時28分57秒
返信・引用
   出勤前に、体温を測ったら、38.6度・・・

 でも、いそがしくて今日は休めない日だし・・・

 しんどかった・・・身体が一日中しびれていたし、胸もかなり痛かった・・・
 

「疾病別、耐労働時間表」ってあったらいいのに・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 6月 2日(土)22時42分19秒
返信・引用
   3日間ほど、調子が良かったので、少しハイになっていたようで、連日動きすぎていたようです・・・今朝は、週に一度のヘトヘト?労働日だったので、それも重なって、今日は一日、ダウン・・・

 ただ、忙しい仕事中に、依然元気だったころのように、周りの人の倍くらいのペースで、走り回れていたことは、うれしかったけれど♪

 でも、疲れると、やっぱり痛みは出てきますね・・・ワクチン接種する前ほどの痛みにはならないけれど・・・物事に取り組む意欲をそぐような痛みが今も・・・腕も少し麻痺気味・・・さっき飲酒<ビール350ml一本だけですが・・・>して、痛みが麻痺しているから、こうやって書き込みできているけれど、飲酒していなかったら、今日は痛みにさい悩ませられながら、ブログの更新はできていなかったかも?・・・

 ワクチン接種後、昼間などは、ほぼ無痛のときが多くなってきていたので、少しの痛みが発生しただけで、大げさに感じてしまう面もあると思います・・・

 今の体調だと、今している仕事プラス、あと、4,5時間くらいなら、責任を持って仕事ができると思うけれど・・・

 どんな仕事<アルバイトでも・・・>であれ、お金をもらっている以上は、「プロ」なんだから、突然の事故や、体調不良以外では、欠勤したりすべきではないと思うし・・・

 慢性疾患を抱えているのであれば、そのことを考慮した、労働スタイル、労働ペースを、自分で確立して、職場の人には、疾病を理由にした迷惑行為をかけるべきではない・・・とも、考えているし・・・

 誰だってそうだと思うけれど、他の労働者が突然、欠勤して、自分の仕事量が大幅に増えてしまったりしたら、迷惑だと思うだろうし・・・欠勤理由が、緊急性のものや、突然の疾患によるものだったら、心配にもなると思うけれど、何度も同じ理由で、欠勤を繰り返されたりしたら「そんな身体なんだったら、ここでは勤めてほしくはない・・・」とも、思う人もいるかも?・・・

 今の主治医のもとでは、仕事をしていることをあまりいいように思ってもらえていません<心配されて・・・>が・・・

 それぞれの疾患が、どの程度の重傷度なら、これくらいの時間、このような職種に就くことは可能だろう・・・と、いうような、一覧表みたいなのがあれば、周りも納得してもらえて、また、自分が、病に甘んじることも防げるものだと思うけれど・・・

 職種によっては、普通の人さえ、自殺に追い込むような職場もあると思うし、「企業別、従業員自殺率ランキング」と、いう情報も、あってもいいかと・・・

 慢性疾患があることを隠して、そんなところに勤めだしたら・・・確実に殺されそう・・・

 当たり前のことかもしれないけれど、慢性疾患を抱えている人は、勤めようと思う、職場の環境や、人間関係を、人の何倍もリサーチしておくのは、当然のこと・・・

 リサーチ不足で、離職ということになれば、結局は、自分の自信を喪失させ、諸窪の人にも迷惑をかけてしまうことになるんだから・・・
 

何らかの痛みがある→痛み止めを服用し続ける→体温を下げる→万病の元?

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 6月 1日(金)19時51分34秒
返信・引用
   ロキソニンや、今回服用した、ノイロトロピンをはじめとして、解熱剤や、解熱鎮痛消炎剤って、わりと、副作用の少ないものが多いと思いますが、それゆえに、安易に処方されたり、市販されていると思います・・・

 頭痛、生理痛、神経痛など、何らかの痛みを抱えている人は、かなり多いと思いますが、それらの人たちはどうしても痛みから逃れたいとの思いから、その場の対処法にばかり目がいっていて、後々のことには、盲目的になりがちだと思います・・・

 私の場合は、お薬の副作用後、体温が約1度以上<もとは、35.8度→37度以上に・・・>、高い体質になってしまったのですが、そのせいで、面白いことも起こるように・・・

 まずは、細菌感染に強くなったこと・・・以前は、すぐに化膿して、それが原因で、何度も病院のお世話になり、敗血症寸前で入院したこともありましたが、体温上昇後は、感染しても、抗生物質を服用しなくて、発熱してすぐに自然治癒するようになったし・・・抗生物質もよく効き、服用期間も短くなったし・・・

 帯状疱疹以外のほかの風邪などウイルスにも、すごく強くなったというか、風邪をひいても、すぐに治るようになってしまっているし・・・以前なら、一度風邪をひくと、2週間くらいは、苦しんでいたのに・・・

 アトピーに関しても、食物アレルギーは、なくなったし、何を食べても大丈夫になっているし・・・

 痛み止めを服用するということは、体温を下げてしまうことになって、上記とは逆のことが起こり始めてしまうのかな?・・・
 

ブログに書き込み分のコピー

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 6月 1日(金)15時33分7秒
返信・引用
  2007年6月1日
また一つ自分には合わない方法を発見・・・

 ノイロトロピンを、きのうから、服用しだして自分の身体に起こったことは・・・

 痛みにはそれほど効かなかった・・・それよりも、体温が下がってしまって<1度くらい>、寒かった・・・寝ているときも、今朝の仕事時も・・・

 解熱鎮痛消炎剤の、一種なんだから、体温が下がってしまうのは、しょうがないのかもしれないけれど、体温が下がることで起こる病のほうが、圧倒的に多いらしいし、体温をあげることで、快方、治癒できる病もたくさんあるとも言われているし・・・

 今朝服用した後、また、体温が下がりだして、活動意欲がなくなっていっていたので、大量の水分や、コーヒーで、体内の薬の成分を薄めたら、体温も回復して、活動意欲も元に戻ってきました・・・

 薬にはものすごく敏感な身体・・・まあ、いいように考えていこうと思います・・・

 ワクチン接種後は、どんどん痛みが軽減していっているので、痛み止めに関しての実験は、今回で最後になってしまうかもしれません・・・

 それよりも、もう一度、同じワクチンを適当な時期に、接種してみるほうが、面白い結果が出るかも?と、思っています・・・

 あれだけひどかった痛みが、ワクチン接種で改善するとは・・・人間の身体って、不思議で面白いですね・・・ものすごく勉強にもなったし・・・自分の身体を通じて学んだことだから、一生忘れないと思うし、今後も、いろいろな場で今回のような考え方が応用できるかもしれませんね・・・


最終更新日時 2007年6月1日 14時37分22秒


2007年5月31日

ノイロトピン服用開始・・・
 ワクチン接種のおかげで、あまり痛みを気にせず、一日中、やりたいことができつつあるので、痛み止めに必ずしも、頼ろうとは思わなくなりましたが・・・

 雨の前の日や、疲れたときには、まだまだ、ひどい痛みが起こるので、そういうときのために、体調のいい今だからこそ、新しいお薬を試そうと思って、今日、心療内科でノイロトピンを、処方してもらいました<ネットの情報をプリントアウトして持って行って・・・>・・・

 副作用が、少ないお薬とのことですが、院外薬局の薬剤師さんの説明では、一ヶ月ほど服用し続けないと効果は出ない・・・らしい。

 きのうも今日も、調子が良かった・・・

 病院からの帰り道、景色の良いところで、パンを・・・町の中心部に、癒される場がたくさんあって、療養生活には、もってこいですね・・・京都は♪
 

ショック・・・ZARD坂井泉水の死・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 5月29日(火)20時54分58秒
返信・引用
   ZARDがデビューする前に、親戚が「今度こんな子がデビューするから、応援しやって!」と、言っていたのがきっかけで、ZARDを、聴き始めたとおもうけれど・・・

 アトピーのひどかったとき、仕事と専門学校の両立時、脱保湿で長期入院時など・・・

 よく、ZARDの歌を聴いていて、勇気付けられた・・・最近も、いろいろあったので、聴いていたばかりだったのに・・・

 真相はわからないけれど・・・最近、自殺の話題が多いことも、気になる・・・

 あらためて聴きながら・・・自分がつらかったことも思い出してしまって、涙が出てきてしまった・・・

 いい歌をたくさんありがとう・・・ご冥福をお祈りしています・・・
 

専門家の盲点?・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 5月28日(月)23時08分51秒
返信・引用
   あれ?から、まだ一週間も経っていないのに・・・

 すでに両腕の麻痺は解消♪、胸の痛みも軽減<今度の雨の前の日に、いつもの痛みが出なければ、すごいことかも?>・・・

 専門医<いつもの主治医ではない・・・>の話だと、一生、あるいは、10年以上は治らないとのことでしたが?・・・

 そういえば、専門医の話は、ネット上にもありふれた、ごく当たり前のことを言っておられたと思う・・・

 薬でひどい痛みをコントロールするか?精神力?で克服せよ・・・みたいな?・・・

 私が今回、主治医にお願いしたことを、もしも、その専門医に話していたら・・・「やっても無駄!」とか、「そんなことやったことがないので、責任がもてない!」とか言われて、相手にされなかったと思う・・・

 時には、患者の執念や、第六感が有効な治療法へと導くこともあるかもしれないのに・・・

 もしかしてぬか喜びになるかもしれませんが・・・今回も私のとっぴな実験に付き合ってくださった主治医<今患っている病の専門医ではない・・・>に感謝しています・・・
 

秘密のため、ブログから削除したもの・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 5月26日(土)23時58分16秒
返信・引用
  2007年5月25日
ジェンナーの種痘と、今回の実験・・・ [ 帯状疱疹後神経痛♪ ]
 「ジェンナーは乳搾りの女性は天然痘にかからないことが多いことに注目し、それは彼女たちが牛痘にかかっているためであろうと推測して、健康な人に人工的に牛痘を感染させてから天然痘に感染させ予防できることを示したのである。ただしこの発見は当時の医学界に受け入れられず、パスツールによって再発見されるまで100年を要した。・・・」

 今日は、ひどい雨にもかかわらず、いつもの雨の日のように、痛みでのた打ち回ることはありませんでした・・・

 私はお薬の副作用で、なぜか、帯状疱疹ウイルスにだけ<他の免疫力は正常>、免疫力が働きにくい体質になってしまい、いろいろと苦しむことになってしまいましたが、私の身体の中にいたウイルスは、おそらく野生株<ほとんどの人が自然感染するウイルス>・・・

 その株に対して、免疫力が働きにくくなっているということは、似たような構造のウイルス<弱毒化ウイルス>にもう一度感染して、免疫システムを刺激してやれば、野生株にも、免疫力が及ぶのでは・・・と、考えたのが今回の実験・・・

 きのう、今日と発熱はあったものの、痛みも含めて、今まで不快に思っていたいろいろな症状が、一部改善してきた・・・

 無茶なことでも、自分が「これはきっと・・・」と、思ったことは、やってみるべきですね♪


最終更新日時 2007年5月25日 19時17分10秒
コメント(0) | コメントを書く

2007年5月24日
乾燥弱毒性生ワクチンで発症? [ 帯状疱疹後神経痛♪ ]
 今回うけたのは、副作用がほとんどないというワクチンですが、身体の状態によっては、発症するとのこと・・・

 「乾燥」「弱毒」とはいえ、「生」つまり生きているウイルスを身体に入れたんだから・・・

 私の場合は何でも、副作用が出やすい・・・

 夕方から、38度を超える発熱、寒気、だるさ、全身の痛さ・・・たぶんもう発症していると思う・・・

 抗体がしっかりできるまでは、しばらくしんどいと思うけれど、「野生株」ほど、ひどい症状に見舞われないだけでも幸いだ・・・

 こんな危ないことしなきゃよかった・・・とも思うけれど、苦しいながらも、結果が待ち遠しい・・・頭の中で、理論をこねているよりも、やってみるのが一番手っ取り早いし・・・

 ギャンブルは嫌いだけれど、こういうのは大好きみたい・・・

 でも、今回うけたワクチンにしろ、今流行っている、麻疹にしろ、ワクチン接種で、発症予防、症状軽減ができるのに、日本は先進国の中では、かなり低い接種率・・・

 感染症を甘く見ているのかな?・・・知識で防げる、あるいは軽減できる病は、たくさんあると思うけれど・・・日本の基準で物事を考えていたら、やばそう・・・

 世界ではどうなのか?という風に考えていかねば・・・と、つくづく思いました・・・


最終更新日時 2007年5月24日 21時25分6秒
コメント(0) | コメントを書く

接種<麻疹ワクチンではない>を受けたけれど・・・ [ 帯状疱疹後神経痛♪ ]
 ワクチン接種で病状が改善するかはわからないけれど、とりあえず、今日のAM9時15分にうってもらった・・・

 幸いアナフェラキシーショックは起こさなかったものの、今後何らかの反応があるかもしれない・・・

 体調が悪化すれば、しばらくブログはお休み・・・

 良くなれば、やりたいことができる身体に、一歩近づけるんだけれど・・・

 気分が少し悪くなってきたので、今日は、安静に過ごす予定です・・・


最終更新日時 2007年5月24日 12時40分43秒
コメント(0) | コメントを書く

2007年5月22日
ワクチン接種延期・・・ [ 帯状疱疹後神経痛♪ ]
 ワクチン接種<今流行のはしかではないです・・・>・・・期待して病院へ行ったら、まだ入荷していないとのこと・・・

 あさって木曜日に再び行くことになりました。

 でも、主治医はちゃんと、自分が持っていった情報をもとに、さらに詳しくWEB<海外の研究発表なども・・・>で調べていてくれて、少ないながらも改善の可能性のあることと、危険性もはらんでいることも話してくださいました・・・

 京都は、29度を超える暑さ・・・病院へ行くだけでも、しんどいし、汗が腕にしみてつらかったけれど・・・

 もしかしたら、今回の実験で良くなるかもしれないし、逆に悪化するかもしれない・・・

 お薬の副作用で、ややこしいことに巻き込まれたけれど、普通に生きていたら知りえなかったいろいろなことを知れたし、自分の親兄弟や、未来の?子どもには、きっと自分の知恵が生かせると思う・・・


最終更新日時 2007年5月22日 15時33分4秒
コメント(0) | コメントを書く
 

病の克服と、発明の共通点?・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 5月20日(日)20時37分1秒
返信・引用
   「現在の状態は、両胸両脇両腕、帯状疱疹後神経痛で、帯状疱疹後神経痛としては、あまり例がないほど、広範囲で、重症らしいです・・・

 痛いときは、両腕麻痺と、胸の皮膚を剥がされて扇風機の強い風を当てられているような痛みに襲われるので、その痛みをごまかすために、わざと、自分の身体の他の部分を傷つける自傷行為をしたり、うめき声をあげてしまったりという状態です・・・」

 誕生日をはさんで、いろいろと迷いや、たいへんなことがありました・・・

 体調は実験前より良くなっているし、痛みも軽減あるいは、無痛に感じる時さえあって<痛みがないときがあるということは、逆に、痛みが出だしたときに、ものすごく苦痛を感じてしまいます・・・>うれしいのですが・・・ただ、今はまだ、いろいろと、治療法を試していて、自分には合わない方法をどんどん発見している段階です・・・<マイナス思考で言えば、失敗の繰り返し・・・>

 自分の身体には合わない方法を発見するということは、体調を著しく悪化させるか、激しい痛みや、ものすごい苦痛を味わうわけで・・・

 ちなみに、きのうまでの3日間は、痛みに劇的に効く抗うつ剤<帯状疱疹後神経痛には、なぜか、抗うつ剤が痛みによく効くので・・・>を服用して、痛みは消失していたものの、逆にひどいうつ状態になってしまって、仕事時以外はほぼ寝たきりでした・・・

 ネットで見つけた情報を医師に「今度はこれを試してみたいんです<今回は診療内科の医師の協力を得て>・・・」と、差し出して、実験したんですが・・・おかげで、「自殺願望を抱かせてしまう危険性のある、自分には合わない方法」を、発見できました♪

 mixi内にあるコミュニティー「帯状疱疹後神経痛と生きていこう」でも、これといった確実な治療法はないみたいなので、みんなで、情報交換しあっているという状態です・・・

 自分の失敗は、きっと次の人に役立つと思うし・・・

 発明だって、「こうではなかった!」ことの積み重ねが、成功をもたらすものだと思うし・・・

 神様や仏様を拝んで、奇跡が訪れるのを待つよりも、痛かろうと、苦しかろうと、仮説を立てて少しでも成功する見込みのあることは、どんどん試していったほうが、近道だと思うし、得られる知恵もたくさんあるだろうし・・・

 あさって、火曜日・・・今度は、いつもの主治医のもとで、また少しやばい治療方法を試す予定です・・・海外の実験情報をプリントアウトして主治医のもとに持っていって、「今度はこれを試したいので、このワクチンを手に入れておいてもらえますか?」と、お願いしておいたので・・・

 次々と、とっぴな提案をお願いする私に、協力してくださる医師がいてくれるということは、心強いし、ありがたいことです・・・

 火曜日以降・・・また、「自分には合わない方法を発見♪」する羽目になるかもしれないので、ブログの更新がしばらくできないかも?・・・

 でも・・・何があっても、たぶんまた、しぶとく這い上がってくると思いますので・・・
 

もう愚痴はこぼさない・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 5月13日(日)18時34分21秒
返信・引用
   悔しさ、歯がゆさ、ぶつけようのない怒り・・・

 これからは、それらを自分の成長の糧としていこう・・・

 もう、WEB上で、愚痴はこぼさない!
 

帯状疱疹後神経痛こみゅで削除した文章

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 5月13日(日)00時29分32秒
返信・引用
   2007年05月11日
22:45

 今回の実験をするまでは、私自身の神経がウイルスの攻撃でものすごい傷<皮膚の後遺症として残る水疱瘡の跡のように、神経にも深い傷がついているのか?と・・・>がついていて、修復ができない状態なのだろうか?と、考えていましたが・・・

 「単なる傷」ではないように思える出来事が、私の身に何度も起こっているのです。

 まず、去年の年末、胸の痛みがほぼ無痛になったとき、今度は、腰の後ろ、腎臓の辺りに激痛が起こり、ひどいぎっくり腰のような痛みで、立つこともできず、すぐに主治医の元に行き、超音波診断装置で診てもらったところ、腎臓には何も問題はなく、「ちょうど腎臓の辺りの肋骨における肋間神経痛」と、診断されました。

 「肋間神経痛」も、帯状疱疹後に起こる神経痛なので、私の考えでは「ウイルスが、巣食う場所をかえた」と、いう感じでした。

 その「ちょうど腎臓の辺りの肋骨における肋間神経痛」が、消失すると、また、胸の痛みに戻ってしまいましたが・・・

 あと、興味深いのは、アトピーの人は帯状疱疹をよく発症するのにもかかわらず、帯状疱疹後神経痛を患っておられる人は、ほとんどいない・・・と、いうことです。

 私も、アトピーがひどかったときは、よく帯状疱疹を発症していましたが、帯状疱疹後神経痛には、ならなかったし、バルトレックスの副作用があったとはいえ、そのとき<帯状疱疹後神経痛を患いだしたとき>は、ほぼアトピーに関しては、悩むことがないくらい、アトピー症状は出ていなかったので・・・

 アトピーなどで、皮膚が弱い人には、皮膚に「ウイルスが、巣食う場所」を確保できるので、あえて神経内に、ウイルスが、「痛みを伴うほど巣食う必要はない」と、判断<反応>してしまうのかも?

 今回の実験時、皮膚症状がひどかったときは、ウイルスが原因でひどいアトピー状態でしたが、その間は、胸の痛みはひいていましたし、帯状疱疹ウイルスのみで、アトピーが出現する場合もあるということもわかりました・・・

 帯状疱疹を発症した後、帯状疱疹後神経痛を患う人と、患わない人の違いは何かといえば・・・

 免疫力の強い弱いとかではなく、偶然の組み合わせと、単なる確立の問題のように思えます。

 帯状疱疹を患っているときに、十分休息しなかったり、無理して、学校や、仕事に出かけて、ウイルスに、更なる活動の機会を与えてしまったとか・・・私も、副作用時、かなりひどい状態だったのに、無理して、休まず仕事に行っていたのを覚えていますし・・・

 更なる活動の機会を与えてしまった結果、普通なら、帯状疱疹発症後、帯状疱疹ウイルスが、神経内に1~10ひそかに「宿る」ことで、症状を終息させ、なんら神経に痛みなどを伴わずにすむところを、帯状疱疹後神経痛を患っている人は、帯状疱疹が治癒していく過程で、20~100<痛みを発生させる数>くらいウイルスが、宿ってしまっているのではないか?と・・・

 その結果、普段から、あるいは疲れたときに、その、「普通の人より多く宿っているウイルス」が、何らかの物質を放出するのか?それとも、直接、神経細胞内でコピーされた「帯状疱疹ウイルス」が、放出されるのか?・・・わかりませんが・・・傷があるというより、宿っているウイルスが何かをしていると私は思います。

 それと、抗ウイルス剤や、そのほかの免疫力強化などの治療法を試してみて、思うことは・・・

 神経内に宿っているウイルスは、神経細胞内に存在することで、人間が持っている、「免疫反応から守られている」と、いうことです。

 皮膚その他に、ウイルスが存在して、何らかの症状が出ている場合は、速やかに、あるいは、少し時間がかかっても、人間が持っている免疫システムで、ウイルスはやっつけられ、消失していくけれど・・・

 神経細胞の代謝の遅さも、関連あると思うし・・・

 長くなりそうなので、今日はこれくらいで終わっておきます・・・また、体調がいい日が訪れたら、続きを書き込んでみます・・・

 この書き込みを読んで、何か心当たりのある人は、書き込んでみてくださいね・・・

 でないと・・・自分が単なる思い込みをだらだら書き込んでいるだけで、他の人に、役立つものを書き込んでいるのではないんだろうなーと、解釈すると思いますので・・・

2007年05月12日
22:28

 きのう動きすぎたせいで、今日は、完全にダウン・・・

 全身のシビレ、顔のチクチク感、かゆみ、腕の赤みなど、帯状疱疹が、軽く発症したという感じですが、私の場合はこうやって、疲労すると、胸の神経から、ウイルスが放出されて、全身にまわるという症状が出ます。

 ただし、この疲労の後の軽い帯状疱疹については、ほぼ一日安静にしていれば回復しますし、今日も、朝は仕事から帰ってくると、立ってもいられないほどフラフラで、吐き気がして、何もできなかったのに、一日安静にして横になっていた今<PM10時>は、顔のチクチク感や、不快な症状は、すべて消失しましたし、やる気も回復しています。

 今回の出来事も、ウイルスの活動説を表しているのかな?
 

帯状疱疹後神経痛こみゅで削除した文章

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 5月13日(日)00時23分57秒
返信・引用
  競争社会の中で生きていくうえで、自分はハンディー<障害>を抱えていると思いますか?

 私の場合は、今現在、体調が良くて仕事以外にいろいろと活動できる日と、体調が悪くて、仕事に行くのにもフラフラの状態で他一切のことができず寝たきりになる日があるのですが、そのギャップが激しすぎて・・・

 きのうまで、一週間くらいは仕事を終えるとほぼ寝たきり・・・でも、今日<天候は晴れ>は、早朝から<朝ひどい痛みがあったのでロキソニンを1錠服用しましたが・・・>、今まで<PM8時>ほぼ一日中、休憩することなく、活動できて、とくに疲れも感じず、痛みもそれほどではありませんでした・・・

 バルトレックスの副作用後は、服用前に比べて、体力、活動力、実行力は、5分の一くらいになってしまったし、圧倒的に、体調の悪い日のほうが多かったし・・・

 帯状疱疹後神経痛の悪化時は、吐き気、まったく何もやる気がしない、両胸の激痛、喘息のような息苦しさに襲われて、自殺したいと思うし・・・

 世間から見れば、帯状疱疹後神経痛なんて、ただの神経痛!そんなことで、やることできないのは、ただの怠け、甘えと、思われるかもしれませんが・・・

 私は、帯状疱疹後神経痛も、重症であれば、日常生活、仕事におおいに支障をきたす、立派な?障害の一つだと思っているのですが・・・

 他の患者さんはどう思っていらっしゃるのでしょうか?
 

ひさしぶりに活動できた・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 5月11日(金)22時51分27秒
返信・引用
   きのうまで一週間くらい、仕事時以外ほぼ寝たきりだったけれど、今日は、朝から、ロキソニンを服用したとはいえ、早朝から、夜遅くまで、活動できた・・・

 毎日こんな体調だったら、目標も夢もかなうのに・・・
 

ウイルスとの対話・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 5月11日(金)22時48分47秒
返信・引用
   帯状疱疹後神経痛の痛みは、ウイルスの活動が関与しているという説もあるみたいですが、その根拠となるような私の体験を書き込んでみます。

 ここに参加されている人たちは、一回<一回目の発症は水疱瘡>または、2回目の、帯状疱疹の症状を引き起こされて、その後、帯状疱疹後神経痛に至った・・・と、いう、体験をされたことと思いますが、私の場合は、アトピーやステロイド、その他のお薬の影響もあって、中学生ぐらいから、短い周期で、帯状疱疹を発症していました・・・

 そして、抗ウイルス剤を飲むようになってから<30歳より前>、帯状疱疹が重症化するようになっていったのですが、帯状疱疹後神経痛になったのは、バルトレックスの服用で、ものすごく重症化したあとでした・・・

 それまでは、帯状疱疹は発症しても、神経痛が残ることは一切ありませんでした。

 帯状疱疹後神経痛の痛みは、不思議なことに、皮膚表面に、何らかの症状がある間は、身体の内側<つまり神経痛>の痛みは、それほどでもなく、皮膚症状が、どんどん良くなっていき、跡形もないくらいになっていけばいくほど、身体の内側<神経痛>の痛みが強く、ひどくなっていったのを、自分の管理していた、アトピーの掲示板<3年前から>での書き込みなどからも、うかがえました。

 今回の実験で、皮膚症状がひどかったとき<2月から4月中旬まで>は、あれほどひどかった神経痛の痛みは一時消えていた時もあったし・・・

 私の想像では、全身または、皮膚にひどい帯状疱疹を発症しているときは、帯状疱疹後神経痛を引き起こす原因となっている神経に宿っているウイルスが、「他の者たちが攻撃しているんだから、私は役割を終えていいのかな?」とでも、反応?してしまうかのように、消滅もしくは、宿っている数自体が、減るような気がして・・・

 反対に、帯状疱疹後神経痛が長年続いている場合は、ウイルスが神経の中で非常に安定した生活を送れるみたいですね・・・患者さん自身の免疫力で、ウイルスを認識して殺すということもできないし、何らかの薬剤が、神経に宿っているウイルスをやっつけてくれるということも今のところできないようですし・・・

 今回の実験をするまでは、私自身の神経がウイルスの攻撃でものすごい傷<皮膚の後遺症として残る水疱瘡の跡のように、神経にも深い傷がついているのか?と・・・>がついていて、修復ができない状態なのだろうか?と、考えていましたが・・・

 「単なる傷」ではないように思える出来事が、私の身に何度も起こっているのです。

 まず、去年の年末、胸の痛みがほぼ無痛になったとき、今度は、腰の後ろ、腎臓の辺りに激痛が起こり、ひどいぎっくり腰のような痛みで、立つこともできず、すぐに主治医の元に行き、超音波診断装置で診てもらったところ、腎臓には何も問題はなく、「ちょうど腎臓の辺りの肋骨における肋間神経痛」と、診断されました。

 「肋間神経痛」も、帯状疱疹後に起こる神経痛なので、私の考えでは「ウイルスが、巣食う場所をかえた」と、いう感じでした。

 その「ちょうど腎臓の辺りの肋骨における肋間神経痛」が、消失すると、また、胸の痛みに戻ってしまいましたが・・・

 あと、興味深いのは、アトピーの人は帯状疱疹をよく発症するのにもかかわらず、帯状疱疹後神経痛を患っておられる人は、ほとんどいない・・・と、いうことです。

 私も、アトピーがひどかったときは、よく帯状疱疹を発症していましたが、帯状疱疹後神経痛には、ならなかったし、バルトレックスの副作用があったとはいえ、そのとき<帯状疱疹後神経痛を患いだしたとき>は、ほぼアトピーに関しては、悩むことがないくらい、アトピー症状は出ていなかったので・・・

 アトピーなどで、皮膚が弱い人には、皮膚に「ウイルスが、巣食う場所」を確保できるので、あえて神経内に、ウイルスが、「痛みを伴うほど巣食う必要はない」と、判断<反応>してしまうのかも?

 今回の実験時、皮膚症状がひどかったときは、ウイルスが原因でひどいアトピー状態でしたが、その間は、胸の痛みはひいていましたし、帯状疱疹ウイルスのみで、アトピーが出現する場合もあるということもわかりました・・・

 帯状疱疹を発症した後、帯状疱疹後神経痛を患う人と、患わない人の違いは何かといえば・・・

 免疫力の強い弱いとかではなく、偶然の組み合わせと、単なる確立の問題のように思えます。

 帯状疱疹を患っているときに、十分休息しなかったり、無理して、学校や、仕事に出かけて、ウイルスに、更なる活動の機会を与えてしまったとか・・・私も、副作用時、かなりひどい状態だったのに、無理して、休まず仕事に行っていたのを覚えていますし・・・

 更なる活動の機会を与えてしまった結果、普通なら、帯状疱疹発症後、帯状疱疹ウイルスが、神経内に1~10ひそかに「宿る」ことで、症状を終息させ、なんら神経に痛みなどを伴わずにすむところを、帯状疱疹後神経痛を患っている人は、帯状疱疹が治癒していく過程で、20~100<痛みを発生させる数>くらいウイルスが、宿ってしまっているのではないか?と・・・

 その結果、普段から、あるいは疲れたときに、その、「普通の人より多く宿っているウイルス」が、何らかの物質を放出するのか?それとも、直接、神経細胞内でコピーされた「帯状疱疹ウイルス」が、放出されるのか?・・・わかりませんが・・・傷があるというより、宿っているウイルスが何かをしていると私は思います。

 それと、抗ウイルス剤や、そのほかの免疫力強化などの治療法を試してみて、思うことは・・・

 神経内に宿っているウイルスは、神経細胞内に存在することで、人間が持っている、「免疫反応から守られている」と、いうことです。

 皮膚その他に、ウイルスが存在して、何らかの症状が出ている場合は、速やかに、あるいは、少し時間がかかっても、人間が持っている免疫システムで、ウイルスはやっつけられ、消失していくけれど・・・

 神経細胞の代謝の遅さも、関連あると思うし・・・

 長くなりそうなので、今日はこれくらいで終わっておきます・・・また、体調がいい日が訪れたら、続きを書き込んでみます・・・

 この書き込みを読んで、何か心当たりのある人は、書き込んでみてくださいね・・・

 でないと・・・自分が単なる思い込みをだらだら書き込んでいるだけで、他の人に、役立つものを書き込んでいるのではないんだろうなーと、解釈すると思いますので・・・
 

限界も近い?・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月30日(月)16時44分31秒
返信・引用
   いろいろな面で、限界を感じている・・・

 今日も、38度近い熱、胸の激痛<とくに乳首周り>、ものすごい倦怠感で、何もやる気がおきないし・・・

 「帯状疱疹後神経痛と生きていこう」という、コミュニティーの管理もできれば、誰かに代わってほしい・・・

 親には申し訳ないと思うけれど、眠ったままでいられたら、どんなに楽だろうか・・・と、よく思うけれど。
 

愚痴をはく場所・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月30日(月)16時40分27秒
返信・引用
   自分のブログで、帯状疱疹や帯状疱疹後神経痛についての、病状を書き込むのはやめようと思います・・・

 私の場合は、帯状疱疹後神経痛+バルトレックスの服用がきっかけとなって、帯状疱疹が一部<主に腕>、6年以上治らない状態が続いているし・・・

 製薬会社名や、薬剤名を、ブログに書き込んだままだと、これからいろいろと不利になることが多くなるので、関連する記事はすべて削除していくつもりです・・・

 誰もこのつらさをわからないと思うし、思っていることを、行動に移せないのも、他人から見れば、ただ、怠けて言い訳をしているだけのように見えるだろうし・・・

 やっぱり、痛さやつらさを隠して生きていくのが、大人なのだろうか・・・

 きのうは誕生日だったけれど、痛さは相変わらず・・・

 一生、痛いことを前提に生きていかなくてはならないのかなー?・・・と、思うと・・・

 以上、愚痴でした・・・
 

気を失いそうな痛さ・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月26日(木)23時30分16秒
返信・引用
   朝から、いろいろとしていて、今は、パソコンでの作業中・・・

 昨日とはちがって、やる気はあるものの、熱はまだあるみたいだし、ものすごくだるい・・・

 服を着ていて、それが、胸や脇にふれるたびに、吐き気をもよおすような、激痛が走るし、呼吸するのもつらい・・・

 今、もしも、ふいに、物にぶつかったり、人に触れられたら、心臓がバクバクして、気を失うと思う・・・

 大人だからということで、痛みに耐えてできるだけ普通に生きようとしているけれど、医学的な診断では、要入院、または、絶対安静にしなければいけない身だと思う・・・

 それで期間が来れば治るのならそうするけれど、いつになるかわからない状態で、寝たきりで過ごすほうが、怖いような・・・

 寝ている間はまったく痛みを感じないし、ひどい痛みやしんどさも、ぐっすり寝れば軽減するけれど・・・

 今は、とにかく、痛くてしんどくても、起きていて、普通に過ごせるように、訓練している状態・・・

 ものすごくつらい訓練ですよ・・・

 朝、目が覚めて、だいたい、5秒後ぐらいから、だんだんと痛みを感じ出す・・・

 30秒から、1分くらいで、いつもの痛みのレベルになり・・・その痛みのせいで、目が「ランラン」とさえてしまって・・・

 結果的に、まどろみタイムや、2度寝がまったくできない・・・

 早起きしなければいけない身の私にとっては、便利なことなのかな?と、前向きに考えるようにしているけれど・・・

 痛みのせいで、なかなか寝付けないのはつらい・・・

 こうやって愚痴ると、少しは痛みが軽減するのは不思議だけれど・・・
 

意識もうろう・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月25日(水)22時30分19秒
返信・引用
   仕事中から、事故りそうなくらい、意識がもうろうとしていた・・・

 ものすごく胸が痛み、38度台の熱があったし・・・

 大変な一日だった・・・
 

あまりに痛すぎて眠ることができない夜・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月25日(水)01時30分35秒
返信・引用
   雨が降っているせい?それとも疲れがたまっているせい?・・・

 あまりに胸が痛すぎて、まったく眠ることができない・・・

 今何かお薬を服用すると仕事に差し支えるし・・・

 胸が痛くなりだすと、全身の皮膚が、アルコールを飲んだ時のように、赤くなり、腫れているような感じになる・・・

 ただし、アトピーの時のように、痒くはならない・・・

 たぶん、疲れたり、免疫力が落ちると、胸の神経に広範囲に宿っているウイルスが何らかの物質を放出して、それに対して、身体がアレルギー反応を起こして、痒くない赤みを引き起こしているんだと思う・・・

 こうなると、立ってもいられない、座るのも苦痛、腕は動かすと激痛が走るようになり・・・と、

 たぶん、今の体調だと、「労働をすることはできません」と、いう、診断書をもらえると思う・・・、と、いうより、主治医からは仕事をしないように・・・と、言われているし・・・

 血液検査や、皮膚の状態などからも、大げさなことではないんですよね・・・

 ただ、元気なときは、ほんとに元気・・・皮膚の赤みもほとんどなくなるし、痛みもほとんどなくなるし・・・

 仕事に行くのは、気分転換のためと、確実に毎日、適度な運動ができるから・・・今の仕事をしていなかったら、もっと悲惨な状態になっていたと思う・・・

 またよくなるから、死にたいとは思わないけれど・・・今はこの時点ではすごくつらい・・・
 

よくこんな体で生きていられるよなー・・・と思うとき・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月24日(火)23時52分49秒
返信・引用
   帯状疱疹後神経痛以外にも、いろいろな障害が残っていて、ハンデがあると思っている身ですが、普通に生活しようと思って、人並みのことにチャレンジしてみるものの・・・

 労働時間は、制約<調子のいいときは、一日中働けるけれど、調子の悪い日は、ほとんど寝たきりになるので・・・>が必要だし、満員電車への乗車は、絶対に無理!・・・
人や物に、体がふれたりぶつかったときには・・・あまりに痛すぎて、気を失ったことが何度かありました・・・家でも、何か物事をしていて、ちょっと、かすっただけで・・・あまりの痛さに、しばらくは、フリーズ状態・・・

 毎週金曜日・・・ドラえもんの、主題歌「ハグしよう♪」が、私には、恐怖の歌に聞こえます・・・

 健康な人からすれば、たかが神経痛・・・と、思われるかもしれませんが・・・

死ぬ以外に逃げ道のない痛みに、一日中さらされていて、よく気が変にならずにいられるよ・・・と、思うけれど・・・

 物事の考え方、生活スタイルについては、大変な工夫が必要ななりますが、工夫がうまくいった時には、それなりにうれしいし・・・

 身近な物や事、ささやかなことからも、喜びを感じられるようになったという点では、感謝しないと・・・

 明日は雨、昨日の疲れも残っていた今日は、さっきまで、ダウン状態でした・・・

 低気圧の接近は、まともに、痛みに影響する・・・体の周りの気圧が下がって、そのぶん身体が膨張して、神経を圧迫するからかな?

 だれか、治す方法教えてください・・・後遺症なく、1ヶ月以内に、他に残っている症状も含めて改善できるのであれば、1億円でも支払いますので・・・

 新しいブログ http://blog.pre-choice.com/
 

箱庭療法VSオルゴール療法・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月24日(火)23時51分17秒
返信・引用
   白内障の手術や、帯状疱疹後神経痛からくる自殺願望などきっかけとなって、熱帯魚を飼うのをやめてしまった・・・

 理由は自分が体調を壊したり、死んだら、世話をしてくれる人がいなくなり、飢え死にさせることになるから・・・

 ガーデェニングをはじめてから、その効果に気がついたけれど・・・

 やっぱり自分には、熱帯魚のほうがあっているような気がする・・・面倒で費用がかかり、かなりの技術が必要だけれど・・・

 ひどい胸の痛みはきっと水槽を見つめているだけで、スーと、ひいていきそうな気がする・・・

 帯状疱疹後神経痛の痛みを軽減する治療法として、「オルゴール療法」というものがあるらしい・・・50万円くらいかかる?みたい・・・

 脳に働きかける作用としては、たぶん熱帯魚を見つめたり世話をするのと同じだと思う・・・

 50万円ぼられるよりも、1万円程度で済む熱帯魚のほうが・・・

 設置できたら、新しいブログで、ライブ配信してみます・・・
 新しいブログ「 http://blog.pre-choice.com/ 」に・・・
 

帯状疱疹後神経痛とうまく付き合う生き方=長生きで健康的な生き方?

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月21日(土)23時43分8秒
返信・引用
   きのう、少し動きすぎたようで・・・やりたいことがいっぱいあるから、あれもこれも・・と、思って、行動してしまいがち・・・今日は夜になって、やっと体力とやる気が回復したという感じ・・・朝と昼間は、ひどい胸の痛みとやる気のなさに襲われていた・・・

 疲れを感じる前に、物事をストップしないと、翌日何もできないくらいの疲労感と、胸の激痛に襲われてしまう・・・

 胸の痛みは、実験前より、普段の痛みは軽減したものの、痛むときは、まるで両胸にさびたナイフが突き刺さっているみたいだし、胸と脇の皮膚が剥がされて神経がむき出しになっているような感覚にもなる・・・

 でも、この病と、うまく付き合えるようになれたら、なんだか健康的で、長生きできそう・・・

 体調に合わせたスケジュールの立て方ができて、ストレスをうまくかわせて、気分転換も、すぐにできるようになれれば・・・少しずつコツがつかめてきたし、ひどい痛みが来たからといって、不安に襲われたり、自殺願望を抱くようなこともなくなったし・・・

 それに若くして同じ病と付き合っている人たちがいるということも知ったし・・・

 なんだか、みんな、ひどい痛みを抱えていらっしゃるのは確かのようだけれど、その分、前向きに、明るく生きている人が多いように思える・・・

 ある意味、この人たちは、人の痛みを感じることができるという点では、天才なのかも?・・・

 病の性質上、心が痛むような感覚<肋骨や、胸部が痛むので・・・>があるのと、ほぼ終日、痛みを抱えているから・・・
 

水道電気工事・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月20日(金)23時46分12秒
返信・引用
   足の悪い母がベランダの花に、水をあげに行くのが大変そうなのと、私もベランダで、スイカやメロン、トマト、その他いっぱい野菜を種から育てているので・・・

 ベランダに水道を自分を設けた・・・L字接続で8箇所、パイプの長さは計10メートルくらいだったので、結構大変だった・・・泥だらけ、ホコリまみれになったけれど、かゆくはならなかった・・・

 他電気工事やらもいろいろした・・・やろうとしたことが普通にできるのは、気持ちのいいことだ・・・
 

サウナへ行って、ビールを飲んで・・・と、憧れのことができる喜び・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月19日(木)22時38分30秒
返信・引用
   さっきサウナ<銭湯の>から帰ってきた、そしてビールを飲んだ<普段は飲酒をしないけれど・・・>・・・

 無茶な実験で、触れるだけで激痛が走り、シャワーを浴びることさえ苦痛で、真っ赤な皮膚をしていた、1、2ヶ月前からすれば夢のような生活ができるようになっている・・・

 入浴中思う・・・炎症がとれて、丈夫になった皮膚が、まるで自分の皮膚に思えない感覚になることがある・・・

 普通の人にとっては、かゆくない、痛くない皮膚というのが、当たり前なのかもしれないけれど・・・

 別に男前じゃないけれど・・・赤黒く腫れ上がっていた顔から、腫れがひいてくると、少しは鏡を見るのも楽しくなってくるしオシャレもしたいと思うようになってきた・・・

 逆に言えば、ここ数ヶ月は、症状の記録のための毎日デジカメで撮影していたのは、苦痛だったし、鏡を見るのは、すごくいやだった・・・

 いろいろとあった私にしてみれば、かゆくない痛くない皮膚というものは、なんとも不思議で、極楽にいるような気分・・・

 やりたいことができるようになるには、最低限、ひどいかゆみや、激痛がない体が必要だとつくづく感じる・・・
 

目が変な見え方になるとき・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月18日(水)22時21分12秒
返信・引用
   病気ネタはやめるけれど、体調については、引き続き今後のためにも書き込んでいくつもりなので・・・

 今朝は、仕事中、足がもつれるくらいしんどかったし、目の前の視界は、体調がすごく悪いときの、私の目特有の見え方<普通の人が体調を悪くしているとき、目がぐるぐる回るような見え方をするように・・・>だった・・・

 どんな風に見えるかというと、視界はクリアなまま、ものすごく暗く見える・・・それと、反射神経の働く視野がものすごく狭くなる・・・なので車を運転したり、バイクに乗るのは怖くなる・・・

 眼内レンズを入れると、面白いことに、体調悪化で視界がぼやけたり、目がぐるぐる回る状態にはならなくなるんですよね・・・視界はクリアなまま、なんとなく暗く見える程度にしかならない・・・

 あと、朝、目覚めて、目を開けた瞬間から、視力は2.0の状態で、ぼやけて見えたりしない・・・これは普通の人にはありえないことだと思う・・・たいていの人は、目が覚めて、眠い目をこすりながら、数十秒、数分してから徐々にクリアに見え出すものだと思うけれど・・・

 この目・・・戦争のときなどに便利なのかも?・・・目覚めた瞬間から、よく見えて、メガネ類も必要なく、射撃もきちんとできることを実証してみたし・・・

 今日は雨が降っていたのと、急に気温が下がったので、足がガクガク震えるくらい、胸にひどい痛みがあった・・・貼るホカロンを、両胸に貼って、安静にしていたら、だいぶんと、痛みはひいたけれど・・・

 こんな日は、仕事を終えたら、何もせずに安静にしているのが、明るい明日のためにつながるようだ・・・
 

免疫刺激療法?・・・と、原因がわかった今はかかわりたくないという気持ち・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月16日(月)22時51分31秒
返信・引用
   最新の免疫学<日本人が提唱している>では、病気を治癒させる過程においては、免疫の強さよりも、むしろ、免疫細胞に指令を与える役割をする細胞のほうが、重要・・・と言うようなことを、NHKの番組で見た覚えがあった・・・

 確かに、あのお薬で副作用を起こした後、私の体は、他のあらゆるウイルス、細菌に関しては、普通に免疫力が働くのに、なぜか、帯状疱疹ウイルスに対しては、免疫が働きにくい状態が続いていたし、上記の説を、見たときは、「なるほど・・・」と、妙に納得したのを覚えている・・・

 私の考えとしては、何らかの刺激を与えることで、「免疫細胞に指令を与える役割をする細胞」を、うまく働かせることができるのではないか?と、いうこと・・・

 そのためには、「毒をもって毒を制す」という、ことわざどおり、もう一度、副作用を起こしたお薬を服用してみてはどうか?と思って、今回、実践したけれど・・・

 苦痛はかなりのものだったけれど、免疫学と言う観点で、今回の実験後の自分の体の反応、治癒過程を観察していると、面白かったというか・・・

 あのまま、実験をしなかったら、たぶん、体調はあいかわらず回復しなかったと思うし・・・

 あと、原因がわかった今は、そのお薬の危険性や、製薬会社の体質を、訴える気はもうありません・・・正直、もうかかわりたくないです・・・雅子さまの帯状疱疹発症後の体調不良も個人的には、私と似たようなことが、起こったのでは?と、思っていますが・・・

 なんだか、天動説が常識の世の中で、たった一人、地動説を訴えている感覚・・・

 一被害者が、大企業相手に何か訴えても相手にされないし、医師の教科書?に書かれている治療法が危険だということを指摘したところで、どうにもならないことがよくわかったし・・・

 私のブログなどに書き込まれている、副作用を起こした薬剤名や、製薬会社名、または、関連するすべての書き込みは、随時削除していく予定です・・・
 

色を見るのが楽しい♪

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月15日(日)21時23分55秒
返信・引用
   今朝はかなり体調が悪かったけれど、少し横になっていたら、体力も気力も回復・・・

 胸の痛みもほとんど消えてくれた♪

 白内障の手術を、片方ずつする間に、色彩学の講座を受講していたので、術後の今の自分の目が、色彩学上どのような影響をもたらすか?も、実験検証できてよかったけれど・・・

 最近は、季節の花を見るのが、最も、ストレス解消になり、リラックスできるのに気がついた・・・近くに何軒かある、大型日曜大工店に行くだけで、たくさんの花々を見られるのがうれしい・・・

 花を見るたびに、こんな目になれたことを、うれしく思う♪
 

帯状疱疹後神経痛のメカニズムと治癒の可能性・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月13日(金)23時25分57秒
返信・引用
   きのう、気持ちよく過ごせたせいか、体調はいいです・・・

 今年の初めに、自分の体調不良の謎を解くために、6年前、体調不良のきっかけとなった、抗ウイルス剤<アシクロビル=個人的には、単純ヘルペスには、効くかもしれないけれど、帯状疱疹には、効かない薬だと思っている・・・>を、もう一度服用して、6年前とほとんど同じ副作用症状を発症させてみて・・・

 今回の発症も、かなりひどい症状でしたが、自分で戦いを挑む覚悟で、発症させたので、不思議と、自殺願望はわきませんでした・・・

 今回の謎解きを、もしも、やっていなかったら・・・たぶん、一生、悔やんだと思うし、6年前の出来事は、死ぬ前に考える、一番の気がかりな謎だったし・・・

 今は、やってみてよかったというか・・・思った以上に、いろいろなことがわかったし・・・

 何度かに分けて書き込んでいきますが・・・帯状疱疹後神経痛というのは、とんでもなく、痛いし、自殺願望さえ抱かせる症状なのですが、今回、帯状疱疹をわざと重症化させて、皮膚症状が重症化したときには、あれほどひどかった、帯状疱疹後神経痛は、ほとんど無痛になってしまって・・・

 今現在も、ほぼ無痛です・・・疲れると少し痛みが生じますが、以前の痛さに比べたら、ないに等しい痛さです。

 帯状疱疹後神経痛というのは、帯状疱疹<または水疱瘡>を発症したすべての人が罹患するわけではないらしく、むしろ、神経痛が残る人の割合のほうが、圧倒的に低いようで・・・

 しかも、ネット上で検索してみると、お年寄りに多いとのことでしたが・・・

 ただ、私がmixi内に立ち上げた「帯状疱疹後神経痛と生きていこう」と、言うコミュニティーには、若い方の参加希望者も多くいらっしゃって・・・

 年齢や、その人の免疫力、生活スタイルなどは、あまり関係なく、たまたま、帯状疱疹発症時、あるいは、治癒していく過程で、何らかの条件が重なった場合に、帯状疱疹後神経痛が残ってしまうような気がします・・・

 私の場合、今回、その「何らかの条件」を、うまくかわせば、もしかしたら、ひどい帯状疱疹後神経痛は、残ることなく今後、過ごせていけるのかもしれませんが・・・

 今は、とにかく、帯状疱疹後神経痛が残らないように、あらゆる努力をしている状態ですが、何をすれば残らなくなるか?を、模索している最中・・・

 自分が積み重ねてきた、経験と知識、運がよければ、帯状疱疹後神経痛に悩まされなくてすむかもしれません・・・

 今現在、帯状疱疹後神経痛について、研究されている医師は、少ないみたいだし、情報もほとんどない状態・・・

 自分や、ほかの人に対する、聞き取り調査みたいなもの?の中から、発症のメカニズムや、治癒の可能性を模索していくしかないのかな?・・・

 こういうことは、一患者がするべきではないと思うものの、「お年寄りに多い疾病」と言う、医学会の間違った常識と、帯状疱疹にはたして本当にアシクロビル系抗ウイルス剤が効くのか?を、日本人でしかも公正な施設で、検証がされていない現状では、むしろ、私のような立場の人間が、何か行動を起こしたほうが、今後のためになるのかも?と、考えています・・・

 ちなみに、バルトレックスで副作用を起こした当時、その製薬会社の方とお話しをした内容では・・・

 バルトレックスの治験は、アジア人より体格の大きい欧米人で、行われていたとのことで・・・日本人による治験は行われていないとのことでした・・・

 バルトレックスよりも、体内吸収率が低い、前のバージョンの抗ウイルス剤である、ゾビラックスに関しても、同じ製薬会社が、特許取得、先行販売されていたのですから、同じような治験が行われていたんだと思いますが・・・

 治験の条件や、新薬の独占販売期間のことなどを知って・・・ぞっとしたことを、今でも覚えていますが・・・

 今現在、バルトレックスの新薬独占販売期間が過ぎて、ジェネリック医薬品が、出始めていますが・・・

 もしも、今後、帯状疱疹が重症化する患者さんや、帯状疱疹後神経痛の残る人が、以前より増えるような状況が起こったとすれば、私が疑問に思っている?「帯状疱疹に、アシクロビル系抗ウイルス剤は、効かないもしくは、より重症化させる場合もある・・・」と、いうのは、現実に他の人にもありえることなのかも?・・・

 身内や、将来、自分に子供ができたときに、その子が水疱瘡や、帯状疱疹を発症したとしたら、絶対に、アシクロビル系の抗ウイルス剤は、服用させないと思います・・・

 安静にして、栄養をたっぷりとって、自然治癒力に任せていれば、治る疾病なんですから・・・

 水疱瘡にしろ、帯状疱疹にしろ、医師にかかったり、入院すれば、必ず、アシクロビル系の抗ウイルス剤を、服用、もしくは点滴される今の日本の現状を怖く思うのは、私だけでしょうか?・・・

 教科書どおりの診察と治療行為を行われていて、しっかりと患者さんの症状の経緯を観察されていない医師からすれば、私の、体験や、この書き込みは、キチガイに思われるかもしれませんね・・・
 

春の京都観光・・・贅沢なひと時・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月12日(木)19時33分28秒
返信・引用
   きのう、動きすぎたせいで、今日は少しダウン気味・・・

 でも、今日は心療内科の受診日<予約はAM9時>だったので、渋々、家を出たけれど・・・

 バイクで病院へ行くまでの道のり、あちこちの桜が満開だった・・・

 受診後、病院から、すぐに家へ帰るつもりだったけれど、ポカポカ陽気で、あまりにも心地よすぎたので、好きな食べ物を購入して、あちこちの桜見物に行ってきました・・・

 京都市美術館付近には、本の返却と、新しく借りるために立ち寄ったけれど、美術館横の疎水に浮かぶ、船やら、川面の満開の桜を見ていると、「ああー京都に生まれて、ほんとに良かった・・・いろいろ困難はあるけれど、きっと自分は、この地に生まれたくて、生まれてきたのかも?・・・」などと、「のほほーーん」と、妄想にふけれるようなひと時を過ごせました・・・

 体調さえ良ければ、贅沢に時を楽しめる身分でいられていることに、感謝感謝♪
 

鏡の中から見える世界の不思議・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月 9日(月)23時58分34秒
返信・引用
   抗ウイルス剤が、私の体にどのような影響を与えるか?という、なぞを解くために、あえて、体調の劇悪化を覚悟で行った、今回の実験・・・

 ようやく、ひどい症状は消えつつあります・・・前回、そのひどい症状が回復するのに6年くらいかかったのが、今回は、数ヶ月で回復できそうな状況ですが、あまりにも、急激に回復していくと、体の変化に、心がついていけないような感覚に陥ってしまうこともありました・・・

 今回も、仕事に行く以外は、ほとんど寝たきりでした・・・

 ベットに横になりながら、部屋のレイアウトの関係上、テレビの映像を、鏡を通じてみていた日々が続いたのですが・・・

 鏡を通じてテレビを見ると、当然左右が逆に見えます・・・最初は、左右逆になった文字が、まったく、読むことさえできなかったのが、今では、普通に読めるようなったけれど・・・見慣れたCMや、女優さんの顔が、新鮮に見えたり、よほど特徴のある女優さん以外は、まったく、はじめてみる新人女優さんに見えたりする現象に見舞われることもありました・・・

 寝たきりになるのを楽しんでいたわけではないけれど、寝たきりになることで、発見できたり、気づいたこともたくさんあったりして・・・

 今回の出来事はつらかったけれど、未来の自分にとっては、必要で、大切な期間だったような気がします・・・

 私が、もしも今、介護関係の商品企画をする会社に勤めていたら・・・、200個くらいの商品企画書と、設計図くらいはすぐに提出できますけれど<笑い>・・・
 

便利だけれど、やめておいたほうがいいと最近思う・・・モノビジョン

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月 6日(金)21時21分55秒
返信・引用
  便利だけれど、やめておいたほうがいいと最近思う・・・モノビジョン  2007年04月06日
 体調は上がり調子・・・毎日少しずつだけれど、体の内外まともになっていく面積が増えていっているし、やりたいこともできつつあります・・・

 左のおすすめリンク・・・視力のことを書き込むと、広告も、視力関係になるみたいですね・・・

 白内障手術時において、私が医師に頼んでやってもらった、モノビジョン・・・

 日常生活において、細かな文字も、携帯の文字も、景色も・・・メガネ類なしで、見えて便利だと思うけれど、仕事でPCを扱う人や、細かな文字や絵を扱う仕事、深夜の車の運転をする人には、疲れやすくなるという理由から、やめておいたほうがいいと思います・・・

 技術面に関しても、左右を違う度数で、片方ずつ理想的な焦点距離を出せる確立は、低いと思いますので・・・私はたまたま、理想的な焦点距離に落ち着きましたが、これはかなり稀なことかもしれませんので・・・

 以上、経験者の感想です・・・
 

 ◆写メール復活情報◆

 投稿者:写メールメール  投稿日:2007年 4月 6日(金)01時42分59秒
返信・引用
         もう~彼に言い訳させない!
削除された写メール復活情報提供、絶対的な証拠確保可能。
 写っているのは誰?もう言い逃れはできません。

◆こまめに削除された写メール,
  カメラマンは??  彼?彼女?
  写っているのは?  彼?彼女?
  証拠写真がいとも簡単にあなたの手に!

  http://www.phoenixresearch.org/syamail

■厳重注意■
 写メール復活内容を絶対に第三者に暴露しないでください。
  違法行為で訴追される可能性があり!
★メモリー復活システム  SDカード復活
  PCの操作が必要です
  解読対象の携帯電話が必要
  出張サービスも可能 メールでお問合わせください

http://www.phoenixresearch.org/syamail

 

えいぷりるふーる

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月 1日(日)21時18分30秒
返信・引用
   今朝、めちゃくちゃしんどかったのは本当ですが・・・

 体調がこのまま悪化していく・・・と、本当に思っていたら、ブログなんてやってられないですよ・・・あくまでも、自分は絶対によくしてやる!困難で、しんどかったときのことを元気になったときに忘れてしまわないように、未来の自分のモチベーションアップのために記録しているという意味もあるので・・・

 それに、起業をあきらめていたら、タイトルかえていますので<笑>♪
 

創作活動も、起業もあきらめます・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 4月 1日(日)07時09分16秒
返信・引用
   今日は朝から、しんどすぎてフラフラ・・・何とかミスしないように・・・と、必死で仕事を終えたけれど・・・

 体は元に戻りそうにないし、毎日、生きていくので精一杯なので、今まで、目標としていたことはすべてあきらめます・・・

 一人静かに、残りの余生を送るつもりでいます・・・

 医原病、薬害に遭って、体調を崩した者は、もう二度と、立ち直ることができないんだということがよくわかりました・・・

 普通の生活を送るのも無理、ましてや、夢や目標をかなえるなんて、この体じゃ絶対に無理です!
 

別れたい! 別れさせたい! 縁を切りたい!

 投稿者:トラブルの駆け込み寺メール  投稿日:2007年 3月31日(土)11時34分36秒
返信・引用
  別れたい! 別れさせたい! 縁を切りたい! トラブルの駆け込み寺
  ◆不倫関係をうまく清算したい方
  ◆不倫相手とうまく一緒になりたい方
  ◆同棲中の彼とうまく別れたい方
  ◆元彼・元カノとの腐れ縁を切りたい方
  ◆彼が他の女に走しられた方
  ◆姑ともうかかわりたくない方
  ◆勤務先でのトラブルを解決したい方

 元彼、不倫相手、恋人に裏切らて最悪の人生と思っているあなた。
 今までのうらみ、憎しみ、苦しみはすべて当店が代行!あなたの敵討ちをします。
 あなたは新しい人生を・・・・

■元彼・元カノ・元夫・元愛人・元姑らから味わった屈辱
■どうしても忘れることができないあの裏切り
 あなたの恨み・悲しみ・苦しみの決着をつけます
   http://www.komarigoto-soudan.com/hiyou.html

http://www.komarigoto-soudan.com/

 

少しのことで・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月30日(金)19時49分6秒
返信・引用
   朝から土砂降りの雨・・・仕事中ずぶぬれになったせいで、少し悪化、かなりしんどい一日だった・・・

 仕事を続けながらの療養生活はむずかしい・・・
 

回復に向かって、体中がうずく・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月28日(水)21時41分19秒
返信・引用
   異常を起こしていた部分が、正常化していっているけれど、その過程で、体中がうずく・・・

 子供の成長期のように・・・スポーツで鍛えていく過程のように・・・

 帯状疱疹の症状が皮膚に出ている間は、帯状疱疹後神経痛の痛みが、不思議なことに、ほぼ無痛になる・・・

 逆に、皮膚に出ている症状が治まっていく過程で、帯状疱疹後神経痛に切り替わっていくことがあるけれど、今回も、そうなりそう・・・

 皮膚の症状もつらいけれど、帯状疱疹後神経痛になっていくのも、けっこうつらい・・・

 ただ、運がよければ、帯状疱疹後神経痛が残ることなく、皮膚症状が治まるということもありうるかもしれない・・・

 このことは、帯状疱疹後神経痛に悩んでいる人たちに対して、治療のヒントになるかもしれないので、書き込んでみました・・・
 

やっと止まった・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月27日(火)21時06分39秒
返信・引用
   流れ続けて止まらなかった浸出液がやっと止まり始めた・・・

 後もう少しの辛抱・・・血液の成分が流れ続けていたのだから、疲れて当然だったと思う・・・

 桜の開花とともに、良くなっているような・・・

 地震があった輪島は、父の実家のあるところ・・・そこは輪島塗をしていて、子供のころ遊びに行ったときに、輪島塗工房で漆のにおいがしていたのを覚えている・・・そのころはアトピーとかなかったので、かぶれたりしなかったけれど、あそこはいまごろどうなっているのだろうか?心配・・・
 

病に伏せて得るものとは・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月26日(月)10時19分27秒
返信・引用
  病に伏せて得るものとは・・・

 今朝も、首あたりの症状がひどくて、風に当たるだけで、涙が出てくるほど、痛かったけれど・・・苦痛に対して人は「慣れる」ことは難しいということを痛感させられた・・・

 きのうは、「コクヨ」と、「日立製作所」の、創業者に関してのテレビ番組を、体中の苦痛のためベットに伏せながら、見ていたけれど・・・

 どちらの創業者も、共通のキーワードは「世のため人のため・・・」と、言うものでしたが・・・

 確か、松下幸之助さんも、そのような考え方を持っておられたと思いますが、松下幸之助さんは、若いころ長期間、病に伏せておられたことがあったそうです・・・

 一般的な考えでは、病に伏せるということは、生産的活動、経済的活動ができず、そういう事態に陥るということは、かわいそうで、不幸なことのようにとらえられがちだと思います・・・

 でもね・・・長期、あるいは、繰り返し、病に伏せるような境遇にさらされると、人の心の中には、不思議なことが芽生えてくるような気がするんですよね・・・

 極道の人が、病をきっかけに、「世のため人のために・・・」と、変化されたり、立派な功績を残された人の過去をさかのぼってみたら、病に苦しんだ経験が実はあった・・・と、言うことはよく耳にしますが・・・

 病に伏せるということは、自分ひとりでは何もできないことを痛感させられる機会を与えられたことにもなるわけで・・・

 看病してくれる家族や、医師、看護士・・・いろいろな人にお世話になりながら、闘病生活を送っていくなかで、自然にそれらの人たちに対して「ありがたい、ありがたい・・・」と、心の中から、感謝の気持ちを持つようになっていって・・・心の中から、そう思っているのですから、当然、人に対しての態度にも、そのことが表れてくることになると思います・・・

 人は、自分に対して心から感謝の気持ちで接してくる人に対しては、悪い感情を持たないと思います・・・

 障害を持つ人や、闘病生活を送っている人と、接して、心洗われるような感情になることがあるのは、こういうことも関係しているのかな?と、思うけれど・・・

 反対に、病気ひとつせず、経済的にも恵まれ、健康で、やることなすこと勝ち進み、成功していくような人生を送っていくとしたら、人はどうなるか?想像してみた・・・

 そんな人はきっと・・・自分は有能!万能!で、誰の助けも必要としない!神のような存在だ!と勘違いもしたりして・・・

 そんな人からすれば、接する人すべてが、自分より「無能」に見えてきたりして・・・もしも、そう見えていたとしたら、当然、態度にもそのことが表れてくると思います・・・

 私は、10代、20代の時に、たくさんの「経営者」の素顔を見られる機会に恵まれる職業に就いていて、個人的に親しくなり、経営者の方々の過去を聞く機会も多くありましたが、「腰の低い」経営者の人ほど、病をはじめ、いろいろな苦労をたくさん乗り越えられてきた人が多く、そういう人は、女性や、年下の人に対して「いばる」と、いうことされないんですよね・・・

 反対に、2代目の経営者の人や、恵まれた環境で成功者へと成り上がった人の中には、女性を物のように扱ったり、どこへ行ってもいばりちらしたりする人が、多かったような・・・

 よく、一度、幼いころに形成された人間性は、一生変わらない・・・と、言われますが・・・

 私は、人間というものは、幼いころと、もう一度、心を形成、成長させる機会が、与えられているものだと思っています・・・

 それは、病に伏せてしまったとき・・・そのときが、若いときであればあるほど、後の人生を心豊かに生きていけるものかもしれませんが、人によっては、寿命直前、あるいは死の直前ということもありえると思います・・・

 今、話題になっている「タミフル」服用に関しての問題・・・

 病とは不幸だ!仕事も勉強もできない!一日でも早く、病から回復することこそ、賢明な考えだ!と、いうことと、お薬が、あまりにも、安易に安く手に入ってしまうことがもたらした日本独特の問題だとも思いますが・・・

 一日程度しか、早く罹患できないことや、副作用の多さから考えれば、「タミフル」を服用するよりも、自然な治癒力にまかせ、「タミフル服用時」よりも一日伸びてしまった、闘病日は、「病に伏せるということは大変なんだな・・・、世話してくれる人がいてありがたいな・・・、健康でいられるということはすばらしいことなんだな・・・」と、いうように前向きに考えて、心を形成、成長させる日に充ててみるのもいいかと思いますけれど・・・
 

このつらい出来事が、いつか役に立つ日が来るのかな?

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月25日(日)20時35分35秒
返信・引用
   つらい症状が続く毎日・・・

 症状のつらさを精細に書き込むと、自分でも落ち込むので、乗り越えてから書き込むことにするけれど・・・

 頭はクリアで、やりたいこともたくさんあるのに、苦痛と、痒みで何も手につけられない・・・

 悔しいし歯がゆい・・・未来の自分よ!このつらさを忘れるなよ!

 もし未来の自分が元気なら、やりたいこと思いっきりやれよ!
 

製薬会社の立場になって考えてみれば・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月24日(土)09時28分35秒
返信・引用
   今朝は、顔にも少し症状が出ていて、起きているのがつらいけれど・・・

 暖かくなってくれば、自然に治っていくだろう・・・と、いうことで、落ち込んだりはしていません・・・

 主治医によると、寒さが、帯状疱疹ウイルスを活性化させることも、あるとのことですので・・・

 最近のタミフルに関する報道によって、厚生労働省や、製薬会社というものが、どんなことをしてきたか?と、いうことがわかってきた人も多いと思いますが・・・

 いろいろな薬害に遭ったり、そういうことにかかわったことのある人からすれば、「どこの製薬会社も似たようなもの・・・まだまだ、ボロは出てくるだろう・・・」と、思われているかもしれませんが・・・

 製薬会社の立場になって考えてみれば、自社の薬剤の有効性のみを強くアピールして、不都合な情報はできるだけ表に出ないようにしよう!と、考えるのは、当たり前なのかもしれませんし、厚生労働省への、副作用報告義務がなかったつい最近までは、製薬会社にとって、有能なMR<医薬情報担当者>とは、副作用らしき報告がなされて、病院へ駆けつけたときに、いかに、灰色や黒色の出来事を、白色<つまり、現実に起こった副作用らしき症状を
厚生労働省へ報告をしなくてすむようにする方法を、考え交渉する?・・・>に、できる能力を持っているか?で、評価されていたんだろうか?・・・と、想像してしまいますが・・・

 でも、これからは、副作用報告の権限が、法律的にも、製薬会社から、医療現場へ移りつつあることや、ブログや、HPを通じて、個人が、直接、情報を発信できるようになってきていることで、副作用にあった人同士が、直接知り合えたり、結束できたりしていくだろうし・・・

 個人個人の些細な情報発信が、やがては巨大な製薬会社をも、つき動かすことになるのでは?と、期待しているんですが・・

 「製薬会社の闇を暴く!」なんてことは、製薬会社から巨額のCM、広告料を得ている、マスコミは「暗黙の了解でしてはいけないこと・・・」と、なっているのかな?-とも思いますし・・・

 今回の「タミフル」について、マスコミが、いろいろと「暴こう」と、意気込めるのは、製造元である「ロシュ社」の、製品がそれほど多く日本でシェアを得ていないため、比較的マスコミとの関係が薄い?<ロシュ社からの、広告料が入らなくなったとしてもマスコミは影響をほとんど受けない?>ためなのかなー?と、想像してしまうけれど・・・

 日本での販売元である「中外製薬」については・・・、厚生労働省から天下りをされた方がいらっしゃるようで・・・こんな、報道<厚生労働省で医薬品の販売許可や副作用認定などを担当をしていた元課長(58)が退職後、中外製薬(本社・東京)に天下っていたことがわかった。http://www.asahi.com/politics/update/0320/012.html>もあるんですけれど・・・

 知れば知るほど、ドロドロとした、「自分さえよければ・・・」と、いう世界だよね・・・

 そんなことばかりしていたら、いずれは自分やその子孫に、跳ね返ってくるのに・・・

 体調が悪いついでに、しばらくネガティブな書き込みが続くかも♪・・・
 

厚生労働省への副作用報告数のうそ・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月23日(金)07時11分59秒
返信・引用
   皮膚症状は少し改善♪少しずつ、やる気も沸いてきた・・・

 きのうや今朝は、アトピーが最悪だったことを思い出させられた・・・

 寝ている間に、大量に流れ出た浸出液が、Tシャツとひっついたまま固まり、仕事に行くために、それを皮膚からベリべりと剥がさなくてはならない・・・剥がすときも剥がしたあとも、ヒリヒリして、すごく痛い・・・

 でも、4ヶ月の長期入院中に学んだ<水分制限と、動物性タンパク質の摂取、適度な運動など・・・>おかげで、パニックになることなく、落ち着いて対応できるようになったし、後どれくらいで改善するかの見極めもできるようになっているので、精神的に、不安や、落ち込みはあまりないのが幸いです・・・

 ところで、今朝、厚生労働省へのタミフルによる副作用報告例がこれまでに1800件あった・・・と、ニュースで報道されていましたが、これは絶対に意図的に少なく報告された数です・・・

 つい最近までは、お薬による副作用が発生した場合、医師は、まず、製薬会社へ連絡<患者、消費者側からすれば、副作用が発生した場合、連絡は厚生労働省など、利害関係のない公正な立場の元に、一番に届けられるべき!と、思うでしょうが・・・>して、製薬会社の担当者=MR<医薬情報担当者>が、病院へ駆けつけ、医師とやり取り<何のやり取りをしてるのか・・・>をしたあと、厚生労働省への報告をするかどうかを検討されていたので、厚生労働省への報告の権限は、製薬会社側にあったわけです・・・

 新薬や、製薬会社にとってドル箱の商品<お薬>については、できるだけ、悪い報告をしたくないというのが、製薬会社の考え・・・

 当然、厚生労働省へ報告されていない例はたくさんあるだろうし、死んでさえいなければ、異常行動を報告する必要はないだろう・・・と、製薬会社は考えていたんでしょうね・・・

 私が副作用を起こしたお薬<抗ウイルス剤>も上記と同じような考えからなのか?厚生労働省へは報告されていません・・・

 6年間も死にたいほどの副作用の後遺症で、悩んでいるのにね・・・

 タミフルも、私が副作用を起こしたお薬も、薬剤と副作用の因果関係を立証をすることは、大変困難なことだと思いますが、因果関係の立証よりも、公正で精細な副作用例の積み重ねをすることにより、早い段階で、注意喚起などができるのものだと思いますが・・・

 政治を含めた、ドロドロとした、利害関係のある医薬、医療事情の中では、これからも被害者は増えていくでしょうね・・・

 日本人は、世界中の製薬会社からしてみれば、とても、都合のいいモルモットなのかもしれませんね<苦笑>・・・
 

薬害に対する、対応の遅さと、隠蔽体質の露呈・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月22日(木)11時51分40秒
返信・引用
   いまだに体調はかなり悪いですが・・・きのう、主治医の元に行ってきて、別におかしな疾病にかかっているわけでもないことが確認できたということで、書き込む気力もわいてきたという感じです・・・

 今の私の体調の悪さは、本来、疾病の治療をすべきお薬の服用により、逆にその疾病が、重症化してしまった・・・という、結構単純?な。状態なのですが、回復にはかなりの時間がかかってしまうようで、抗生物質、抗ウイルス剤、そのほかのお薬を服用しても効果はないし、自然治癒力に任せるしかないみたいです・・・

 今は、顔、上半身、とくに、胸、脇から<帯状疱疹後神経痛があった場所>の浸出液流出量が多くて、痛み、ヒリヒリ感、痒みなどがひどくて・・・

 仕事に出かけるときに、「勇気」が必要な状態・・・

 今回も前回も、こんな状態になった原因は、「治療のために服用したお薬」と、はっきりしているわけですが、私と同じお薬を服用して、以後体調を崩したままの人は、たぶん他にもいらっしゃると思うけれど・・・

 よほど多くの人が、被害に遭わない限り表に出てこない問題なんでしょうね・・・

 ところで、タミフル・・・

 やっと、対応しはじめたという感じ・・・公表されてなかった被害例も続々と出てきたりして・・・

 国と研究機関と製薬会社の癒着の構造なんかもチラホラ見えてきたりして・・・
 

激務でダウン・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月10日(土)23時21分25秒
返信・引用
   今日は激務、今の体はまだ無理がきかないみたいだ・・・

 皮膚症状も悪化、ほとんど動けない状態だった・・・

 明日も激務・・・ちょっとつらい・・・
 

花粉症が治ったわけと、がんの予防になる可能性も?・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月 9日(金)12時58分37秒
返信・引用
   昨日は、ひさしぶりに銭湯に行って、気持ちよく汗をかけたし、ストレス発散にもなったようです・・・まだ、夜になって高熱がでたり、少し苦痛が残るところもあったりして、油断はできないけれど、銭湯に行けるようになったということは劇的な回復ぶりだと思います・・・

 帯状疱疹後神経痛になってからは、平熱が約1度<以前は35.8度、今は、常に37度以上・・・>高くなっているのですが、ずっとこの体を観察していて、面白いことに気がつきました・・・

 罹患して体温が高くなってからは、食物アレルギーと、花粉症が治ったほかに、細菌感染にも強く<以前は、すぐに化膿して、しかも重症化、入院したりすることもあった・・・>なり、帯状疱疹以外のウイルスには、すごく強くなったことです・・・

 一時話題になった、ノロウイルスにやられた記憶もないし・・・

インフルエンザなどは、すぐに<一日で>治るようになったし、鼻がグスグスして風邪ひくかな?と、思ったら、すぐに、高熱<しんどくない熱>が出て、風邪になる前に治ったりして・・・

 罹患前は、冷え性気味だったのが、今は布団に入るとすぐにホカホカする体になったし・・・

 「体を温めれば病気は必ず治る!」みたいな本を読んだことがあるし、マラリア原虫に感染している人が多い地域は、がんの発生率が低いという、文献を見たこともあるし・・・

 疲れれば、ひどく痛む病気の性質上、過労死までには、至らないと思うし・・・

 一病息災という言葉があるように、うまく付き合っていけば、悪いことばかりではないような、疾患なのかも?と、思うようになってきました・・・

 心理面からいえば・・・病気の性質上?気持ちの切り替えが早くないと、やってられないというか・・・いやなことは早く忘れて、楽しいことを考えていかないと、まともに、患部が痛むので<笑>・・・

思いっきり物事を前向きに考えるようにもなったし・・・

 このことは、ほかの患者さんでもあるみたいです・・・

 たぶん、時間はかかっても治るものだと思うけれど<10年以上付き合っている人もいらっしゃるようです・・・>・・・

私の場合は、ほぼ全身にあったものが、高熱が出るごとに、徐々に患部が狭まっていき、今は、胸と脇、腕というようになったので、ほかの患者さんも、何かのきっかけ<高熱など?>で良くなることもあるのでは?

 ミクシー内で、私が設けた「帯状疱疹後神経痛と生きていこう。」と、いうコミュ二ティーには、何も宣伝などしていなくて、しかも、承認が必要になっているにもかかわらず、若い人が参加してくれているし・・・

 他人からは、まったく理解されることのない疾患<外見上、痛みがあるとは、まったくわからないので・・・>だけに・・・同じ苦痛があるにもかかわらず、元気に、社会で活躍されている人がいるのを知ると、とても勇気付けられます・・・

 なんとか、痛みを軽減できる方法が見つかればいいのですが・・・

 私の場合は、仕事中、胸が冷えたりしてくるとものすごく痛くなって、悶絶の声を上げたりしているけれど、帰ってきて、手がかじかんで、胸も激痛!と、いう状態でも、運動に行って体を温めるか、入浴すれば、痛みはかなり軽減できますし、ビタミンB12製剤の継続的服用も効果があるみたいですし・・・

 エーザイや、小林製薬が、相次いで、神経痛に効果があるという、ビタミンB12製剤の、宣伝、販売をしているということは、それなりの根拠があってのことだと思いますので・・・

医療費削減のため、医院や、病院が、一般に薬局などで市販されているビタミン剤を処方することは、控えるように!という、指導が国からされているようですが、神経痛に対してのビタミン剤処方は例外的に許されているみたいで、種類も量も、こちらの希望どおりもらえるようです・・・

 薬局でビタミンB12製剤を購入すれば、1ヶ月あたり、3000円から5000円くらいかかると思いますが、医師に処方してもらえば、1000円にも満たない金額で、手に入れられますけれど・・・

 心療内科を受診していると、薬をまとめて1か月分処方してもらえるので、なお便利ですよ・・・

 痛みと、うまく付き合っていくために、心療内科を受診することは、別に恥ずかしいことでもなんでもないと思いますし・・・

 病院で、ビタミンB12製剤を処方してもらうなら、「コメスゲン」か、「メチコバル」を指定されるといいですよ・・・
 

心療内科受診日・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月 9日(金)07時10分50秒
返信・引用
   苦痛もだいぶ和らいできて、少しづつ元気とやる気が沸いてきた感じ・・・

 昼間普通に起きていろいろ活動できるようになってきました・・・

前回は、6年かかって回復した身体の異変を、今度は数ヶ月で、同じレベル以上に回復させようとしているのだから、大変なことは大変だけれど、知識と経験で、それは可能だと思っています・・・

 昨日は、月に一度の心療内科の受診日でしたが、4月から先生が交代されるみたいで、少し残念・・・せっかく相性のいい先生だったのに・・・

 去年、目の再手術をした際に入院中、同室の患者さんたちのいびきがうるさくて、寝られず、別室<処置室=眼科の処置室だったので、あまり変な、残留思念とかはなかったけれど、それなりに不気味な部屋だった・・・>に、ベットごと移動させてもらったものの、自殺願望が強くて危ないことをしてしまいそうだ・・・と、看護婦さんに伝えたところ、紹介していただいた先生で・・・去年のペットロスや、今回の無謀な実験の際にも、できるだけお薬に頼らず、面倒見ていただいて、本当に感謝しています・・・

 お世話になった先生のためにも、早く元気を取り戻さないと!と、あらためて思いました・・・

 一生わけのわからない体調不良を抱えながら、これからも生きていくのか?それとも、リスクはあっても、原因を突き止めて、精神的にすっきりした思いで生きていくのか?

 お薬の副作用でひどい経験をしたもの、仕事をやめて、療養生活さえしてればいいんだよ!とまで言ってくれる心優しい家族に囲まれ、また、それぞれの分野で、すごく患者のことを考えてくれる先生たちに出会えたおかげで、自分にあったよりよい治療を受けられて・・・

 多くのことを学べたし、医療、製薬業界の裏事情みたいなものも、知れたし・・・

 このことは、きっといつか、身内や、自分の未来の家族にも役立つことと思うし・・・

 つらそうな内容を書き込んでいて、コメントを入れにくそうな中、コメント入れてくれていた人たちもいて・・・本当に感謝しています・・・
 

帯状疱疹後神経痛で悩んでいる人たちのためと思えば少しは書き込んでいく気もするかな?・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月 7日(水)23時43分10秒
返信・引用
   3月に入ってからは、胸の激痛や、痒くて痛くてひきつる上半身すべての肌にふがいなさを感じながらも、朝の運動を再開しています・・・汗をかくとさらにつらい状態になりますけどね・・・免疫力回復のために、適度な運動は必要不可欠だと思うので・・・

 今回の人体実験は苦痛を承知でやり始めたことなので、それほど、ひどいうつ状態にはなりませんでしたが、チャレンジして得た結果が、ほかの人<アトピーの人?>の役に立たずに、単なる自己満足で終わりそうなのは残念ですが、そもそも発症要因がたくさんあり、なおかつ、対処法も克服方法も、ありとあらゆるものがある中では、無視されても仕方ないですよね・・・

 でも今回の実験は、帯状疱疹、及び、帯状疱疹後神経痛についても検証していたので、そちらのほうでは、お役に立てそうな気がします・・・
 

一日中苦しかった・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月 6日(火)23時50分18秒
返信・引用
   続き書き込もうと思ったけれど、6年前のことを含めて、いやなことを思いますだけなのでやめた・・・

 別に反響もなさそうだし・・・

 原因がはっきりわかったのだったら、それでいいじゃん、良かったことだし、べつに人に対しておせっかいや、でしゃばったりしてもシャーないしね・・・

 Pのことにかかわるとほんとに疲れるね・・・

 今後は帯状疱疹後神経痛にのみ、かかわることにするつもりだけれど・・・
 

止まらない浸出液への対処法<鼻水にも有効?>と、サラサラ血液信仰?の弊害・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月 5日(月)20時43分5秒
返信・引用
   今朝も、顔と頭が、かゆみと痛みでムズムズしていて、落ち着いて何かに取り組むことはできませんが、何とか寝たきりからは、脱出できたようです・・・

 今回の実験による悪化では、6年前の副作用発生時とはちがい、「保湿剤依存症」と、いう、「疾病」をすでに克服済みなので、6年前から長期入院時まで続いた症状<顔や頭、上半身すべての皮膚から浸出液が出続けて止まらない症状>はなく、浸出液が出続けたのは、帯状疱疹後神経痛が残る、胸と脇のごく狭い面積と、首、肩、耳くらいでした・・・

 今回は、出続けるといっても、よほど体調が悪くて、さらに、水分摂取量や、食事内容に油断したときのみ、出続けただけで、・・・・・・

低気圧の影響で胸が強烈に痛み、気分悪くなってきました続きは明日に・・・
 

薬害発症当時と、今回起こった体の中での反応を、大会社での出来事にたとえてみると・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 3月 4日(日)09時42分36秒
返信・引用
   今日も朝から、顔は痛いし痒いし・・・両胸、両脇に残る帯状疱疹後神経痛のほうは、ダウンジャケットに当たる風の圧力や、わずかな隙間から入ってくる、冷たい空気に反応して、気を失いそうなほど痛んでいた・・・

 何でこんな体で生きていかなくてはいけないのか・・・と、考えることもよくあるけれど、とりあえず、原因がわかったということで、心理的には安定しているようです・・・

 6年前の薬害発症当時と、今回起こった体の中での反応を、大会社での出来事にたとえてみると・・・

 私の体の皮膚、神経細胞を、大会社の従業員として例えます

 そして、バルトレックスや、ゾビラックスなどの、主要成分アシクロビルを、病の蔓延を防ぐための、政府の特別部隊<とある病に感染している場合は、その人物を見つけ出し、その場で即射殺できる権限を持っている>として例えます。

 帯状疱疹を発症した初期の身体=大会社のごく一部の従業員が、とある病にかかっている状態・・・

 抗ウイルス剤をその段階で服用するということは、大会社のごく一部の従業員が、特別部隊に射殺されることになりますが、射殺される人数がそれほどでもないため、大会社は、さほど打撃も受けることなく、むしろ、未然に病が会社中に蔓延することを防げたということになると思います・・・

 帯状疱疹の症状がすでに進行してしまっている場合の身体=大会社の多くの部署で、たくさんの従業員が、とある病にかかっている状態・・・

 抗ウイルス剤をこの段階で服用しだすということは、大会社のいたるところで、業務の引継ぎの時間の余裕もなく、いきなり多くの従業員が射殺されることなり、大会社はパニックに・・・

 私の身体は、このことに近いようなことが起こり、普通ではありえない、いろいろな後遺症や、広範囲の帯状疱疹後神経痛が残ってしまったようで・・・

 帯状疱疹がある程度進行してしまっている場合は、むしろ、抗ウイルス剤の服用をせずに、自然な治癒力に任せたほうが、身体へのダメージが少なかったかもしれないということで・・・そのことを、また例えてみると・・・

 大会社で多くの従業員がとある病にかかったものの、あえて、特殊部隊の出動を断り、病にかかった従業員に関しては、速やかに、業務引継ぎの用意をしてもらい、その役割を終えたら退社してもらう・・・ということになると思います。

 業務の引継ぎとは=身体の中では、ウイルスに感染した細胞の代わりの役割をする新たな細胞を準備するということで・・・

 いくら病の蔓延を防ぐためとはいえ、多くの従業員や、細胞が、いきなり射殺、または、消失させられるよりも、引継ぎの猶予を与えられて、新たな従業員や細胞に、とって変わられるのを待つほうが、いい場合もあるのでは?と、考えてしまいますが・・・

 例えが、極端でわかりにくかったと思いますが・・・

 今後はイラストなども交えて、もっとわかりやすく伝えられるように努力していきます・・・
 

出続けてとまらない浸出液・・・その原因のひとつは・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2007年 3月 3日(土)08時50分27秒
返信・引用
   昨日は、体調が悪くて、何も書き込む気がしませんでしたが・・・

 無茶な実験の後遺症で、全身、服を着るのもつらいくらい、帯状疱疹後神経痛が残っていて、皮膚が何かにふれたり、触るだけで、激痛や、苦痛が生じるようになっているので、寝るときは、下着もつけずに布団にもぐっています・・・

 特につらいのは、顔と、頭で、頭はスキンヘッドにしています・・・髪の毛の重さと接触感に違和感と苦痛を感じていたので・・・

 顔も、調子が悪いときは一日中、チクチク感、ヒリヒリ感、ムズムズ感があり、触るのも苦痛なときも・・・

 入浴時のシャワーの水圧だけで、激痛を感じるし、お風呂上りは、あまりの痛さのため、しばらく布団にもぐって、布団内で自分の身体から出る湿気で、保湿しているような状態です・・・結局何も、肌に塗らずじまいでいますが・・・

 私の場合、体調が悪いと、すごくネガティブになり、自分が生き抜くことで精一杯になり、人のために・・・という余裕などなくなってしまいます・・・

 今回、わざと、帯状疱疹の症状がある程度進行してからアシクロビルを摂取して、帯状疱疹が原因のアトピーを、悪化させたのですが・・・

 このことでわかったことは、普段アトピーがほとんど出ていなかったにもかかわらず、帯状疱疹を皮膚に発症させるだけで、アトピーの症状がひどく出たことで、浸出液も一時止まらなくなっていました・・・

 帯状疱疹後神経痛が以前からあった、胸と脇に関しては、実験以後、浸出液は、約1ヶ月半くらい、止まりませんでした・・・

 アトピーの症状が普段からある人は、帯状疱疹を皮膚に発症していることに、本人も、医師も気がつかないことも多いと思います・・・

 帯状疱疹ウイルスが特に好む、胸、脇、肋骨周辺の皮膚の浸出液が、止まらないという人がいたら、関係があるのかも?と、思ってしまいます・・・

 帯状疱疹は、発症の症状も、レベルもいろいろな形態があるので、皮膚科医でさえも、発症していることを見抜けないということもあるかと思います・・・

 疑ってみて、確認してみたければ、比較的簡単に血液検査などで、わかりますので・・・

 帯状疱疹の場合、アトピーの治療及び、コントロールのために使用している薬剤や、対処法が、逆に、帯状疱疹を治りにくくすることもあるので、注意が必要だと思います・・・

 今回の、実験で一番多くわかったのは、アトピーと、帯状疱疹の関係についてなので、書き込んでみました・・・

 今年に入って、いろいろとつらいこともあったけれど、今朝から、始業時間が、約30分遅れて始まることになったので・・・3時すぎ起床<今までは2時半に起床・・・>でもOKとなり、少しは人並みの生活レベル?に近づけたような・・・

しょうもないことですが、今の体調にはうれしい出来事でした・・・
 

体調悪い・・・気分も悪い・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2007年 3月 2日(金)23時08分49秒
返信・引用
   一被害者が、抗ウイルス剤服用時の危険性についての啓発活動なんてしても関心持つ人いないよね・・・

 今日も昼ごろにはダウンして、後はずっとアイスノンで顔を冷やしていた・・・

 自分がつらいのに、人のために何かなんてできないです・・・

 帯状疱疹及び、抗ウイルス剤のことについては、SNSの参加認証が必要なコミュ内だけにしておきます・・・

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1315307

 

(無題)

 投稿者:早いもの勝ちです!!!  投稿日:2007年 3月 1日(木)21時19分23秒
返信・引用
  ★.=-.=.-=-=-=-.=.-=.-.=.-.=.-=.-.=-=.-=.-.=-.=.-.=-=-.=-=.-.=.-.=.-.=.-=.-=-.=.-=★
  極秘.肉体関係.(.S. E .X.).に.興.味.があ.る.方な.ら.必.見!!.
 既.婚.妻.達.の既婚.妻による既婚妻のた.め.に.作られた.企画.。
★.=-=.-=.-=.-=.-.=-=-=-=-=.-=-.=.-.=.-.=-=-=-=-.=-=.-=.-=-=-=.-=-.=.-.=★

不倫・浮気.等.を経験.済みの.奥.様を集.めた.も.ので.….。.
浮.気.や不倫.では物足りなく.なってい.る人.た.ちが.集ま.っ.たもの.で.す。

実.際こ.の企.画は .公.に.は.広め.にくい企.画なので、期間を限.定.し.て.、.
さ.らにこ.の内.容を伝.え.る人数も.絞.込.みました。

-.=-.=.-=-=.-=.-=-=-.=-=.-=.-.=-.=-=-.=-=.-=-=-.=.-.=.-=.-=.-=-=-=.-=-.=-.=-=-=.

◆簡単.に.内.容.を.言.い.ますと.、『.人.妻.達.のセック.スフ.レンド.探.索.』.
と題.し.て、浮気な.どで.物足.り.な.い奥様がSE.Xの.関係.を求めるも.の.です.。.

何.度も言.い.ます.がこ.の.企画は.広めに.く.い.内容.な.の.で.1週.間限定.に.なって.います.。
本日よ.り開始.とな.っ.て.いま.す.の.で.、た.だい.まよ.り.ア.クセス.可.能.で.す.!.

http://%64j%66%6Bah.hat%69%6Au-%68%61%74%69y%61.co%6D/

 

いつまでも被害者感情ではなく、そろそろ冷静な啓発活動へと・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2007年 3月 1日(木)14時20分38秒
返信・引用
   今日は、おそらく一ヶ月ぶりくらいに、普通に動けたように思います・・・一日も休まず仕事には行っていたものの、2ヶ月近く、それ以外の時間は、ほぼ寝たきりで、寝返りをうつことも苦痛な時間帯もあったので・・・

 仕事を終えた後、運動して、買い物に行って、植物の手入れをしてと・・・生きていて良かったというか、普通のことができるようになってきて、うれしく思いました・・・

 まだ少し、つらい症状は残っていますが、何とかいい方向へ向かえそうです・・・

 患者さんにとってつらいことのひとつに、「原因不明」「わけがわからない症状」「病名がつかない」と、いうことがあると思います、ただでさえつらい症状を抱えているうえに、上記のことが重なっていたら、「いったい、いつまでこのつらい症状が続くのだろうか?・・・」「良くするためにはどうしたらいいのだろうか?・・・」となり、仕事はおろか、人生設計さえ、立てられないことになるかと思いますので・・・

 今回の実験で、今まで謎だったことがすべて解明できたので、心理的にはものすごく安心しているような状態です・・・

 「ゾビラックス」や、「バルトレックス」「アシクロビン」を、服用して、私に起こった副作用が、単なる、「薬剤アレルギー」「薬疹」「SJS<スチーブンジョンソン症候群>」だったのであれば、シリーズ化して、詳しい解説を交えてまで書き込もうとは思わなかったと思います・・・

 抗ウイルス剤の性質や、服用タイミングの大切さが、広く世間に広まらない限り、帯状疱疹を発症した普通の人にも、私と同じようなことが、低い確率だとはいえ今後もありうると思ったからで・・・

 後々詳しく書き込んで生きますが、抗ウイルス剤<種類にもよりますが・・・>の場合、感染直後から、または、発症初期から、服用した場合、効果を期待できることも、十分ありうると思いますが、症状がある程度進んでしまっている状態や、重症化してしまってから、服用した場合は、かえって身体へのダメージが大きくなり、抗ウイルス剤を服用しなかった場合よりも、重症化したりすることがあるからです・・・

 簡単に言ってしまえば、アシクロビルの場合は、「ウイルスを直接殺す」のではなく、「感染した細胞を殺す作用」を持っているからで・・・    この続きはまた、明日・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/prechoice/

 

あの実験以後、もう2ヶ月近く38度を超える熱とつらい症状が続いています・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2007年 2月28日(水)08時27分18秒
返信・引用
   私が行った実験は、結果的に成功したことになります・・・

 今回の実験に名称をつけるとしたら・・・

 「帯状疱疹発症時における、アシクロビル服用による、帯状疱疹の罹患範囲の拡大、重症化、及び、後遺障害残存の再現実験・・・」と、なると思います・・・

 ちなみに、アシクロビルとは、本来、帯状疱疹の治療薬とされている、バルトレックス、ゾビラックス、アイラックス、アクチオス、アクチダス、アシクロビン、アシビル、アシロベック、アシロミン、クロベート、グロスパール、サンアシル、ゾビアトロン、ゾビクロビル、ビクロックス、ビルヘキサル、ベルクスロンなどの、抗ウイルス剤の主成分です・・・

 本来治療にむけて作用すべき主成分が、罹患範囲の拡大と、重症化にかかわるということは、常識的には、「ありえない」と考えるのが、普通の医師の考えでもあると思いますし、それらの医師の下で薬剤を処方される患者さんで、そういうことが「ありえる」と考える人は、まずいないと思います・・・

 私は、バルトレックス服用後の体調不良に関して、そのことを疑ってはいたのですが、誰も、どの医師も、製薬会社も、そんなことは「ありえない」と相手にはしてくれませんでした・・・

 このことを証明するには、再び、医師の観察の元で、同じ主成分の薬剤を服用して、当時と同じ症状を医師の目の前で引き起こし、写真撮影してもらい、医師にも、「確かにありえるでしょ!」と、言うこちらの問いに、うなずいていただくしか方法がないと思い、実行したしだいです・・・

 再現実験の成功と引き換えに、ほぼ一日中寝たきり、時間帯によっては要介護が必要なくらい重症な症状が今も残っていて、精神的に限界と感じることもあるくらいです・・・

 10年、20年、30年、40年後、もし自分が生きていたとしたら、今回自分が行った行動に対して「よくぞ、勇気を出してやったね!」と、心の中でほめていると思いますが・・・

 この書き込みを見ている、あなたは・・・

昨日、今日と、報道されている、「タミフル」服用による異常行動で死亡・・・それに対しての、厚生労働省の対応をどう思いますか?・・・

 抗ウイルス剤は、細菌を直接殺す抗生物質とは違い、ウイルスを直接殺すものではありません、あくまでも、「ウイルスの増殖する過程を阻害する物質」であるだけで、すでに体内で増えてしまっているウイルスを直接激減させることもないのです・・・

 抗ウイルス剤はウイルスに働きかける機構が複雑なだけに、その「機構」が、思いもかけない体内の他の器官や、脳に対して影響を与えてしまったりする可能性もおおいにあるかもしれませんよね・・・その結果、抗ウイルス剤のほうが、抗生物質より、「わけのわからない副作用」が起こる事例は多いのかも?・・・

 抗ウイルス剤による、とある重篤な副作用が起こり、それに対し注意喚起が必要になるまでは、多くの人の犠牲と、科学的因果関係の立証が必要とされている現状は、私がバルトレックスを服用して重篤な副作用を起こしたのに、厚生労働省への報告が行われずに、製薬会社で、情報がストップしていた現状とよく似ています・・・

 私は今回、自分を犠牲にして、薬剤と、私に起こった副作用との関係を、科学的因果関係の立証ではないものの、へたすれば死亡する恐れがあるかもしれない薬剤を再び服用することによって、当時とまったく同じ症状を、医師の目の前で、再現<再発>させることにより、明らかに薬剤が原因であることを証明してみせましたし、医師に写真撮影してもらいカルテにもそのことは書き込まれています・・・

 ふざけた実験ではなくて、同じ被害にあう人が少しでも減ることを願っての行動でした・・・

 私はこれ以上、症状が悪化したり、長引きそうなら、生き続けていく自信はありません・・・

 毎日ものすごくつらいですが、実験したことを後悔はしていません・・・

 これから、10回くらいに分けて、今回の実験でわかったことなどを書き込んでいきます・・・

 雅子様の体調不良の原因にも、関係あるかもしれないことなども書き込んでいきますので・・・

 書き終えるまではとりあえず、生きながらえることを目標にもしたいので・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/prechoice/

 

簡単にHできました♪

 投稿者:サクラなんていません!!  投稿日:2007年 2月27日(火)23時18分13秒
返信・引用
  ☆★☆ 特別キャンペーン実施中 ☆★☆

若いギャルからお姉さん、若妻、人妻、熟女までH好き特集!!

『セフレ』、『割り切り』、『浮気』、『不倫』、『愛人』
とにかく体だけをお求めの方はぜひお試し下さい♪

真面目な交際も常時、受け付け中です☆

━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━
今までサクラに騙されてた人は必見です!!

真実の出会いはここしかありません!!!

出会い率100%の老舗が出会えなかった人を救済!!!

広告収入により運営を行っていますので男女共に無料です!

女性会員様が常に入りやすい環境を作っていますので、
現在男性会員様が少ないない状況です。

逆に男性様には大チャンスとなってますのでぜひご利用下さい!

━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━

http://imashikanai.%6D%61kib%69shi.%6Ap/

 

ぱいおつかいでー!薫桜子のモロ

 投稿者:薫桜子  投稿日:2007年 2月23日(金)17時13分33秒
返信・引用
  期間限定で業界初!早く見よう!
元祖Iカップ、乳の帝王がモザ無しで配信される!
右へ左へ上へ下へ、ゆっさゆっさ揺れまくり!
薫桜子
pinkmanko.in
 

痛みにたえかねて?自殺・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2007年 2月 5日(月)21時41分0秒
返信・引用
   日本テレビの元アナウンサーの方が、線維筋痛症の痛みに耐えかねて?自殺されたというニュースを見た・・・

 自分が悩んでいる、帯状疱疹後神経痛<ほかにも、薬害後の後遺症もいろいろと・・・>とは、原因も痛みの質も違うようだけど、一般的な鎮痛薬が、一切効かないという点は似ているし、どちらも、唯一少し痛みに効くお薬は、脳を麻痺させて痛みを感じさせないようにするしかないというのも似ていた・・・

 治療方法がない、いつまで痛みが続くかわからないという点も似ている・・・

 痛みに耐えるという行為は、想像以上に体力と気力を使います・・・

 正直、あと余命何日です・・・と、我慢する期限を設けてくれるほうが、楽だと思うことのほうが多いです・・・

 うつ状態でなくても・・・この痛みをかかえて、人並みの寿命をまっとうしなければいけない・・・と、思うほうが、怖いし、恐ろしいと思うこともあります・・・

 自分では必死に生きているつもりだけれど、この痛みを抱えていることを知らない人からしてみれば、私はだらだらした生活をしている怠け者に見られると思う・・・

 悔しいけれどそれが現実・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/prechoice/

 

アトピーの方に最適で安価な洗剤

 投稿者:青木 泉メール  投稿日:2007年 2月 5日(月)10時31分12秒
返信・引用
  アトピーで悩んでいる方に洗花(重曹を原料とした完全無害洗剤)をお勧めします。洗花は重曹を原料とした家庭で安価につくれる完全無害な洗剤です。アトピーの方は合成界面活性剤を使用した石鹸または洗剤を使うことができないため、それらが含まれていない高額な石鹸、シャンプー、洗剤を使わなくてはなりません。
洗花は完全無害なので飲んでも体に害はありませんので、湿疹等があっても使用することができます。また環境を汚染することもない理想な洗剤です。

詳しいことをお知りになりたい方またサンプルをほしい方は下記のアドレスにメールしてください。

サンプル1ℓを無料で差し上げます。
送り先の住所、氏名、電話番号をメールにてお知らせください。
送料と、ペットボトルの料金は負担していただきます。

bighead@ck.tnc.ne.jp
 

アトピーで真剣に悩んでいる方へ・・・

 投稿者:★ちゃっぴぃ★メール  投稿日:2007年 1月28日(日)20時10分17秒
返信・引用
  僕は実際アトピーではありません。。。

なのでアトピーの辛さは分かりません・・・ゴメンなさい(>_<)

でも友達にはアトピーで悩んでいる人が居ました。

その友達は色々な事をやったそうですけど・・・
結局はどれも上手くいかないで諦めかけていたそうです。(;;)

でも、最近ある方法で見事にアトピーを治す事が出来ました!!p(#^▽゜)q

その方法とは僕がインターネットで見つけたダイエット用の“サプリメント”
なのですが、『健康に痩せれるのはもちろんの事、肌にも良く、
酷いアトピーだった私がダイエット目的で飲んでいたのに、
いつの間にかアトピーが治っていたんです!♪』というような感じで
書いてあったので、アトピーで悩んでいた、その友達にすすめてみたら…
本当に見事に治ったんです!!p(^▽^)q

なので、もしかしたら他のアトピーでお悩みの方も治るのかなって思って、
こちらに投稿させて頂きました。m(__)m

もしこの投稿を読んで気になったら気軽にメールくださいねっ♪( '∇^*)^☆

一人でも多くのアトピーの人が良くなったら良いなぁ~☆って思います♪(^▽^)
 

100錠で3000円くらい・・・実験材料を入手して実験開始しています。

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2007年 1月25日(木)20時09分59秒
返信・引用
   きのう、主治医の元に行ってきて、今の状態の診断を元に、実験材料を入手、20日分くらい手に入った・・・

 面白い結果が出るかもしれないし、失敗したら死ぬ恐れも?・・・

 あまりにいい結果が出たら、秘密にしているかもしれません・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/prechoice/

 

つらいときもあるよね・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2007年 1月23日(火)23時35分25秒
返信・引用
   腕、胸から上すべてが痛い・・・触れるだけでも痛い・・・アイスノンで冷やすためにかおにTシャツをかぶっているため、起きてはいても、真っ暗な世界で、耐えている状態・・・顔はひどくはないものの、過去のひどかったときのトラウマに襲われて、心理的な苦痛のほうがひどいみたい・・・

 仕事から帰ってきたらほぼ寝たきり・・・

 苦しくてうめき声を上げてしまうし・・・お薬を服用することなく、うつにならないように心のコントロールするのは、けっこう大変だけれど、いちおう今のところ成功しているみたい・・・

 年々重症化しているのではなく、軽減化していることが、わかっているのでそんなに落ち込まないけれど・・・生きてりゃつらいときもあるよね・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/prechoice/

 

大丈夫ですか?

 投稿者:スパーダ  投稿日:2007年 1月22日(月)22時26分36秒
返信・引用
  いつも定期的にこちらの掲示板を拝見させて頂いてます。
私はたぶんなーくんさんとあまり変りない年代です。
成人型の重症アトピーですが仕事も正社員では
ないですがしています。

慢性疲労症候群とヘルペス治療薬の関係についての
情報は凄く興味のあるものでした。
私自身、4年前に初めてヘルペスを発祥し、
上半身グチャグチャになり3週間入院しました。
でもなぜかその時、普段のダルさや無気力さ・・・
がなくなり、前向きな思考を取りもどせていました。
今でも不思議な体験でした。
事実、退院後は顔の傷も治まってないのに
仕事に遊びに元気いっぱいでした。
あと、アトピーが不思議なくらい綺麗になっていました。
結局、半年後位には悪化してしまいましたけど。。。
今後も有意義な情報提供を楽しみにしています。
早く痛みが治まるといいですね。
では、長文失礼しました。
 

ひと時の夢だったのか・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2007年 1月22日(月)00時39分25秒
返信・引用
   昨日の朝は、涙をポロポロ流しながら仕事をしていた・・・

 くやしいこと、やり遂げたいことがいっぱいあるから、死にたいとか思わない<つまりうつにはなっていない・・・帯状疱疹の発症レベルが普通の人並みになっていっているという希望からか?・・・>けれど・・・

 一週間くらい、胸の痛みがほぼ無痛だったのに、また、元の痛みが戻ってきたのが、ショックだったのと、久しぶりに味わうとんでもない痛みに、身体が慣れていなかったから、涙が出ていたみたい・・・帰ってきたら、袖がびしょびしょだった・・・

 ま、でも、2、3日すれば、身体が痛みに適応すると思うけれど・・・

 自分を客観的に見つめているもうひとつの視点の思想が「おまえ、よーそんな身体で生きとるよなー・・・」って、つぶやいているよ・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/prechoice/

 

アトピーは治るんですね

 投稿者:さとねこ  投稿日:2007年 1月21日(日)17時14分41秒
返信・引用
  脱ステ治療中です。完治はしていませんが、少しずつ改善しています。読んだ人が明るく元気になれるブログを書くのが目標です、ぜひ遊びにいらしてください。アトピーについてはカテゴリ「アトピーと健康」をご覧下さい。

http://kansya2006.exblog.jp/

 

明日放送のお勧めの番組・・・NHKスペシャル「“グーグル革命”の衝撃~あなたの人生を“検索”が変える~」

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 1月20日(土)22時56分55秒
返信・引用
   明日のPM9時、NHK総合で、グーグルに関しての番組が放送されるようですが、この前、「がっちり」で、グーグルの特集を見落とした人も、見た人も、ぜひ見てみるといいと思います・・・

 検索で、自分のほしい情報がすぐに出てくるというシステムは、すばらしいことだと思うし、そういうシステムを非難するつもりはありません・・・

 ただ・・・グーグルアースを、インストールしてみて、自分の住所を入力して、実際に自分の住んでいる家の、屋根や庭、庭木、駐車している車やバイクを、目にして、ある種の恐怖感みたいなものを感じた人もいるかと思いますが・・・

 私の勝手な想像ですが・・・グーグルのシステムを使えば、慢性疾患を抱える人たちに対してのビジネスが、非常に行いやすくなるというか・・・

それらが、多くの人に対して真に役立てることばかりであればいいのですが、中には悪質な業者もいると思います・・・

 そんな業者が、最初は劇的に効くものの、数年後には重大な副作用が出る「ピーエックスアルファー<仮名称>」と、いう商品に目をつけて売り出そうとしたとき・・・

 どういう、ビジネス展開の可能性があるか?

 以下想像です・・・

 まず、業者は、今行っている安定的なビジネスを継続しつつ「ピーエックスアルファー<仮名称>」の専門部署を作ります。

 専門部署内には、2、3人の戦略?部隊員のほかに、10人程度のネット上で仕事をしてもらうパートさんを雇います。自宅で仕事をしてもらうので、非常に安いコストで仕事をしてもらえます。

 パートさんには、ある種の慢性疾患についての、勉強をしてもらいます。

 勉強とは、その疾患の治療法や改善方法などではなく、いかに自分がその疾患を患っているかをうまく演じきれるかを研究してもらうというもので・・・

 ネット上で実際にその疾患を患っている人たちの情報と、体験談、疾患中の写真をかき集め、疾病に関する写真については、フォトショップでパートさんたち<とても健康な・・・>の写真とうまく合成して、パートさんたちが実際にその疾患を患っているように見せかけるためのビジュアル的材料として準備しておきます・・・

 パートさんたちには、一人当たり、10人分のブログを時期をずらしながら、新規に開設していってもらいます・・・

 一人が管理する、「10人」はそれぞれ別のキャラクターとして、事前に精細なキャラクター設定に関する書類を作っておきます。

 その「10人」は、いろんなレベルではあるものの、共通の疾患に苦しんでいることとして、日々の症状の変化、今まで試してきた治療法の紹介、今試している治療法の紹介などをブログでしてもらい・・・

もちろん、それぞれのキャラクターにそった、日々の雑事、趣味や仕事に関しての書き込みもしてもらいます・・・

 さあー普通なら、その「一人当たり10人のキャラクターたち」は、早期に、「ピーエックスアルファー<仮名称>」の、紹介をし始めることかと思いますが・・・

 業者には、今のビジネスで、資金的余裕があります・・・戦略的自信もあります・・・

 すべてのキャラクターには、1年以上、ブログを継続させ、その間、たくさんのブログ仲間を作らせます・・・もちろん、ターゲットとする疾患を抱えている人たちとも、何でも話せる仲に・・・

 そのうち、業者が管理する、キャラクター同士を、偶然にも知り合ったように装い、共通の話題や、悩んでいる症状についても、親密に語り合えるような、コミュニティーを、作ったりもしていきます・・・

 一年以上、何の利益ももたらさない、支出ばかりの「ピーエックスアルファー<仮名称>」部隊には、きちんと給料は支給され、パートさんたちにもキチンとお給料は支払われ続けます・・・

 さあー、一年を経過して、あたかも、それぞれのキャラクターは、実在しているかのように振舞っています・・・

 いろんな人から、信用を得られたとき、業者は、それぞれのキャラクターに、時期をずらしながら、「ピーエックスアルファー<仮名称>」についての話題をブログに登場させ、実際に使用するキャラクターたちも出てきます・・・

 不信感を抱かせないように、効果がないと主張するキャラクターも用意・・・

 しかし、多くのキャラクターたちは、「ピーエックスアルファー<仮名称>」を、絶賛!

 効果のほどを伝えるため、フォトショップで加工され作られた「ピーエックスアルファー<仮名称>」使用前と称する写真とともに、現在の元気な姿の写真<もともと健康・・・>も紹介したりして・・・

 あとは、想像にお任せします・・・

 このキャラクターたちは、「ピーエックスアルファー<仮名称>」の、実害が、出たあとにも、新たな商材に利用できます・・・

 このキャラクターたちは、あくまでも、善意の被害者を装い続けますから・・・

 なんかこういうことが、ないことを望みますが・・・

 分野と、方法は違いますが、「近未来通信」は、「起業」に、関する、行政上の手続きと、体裁をきちんと数年かけて準備して<実体はないのですが>、資金回収の時には、マスコミと芸能人をうまく利用して、一気に・・・

 なんにせよ、これからは、あふれかえる情報の中から、真実を見抜き、人物を見抜く力というものが必要になってくるんでしょうね・・・

 グーグルさんには、こういうことも、サポートしてくれるようなシステムを開発していっていただきたいですね♪
 

アトピーでお悩みの皆様へ

 投稿者:★ちゃっぴぃ★メール  投稿日:2007年 1月20日(土)02時05分40秒
返信・引用
  僕の友人や知っている人が皆さんと同じアトピーで苦しんでましたが・・・

皆、同じ方法でほぼ治す事が出来ました!!p(#^▽゜)q

もし、その方法をお知りになりたい方がいましたら、
気軽にメールくださいねっ♪( '∇^*)^☆

一人でも多くのアトピーの方が良くなったら良いなぁ~☆(^▽^)
 

「感謝するということ・・・」という本と、疾病の関係・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2007年 1月17日(水)20時49分23秒
返信・引用
   「感謝するということ」というタイトルの本・・・


 おととい、深夜の仕事帰りに、たまたまよったいつもの書店で、気になる本を見かけたので、手にとってみた<表紙もきれいだったので♪>・・・

 世相を反映するような、殺伐としたタイトルのビジネス書が並んでいる中で、

 隣り合って置いてあった、稲盛和夫氏の「生き方<持っています>」とともに、なぜか輝いて見えたので・・・

 本の内容を見るまでは、どうせこういうタイトルの本には、バックに宗教が絡んでいたりするんだろうなーと、思っていたら・・・

 私と同じような考えの人たちの話だった・・・

 読んでいてもぜんぜん、神だとか、偉大な指導者とか、特別な能力をもった人の話は出てこない・・・

 でも、この人たち<本に登場してくる人たち>は、喜んで、周りの人たちのため、自分の未来の幸福のために・・・と、いう生き方をしていらっしゃる・・・

 この人たちが、そうなったのは、単に私と同じように、とある実験をしてみただけ・・・

 読んでいて、あまりにも同じ考えでいる人たちに親近感を持つとともに、笑けてきた・・・

 この人たちは、何者にも影響されず、ただ、心から感謝する気持ちで、人に接していったら?・・・、あるいは、日常起こりうるあらゆることを、無理やりでも何でもいいから、感謝の気持ちで受け止められるように、発想の転換をしていく訓練みたいなものをしていったらどうなるのか?・・・と、いう、実験をしていった結果・・・

 その結果があまりにも、いいことだらけになっていくので、そのことに「はまってしまっただけ」の人たちなんですけど・・・

 もちろん実験なんですから、意識的に「それらとは反対の行為」も、してみるわけですが、そちらのほうは、得られる結果が、よくないことばかりなので、馬鹿らしくてやらない!・・・と、いうわけなんです・・・

 宗教を否定するわけではないけれど、多くの宗教でまるで押し付けられるように、指導されるようなことを、実験と称して、人に興味を持たせ、そのモチベーションを維持させられるようにもっていっている点は、面白いというか、楽しいというか・・・

 この本に書いてある「実験」は、ネット上の人間関係でも、実際の身の回りの人間関係でも、好きなときに、自分のペースでできそうですし・・・

 結果がよければ受け入れて自分のものにすればいいし、いやなら、実験をやめればいいだけですので・・・

 ただ、この、「感謝する」と、いう行為は、わたしの場合ではあるけれど、病状がひどくて、全身にのた打ち回るほど激痛がある・・・とか、死にたいほどのかゆみに襲われているとき・・・には、とてもじゃないけれど、できなかったです・・・

 そういうことは、この本には書かれていなかったので付け足しておきます・・・

 うれしいことに、いまは、「過去にしていたその実験」を再びできるような体調になっていますよ♪

 最近ニュースを見ていて・・・こういうことに少しでも関心があったら、防げたであろう事件が多すぎるように思えるのですが・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/prechoice/

 

人間のやる気と、アトピーと、ヘルペスウイルス群の関係について・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2007年 1月17日(水)20時48分7秒
返信・引用
   私の頭の中には、いつも、何百個という研究テーマみたいなものがあって、寝込んでいたりしても、情報源が少なかったとしても、抱えている何らかの研究テーマに関連する出来事や情報が、少しでもあれば、けっこう、頭の中で遊べるというか、「あーでもないこーでもない」と、検証しながら、妄想にふけったり、想像できたりするので、「闘病中=何もできない無駄な時間」ではないんですよね・・・

 のた打ち回るほど苦しいときでも、どこかで、冷静な自分がいて、「この原因は果たして何なのだろうか?」と、分析していたり、「せっかくのチャンスなんだから、何かユニークな治療法を試してみよう♪」と、いう考えもあったりして・・・

 私にとっては、病状がひどい時=相手の正体や弱点を暴くチャンス!と、とらえてしまうので、毎回苦しい出来事にあうたびに、前とは違う何かを試したりしています・・・

 それと、自分の頭の中では、世の中のすべてのことが、マインドマップみたいなものでつながっているので、普通は人が関連付けないようなことを、関連付けてしまう癖があるんですが・・・

 前から、興味のあった人間の「やる気」と、「アトピー」そして、帯状疱疹ウイルスと、ヒトヘルペス6型ウイルスを含む、ヘルペスウイルス群・・・との関係性について今は興味ありです・・・

 慢性疲労症候群にヘルペスの治療薬が有効

 薬疹がウイルスで悪化薬剤性過敏性症候群重症になることも

 8.感染症の概念の新しい展開-germ theoryを超えて-
6)慢性疲労症候群(CFS)


 『怠け者』と誤解される慢性疲労症候群

 アトピー性皮膚炎患者に発症した重度な三叉神経第3枝領域の帯状疱疹の1例

岩城 太 大西正信




 去年、年末の高熱や、過去に解けきれなかった多くの謎の「公式?」に、ヒトヘルペス6型ウイルスまたは、それに似た性質の何か?を、あてはめると、ぴたりと解ける公式が数多くあって・・・

 慢性疲労症候群の原因として、ヒトヘルペス6型ウイルスを含む、ヘルペスウイルス群の活性化を疑う研究者がいたり、自分の過去の体調でも、アトピーだけでは説明のつかない「やる気の消失」と、いうものを何度も体験していて、今でも、ヘルペスウイルス群でもある、帯状疱疹を発症<ウイルスの抗体値が高くなると>すると、「ひどいやる気のなさ」に襲われたりするので・・・

 普通の人が帯状疱疹を発症すると、皮膚症状などで判別できると思いますが、わたしの場合、過去を含めてひどいアトピーだった時は、皮膚症状から発症を判別するのは、医師でも難しかったと思います。

 今は自分で、まぶたの腫れ具合や、かゆみや痛みの質で、帯状疱疹の発症を判別できるようになりましたが、ほかのアトピー患者さんでも、はっきりと判別できる人はそう多くないかと思います・・・

 私は、去年ぐらいから、普段、アトピーの症状は出なくなっているのですが、帯状疱疹を発症すると、過去にステロイドや、保湿剤を試用していた部分のみに、ひどいかゆみや赤みが現れますし、治癒する過程で、皮膚が剥がれ落ちていきます・・・

 今の自分にこれだけの影響を与えているのに、ほかの患者さんには、影響を与えない・・・とは思えない気がするのですけれど・・・

 私のように、お薬の副作用がきっかけで、帯状疱疹ウイルスの活性化がなかなか静まらない人や、服用している薬剤の関係でヒトヘルペス6型ウイルスの活性化が急に始まる<去年年末の私のように・・・>人、そのほか、何かの体調の急変の後、活性化が治まらない例など、海外も含めネットで検索していると、結構、関連性が深いような気がしてきて・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/prechoice/

 

(無題)

 投稿者:aqs  投稿日:2007年 1月14日(日)16時26分8秒
返信・引用
 
緑色の大きな文字
 

まだ気持ち泡立ってる。。。

 投稿者:まーくん  投稿日:2007年 1月14日(日)11時41分46秒
返信・引用
  なんとなくだったけどいきなりHできた…
すげぇカワイイってわけじゃなかったけどスタイルよくて巨乳だったし
ブサイクな俺にしちゃ十分だわ。結局全部払ってくれてプラス小遣いくれるとか普通ありえんって

オレ以外のレポート求む
 

盗撮

 投稿者:盗撮メール  投稿日:2007年 1月 4日(木)15時06分4秒
返信・引用
  女子高生・脚・自転車を中心とした作品を掲載しておりまーす!盗撮

http://www.mankomanko.net/

 

おっぱい爆乳画像

 投稿者:おっぱい爆乳画像メール  投稿日:2007年 1月 4日(木)11時10分24秒
返信・引用
  えっちにすごく興味があります。 みなさんと『えっち』について話せたらぃぃなと思いますおっぱい爆乳画像

http://www.chaogalzoo.com/

 

メンタルヘルス

 投稿者: あだち  投稿日:2007年 1月 2日(火)15時58分24秒
返信・引用
    ■□■「心を強くするメッセージ」のご案内■□■


        「明けましておめでとうございます」

     「明けまして」とは、日と月が「開・空」
    いていくことです。
     日はこころ、月はからだです。新しい心と
    体は開き・空になりましたか?

     ここにその扉をひらく「キーワード」があ
    ります。

     「だれでもこの山に、動き出して海の中に
    入れと言い、その言ったことは必ず成ると、
    心に疑わないで信じるなら、その通りになる
    であろう」

     人の「努力」を「人間学」と言います。い
    まはやりの「積極思考」の類いです。巷の経
    営学書はこの人間学を盛んに「論」じますが、
    その努力もここまでです。

     それは、願うことをすすめますが、祈るこ
    とを知りません。望むことをすすめますが、
    信じることが判りません。

     「そこで、あなたがたに言うが、なんでも
    祈り求めることは、すでにかなえられたと信
    じなさい。そうすれば、そのとおりになるで
    あろう」

     「人間学」の果てるところに「神間学」が
    始まります。願い・望みは「地上」のもので
    す。祈り・信じることは「天上」のものです。

     「宗教用語」などと無知なことは言わずに
    「地上」のものを「天上」にもちあげること
    です。

     今年こそ「山」を動かしましょう。いくつ
    もの「山」を―――

      ================

       この奥義は「新約聖書」にあります。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:なーくん  投稿日:2007年 1月 1日(月)06時21分10秒
返信・引用
   ほとんど書き込みのなくなった、この掲示板ですが、今後も、続けていきますので・・・

 長期入院時から、どこまで、身体が回復して、はたして社会復帰できるのか?を、時系列で、記録できる、掲示板だとも思っていますので・・・

 皮膚も調子がいいですし、白内障手術後の、眼も、ほんとに快適に見えていますので・・・

 自分の、体験が、誰かの役に立てることを願って、これからもいろいろと書き込んでいきます。
 

爆弾低気圧だけど・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2006年12月26日(火)23時51分0秒
返信・引用
   朝から、曇りだしていて、昼からは雨・・・爆弾低気圧が近づいているということで、またもとの痛みに戻ったらどうしよう・・・と、びくびくしていたけれど、幸いにも、安静にしていれば、耐えうる範囲の痛みですんだというか、この前までのように、もがき苦しみすぐにでも死にたいというほどの痛みではなく、ベットに横になり、少し胸がうずくような感覚があるだけで、十分物事を冷静に考えられる程度ですみました。

 最悪化させない生活を心がけて、気持ちよく来年を迎えれることを目標にしていますけれど・・・
 

昨日の書き込みへの反省と今の体調<良いです♪>・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2006年12月25日(月)06時45分2秒
返信・引用
   12月はじめに40度を超える高熱が出たときに、救急病院へ行こうか、迷いましたが、一応、自分の冷静な判断で、自宅で自分の免疫力を信じて熱を無理に下げないという判断をしました・・・

 救急で自分の身体の事情をよく知らない医師にかかれば、抗ウイルス剤や抗生物質、解熱剤を、処方されて、余計におかしくされそうだ・・・と、思ったのと、身体中のケガの有無を確かめ、化膿疹のないことから、細菌感染症ではないことが、確認できていたからで・・・

 自分では、この熱は、きっと病状が改善するためのものだという思いのほうが強かったため、そちらのほうにかけたのですが、結果的には、その判断は間違っていなかったようです。

 今現在、あれほどひどかった、胸の痛みは、ほぼ無痛になっています、痛みがないせいで、自分の胸がなくなったような感覚<今まではひどい痛みのせいで、いやおうなく、胸の存在を感じさせられていたので・・・>に陥っているくらいで、高熱のあと、寝たきりになっていた<仕事は行っていたけど・・・>ことで、段階的に、痛みがほかの場所に移動したり、片方ずつ無痛になっていったという感じで、ほとんど何もできない状態だったものの、身体は改善に向けての変化を起こしていたようでした・・・

 今年のクリスマスは、一人きりだったけれど、夜、貸しきり状態の銭湯で、痛みのない感覚を不思議に思いつつ、来年への希望を胸に抱いていたし、いろんな人たちに、感謝の思いをめぐらせていたし・・・今年のサンタさんから私へのクリスマスプレゼントは、劇的な病状改善だったのかも・・・

 生きていれば、つらいことはいろいろあるけれど、生きていれば、ときどき、プレゼントを、もらえるものなのかなーと、あほなことを考えています・・・
 

何とか生きてるけれど・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2006年12月24日(日)23時16分28秒
返信・引用
   久しぶりの書き込みになりました・・・

 よほどのことがないかぎり、ブログの書き込みはするつもりでしたけどね・・・

 その気力もない状態でした。

 世間ではクリスマスらしいけれど、私には関係なさそう・・・

 高熱が出た後は、体調が不安定で、うつ気味になり、ほとんど寝たきりでした。

 痛む場所が変わり、一時は病院へ駆け込んだりして、無事に来年を迎えられるかも微妙でした。

 こうやって、書き込みしているんだから、それなりに回復したんだと思いますが、35歳・・・モーツアルトが亡くなった歳・・・最近も、同い年で亡くなられた芸人の方が・・・

 来年は、当たり年で、いい年になるらしいけれど、それまで何とか命はつなげられそう・・・

 殺すんだったら、早く殺してみろよ!と、自分に試練を与えるものには宣言してるんだけれどね・・・人間の生命力や精神力って、結構しぶといみたいだね・・・

 苦しくたって、絶対に「神様どうか私をお助けください・・・」なんて口にはしないし、頼りたくもない・・・懇願すれば、逆境からぬけだせるほど、世の中は奇跡に満ち溢れているわけではないし、そんな奇跡を信じて、「おまじない」でも唱えている暇があれば、冷静に頭を働かせて、抜け出す術を考えるけれど・・・

 自分がつらい状態のときはいつも、トムハンクス主演の映画「一期一会」に出てくる、トムハンクスと、両足を失った元兵士の2人が、無謀にも、嵐の中小船を出してエビ漁に出かけて、海へ投げ出されたりしながらも、神へけんかを売るようなせりふを叫びながら、自分たちの運命を試しているシーンを思い出す・・・

 自分の運命というものは、他力本願や、何者かに頼り、願い、懇願して、変わるものだとは思わない・・・

 とは、いうものの・・・今日もまだ、一日起きていると、ものすごい吐き気と、脱力感に襲われて、何もやる気の起きない状態だけれど・・・今日は書き込みできただけでもよしとしておきます・・・
 

ハーブの食事で健康に

 投稿者:大陽の息子メール  投稿日:2006年12月24日(日)09時42分54秒
返信・引用
  今盛んにメタボリックシンドローム、ダイエットなんかいわれているが、たまたま9.5ヶ月くらい前プロティインとタブレットのハーブの食事僕はそう呼んでいるをはじめナルホドと思うことがあるな~、人生長く生きてきて体のことわあまり考えず働いてきたが、今になって病院の胃薬10年飲んでいたし、痔になって7年苦しんだし、糖尿で7年もまぁいろいろあったな~このハーブの食事して今これが殆ど無くなったな~プロティインがこれが又めちゃ美味いし。食事代えるだけだからお金もそんなに掛からないし、なんか人生太く短くと思っていたが。長くなりそう精を受けて生まれてきたんだから自分の体は大事にしなくては、ダイエット、体の具合が悪くてこまっている人がいれば自分の体験から応援してゆこう!!
おまけに体重75kgから68kgダイエットも出来たぞ~~
http://love.ap.teacup.com/6232/

http://www15.plala.or.jp/taiyou123/

 

これからの脱毛スタイル 全身フリーパス脱毛

 投稿者:プライベートハウス ガーベラメール  投稿日:2006年12月 6日(水)14時55分33秒
返信・引用
  閑静な住宅地に囲まれたプライベート空間でリラックスしながら全身脱毛。

●ガーベラは完全予約制。受付でも他のお客様と
お会いすることなくプライバシーが守れます。

●ガーベラは閑静な住宅街にある落ち着いた一軒家。
リラックスできる環境です。

ご利用頂くほど、部位が多ければ多いほど、お得になる料金設定です。

■初回費用    カートリッジ購入費と施術料金が必要です。


■2回目以降費用

   ●時間に応じた施術料金のみいただきます。
   ●カートリッジはなくなるまでお使いいただけます。
     なくなりましたら次の購入が必要になります。

※脱毛の部位は組み合わせ自由。全身OK!

※専用カートリッジは、脱毛機器に装着する備品です。
   1本で使用できる範囲の目安はわきで50回、全身使用で1回以上可能です。

http://home.c00.itscom.net/shibuya/

 

患部をもむと死ぬこともありますよ・・・

 投稿者:なーくん  投稿日:2006年11月30日(木)18時30分41秒
返信・引用
   今、私がわずらっている胸の痛み・・・患部の中心部を、初め思いっきり痛いのを我慢して、強くもみ続けると、なぜか痛みは軽減していくんですよね・・・

 が、しかし・・・その後には、全身に、ウイルスが周るのか、それともウイルスの抗体が周るのかわかりませんが、高熱が・・・

 昨日は、そのせいで、今朝まで38度を越える熱が出ていて、うなされていましたが、高熱出すときは、たいていこの実験をやっていたと思います。

 この実験、何度やっても結果は同じで・・・ちなみに、一昨日、右胸を強くもんで、昨日高熱、今日は、微熱で右胸の痛みはほとんどなし、と、いうことで、おもいっきり患部を強くもみ続けると、ウイルスがそこに居づらくなるのかわかりませんが、一時的に、痛みや違和感は消失するんですよね・・・

 最近、mixi内に、私が設けた、コミュニティー「帯状疱疹後神経痛と生きていこう!」に、興味を持って、参加申請される人が増えてきたのですが、10代、20代で罹患、その後、10年以上痛みと付き合っている人が、何人かいらっしゃって・・・

 「自分だけじゃないんだ・・・」と認識することで、勇気付けられたりしますし、できればお互いに、よい対処法があれば、教えあったりしていこうと考えています・・・

 子供さんとかが、もしも同じように患部をもむようなことをしだしたら、やめさせたほうがいいですよ・・・

 帯状疱疹のウイルスは、一応、人類と共存できる程度の毒性?のものなので、たとえ、患部を強くもむことで全身に、ウイルスが周るようなことがあっても、高熱程度で済むと思いますが、ほかのウイルスや、細菌の場合は、命取りになるかのせいもあると思います・・・

 私は過去に、細菌感染で、テニスボールの半分くらいに患部がはれているのを、実験と称して、おもいっきり強くもみほぐしてみたら・・・

 一時的に、幹部の痛みはマシになりました・・・が、その後、全身に細菌が周り高熱を出して、意識もうろう、ケイレン・・・夜中、朝まで持たないくらい危ない状態になったので、救急病院へ・・・診察後、即、その場<手術室ではなく>で患部を切開、大きくはれあがった患部から体の外に排出すべきものを出した後、抗生物質の投与などで、一命を取り留めましたが、その後2週間ほど入院していました・・・病院に行った時点で、すでに、敗血症を起こしてたんですよね・・・

 当たり前のことかもしれませんが、人間の体は、患部をはれあがらせて、そこにウイルスや細菌をとどめて、やっつけようとしているのに、その戦いの場を揉み解すということは、体が本来持っている免疫力を妨害してしまっていることになるんですよね・・・

 私の場合は、この、胸の痛みの性質や、弱点を知りたいがために、あえて何度も、高熱を覚悟で、もんだりしていますが・・・危険なことですが、こうすることで、弱点や、性質がわかってきた面もありますが・・・

 普通の方はというか、命を大切にしたい人は、ウイルスであれ、細菌感染であれ、はれている患部は、絶対にもんだりしないほうがいいと思いますよ・・・
 

遺伝子

 投稿者:ななほメール  投稿日:2006年11月28日(火)21時35分23秒
返信・引用
  遺伝子から改善すると言うドリンクと出会いました。弟に飲ませています。  

新商品紹介です。

 投稿者:j.toshiメール  投稿日:2006年11月22日(水)00時55分48秒
返信・引用
  1年ほど前に、画期的な健康食品が出ましたよ。健康食品で初めてだと思います、薬理特許取れた諸品です。難病から若返り効果まで万能効果が有る、活性型乳酸です。アトピーにも素晴らしい結果だ出てます。更に、副作用が全く有りません。ミトコンドリアを活性化する為に色んな悪い部分が改善される見たいです。治らない、副作用有る薬より試してみる価値が有ると思いますよ。  

今日も失敗・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2006年11月21日(火)23時54分53秒
返信・引用
   朝から、テグレトールを2分の一錠服用したところ、ひどいかゆみに襲われて、いつもの痛さ+かゆみ+ひどい眠気で、一日中意識もうろう・・・とにかく、疲れたし、うつ傾向に・・・

 今は何を食べても、アトピーは出なくなっているけれど、唯一、お薬類は、薬疹として、アトピーのようなかゆみが出ることが多い・・・お薬の成分が排出されれば、すぐに肌は元に戻っていくけれど・・・

 かといって、なんらかのお薬がないと、痛みがひどくて寝たきりになるし・・・

 ある程度、痛みが緩和できて、なおかつ、普通に動けるようになれれば、やりたいことが計画的にできるのに・・・

 今は、その方法を模索中・・・考えられるいろんな方法を試していっているけれど、なかなか、正解にはたどり着けない・・・

 ただ、失敗のデータは、ときどきとんでもない発見ができたりして、けっこう面白い・・・ことも・・・、今後、何かのときに役立つこともあるかもしれないので、データを蓄積していっています・・・

 なんか過酷な状況なのに、前向きすぎるのは、そのこと自体が病気なのか?本来持っている性格なのか?いまいちわからなくなることがあるけれど、混乱、錯乱状態になることはないし、いつもけっこう冷静に自分の反応を観察してしまっているような・・・

 こうやって書き込んでいっていること自体、あとで役に立つようにということだと思うけれど・・・
 

何とか回復・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2006年11月20日(月)23時59分33秒
返信・引用
   実験に失敗して、体調壊してしまいましたが、何とか今日の夕方ぐらいから回復・・・

 こりずに、明日も、薬と生活パターンの組み合わせに挑戦・・・あと、九十何回失敗するか?九百九十何回失敗するか?わからんけど、まともに、活動できる組み合わせが見つかるまでは・・・
 

ひどい痛みと高熱・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2006年11月20日(月)08時48分9秒
返信・引用
   朝目覚めた瞬間から、いやおうなく生きていることを実感させられる胸のひどい痛み・・・

 二度寝など絶対できないくらい、強烈な痛み・・・

 呼吸するために、胸が膨らんだり縮んだりするたんびに痛いから、呼吸を止めてみるものの、その痛みから解放されるのは、ほんの数十秒間だけ・・・

 今日は朝から、38度を超える熱・・・風邪ひいているわけでもないのに。

 このまえ、薬を飲んでムリして動いたつけが2,3日続いているみたい。

 ナボリンは2,3日前にもうきれた・・・規定量の数倍飲まないと、効果が実感できないし、その効果も、ダメージを受けた神経が修復されるというものではなく、たんに、一時的に傷ついた神経表面に薄い皮膜をつくる程度で、薬の血中濃度が下がれば、皮膜ははがれるみたい・・・

 一日中雨が降っていることも、影響していると思うけれど、ここ数日は、すごくつらい・・・
 

恥ずかしいけれど今後のために・・・

 投稿者:なーくんメール  投稿日:2006年11月18日(土)06時56分55秒
返信・引用
   一昨日、テグレトールとコーヒーの組み合わせで、一日中、痛みはあっても疲れを感じないという不思議な感覚のために、自分の今の体力の限界を超えて活動してしまい、夜には、呼吸をするのも困難なくらいひどい胸の痛みに襲われ、まったく寝ることもできず、昨日は、朝から、意識がもうろう・・・仕事でも、危うくミスをする寸前だった・・・

 仕事から帰っても、ひどい痛みで、寝れなくて・・・結局寝られたのは、昨日の夕方くらいでした。

 テグレトールを飲むと、痛みが麻痺<痛いという感覚はずっとあるけれど、何とか動ける程度にまでは、軽減する・・・>するせいで、薬害に遭う前のやる気や、モチベーションで、動いてしまうけれど、それは、今の自分にとっては、大変危険なことだと思います・・・

 身体にひどい痛みがあるということは、身体からの何らかのメッセージだと思うし、そういう時は、身体を休めて組織の修復や体力の回復に、努めるようにしなければいけないものだと思うけれど、そのメッセージをお薬で無視するようなかたちで、いつものように活動してしまうと、組織の破壊がすすんだり、体力を消耗してしまうことになると思うので・・・昨日は、そのことを思い知らされました。

 今朝も精神的に不安定・・・きのうのよるも過食、今朝も、過食・・・なんか、自分の身体の回復が遅すぎるという歯がゆさや、これからへの不安・・・それらへの精神的はけ口として、過食に走っているんだと思う・・・

 今日も、テグレトールによるコントロール方法について、コーヒーとの組み合わせを試すけれど、また、失敗するかもしれない・・・

 でも、今後のために書き込んで、あとで、今の自分を冷静に分析できるようにしておこうと思う・・・
 

レンタル掲示板
/7